水シリーズ(水の効能その1)

 水と健康に関するさまざまな本が出回ったり、ミネラルウオーターが爆発的に売れたり、水がブームになったこともあった。地球規模の環境汚染が問題になっている現在、必然的な現象といえる。

 水の効能に関して、今、世界でさまざまな実験や研究が行われるとともに、水を使った病気治療のいろいろな体験談が報告されている。しかし多くの人は、感覚的に水が健康を支配することがわかっても、身近な体験として水の効能を理解してはいないようである。

 そこで、水の効能に関するさまざまな事例から、高橋由美子著「おいしい水の健康法」にある1例を紹介する。神戸の誠仁会協和病院(河村宗典院長)では昭和60年から廊下に電解水が入ったタンクを設置して患者さんに自由に飲んでもらっているそうです。

 その結果、患者さんの便通の具合がよくなり、頑固な便秘に悩まされた人も治り、便の悪臭が消えていったそうだ。この病院の職員で糖尿病の当時54才の男性は10年にわたって血糖値が250(正常値100)もあり薬を飲んで食事療法につとめても一向に改善されなかったが、この電解水に飲み水をかえたところ、2週間くらいから血糖値が下がりはじめ、その後は暴飲暴食をした翌日以外は正常値を超えることがなくなったそうだ。

 また、この病院で手術を要するくらい重症の胃潰瘍の患者が、薬と併用してこの水を大量に飲むこと1ケ月で完治したそうだ。その他、この病院ではいろいろな症状の患者の治療に効果があったことが報告されている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

水がそんなに身体に影響があるのですか・・・
電解水の入った水、魔法の水のようですね。
わりと無頓着なのでgeotechさんのブログ読んでると
少し怖くなりました。

しばらくです

水ならぬ、酒の飲み過ぎではありませんが、ブログに対する興味が薄れてきて、更新がまばらになってしまいました。
ご心配をおかけしたようで、恐縮です。

Re: No title

かを~る さん、こんにちは。
毎日、暑いですね。
コメントありがとうございます。
ほんと、水は大切ですよ。
たかが水、されど水です。
それでは、またお寄りくださいね。

Re: しばらくです

しばらくです。
そうですか、だったら良かった。
具合でも悪いのかと。
たまには、いつものすばらしい詩をお願いします。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR