石川遼に学ぶ

 男子ゴルフ第38回フジサンケイクラシックの最終ラウンドにおいて、単独首位に出た石川遼だが通算9アンダーで薗田峻輔に並ばれ、プレーオフの末に石川遼が優勝した。優勝が決まった瞬間、石川遼は喜びの表情を見せることなく、むしろ押し殺した表情で相手の薗田を讃えた。

 今季2勝目の通算8勝目、自身初の連覇に加えて賞金ランキングのトップに立ったのだから、石川にとってこの優勝の喜びはひとしおのはずである。しかしながら、精神と体力の限界までの死闘を演じたにもかかわらず、敗れた相手を慮(おもんぱか)り、讃えることを忘れてはいなかった。

 この年になっても、ややもすると忘れがちな気持ち、相手の気持ちを考えること、相手の立場に立つこと、相手を気配ること。1991年生まれの若干20歳の石川遼に改めて学習させられた思いである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR