末期の3Gを育てる






 新しいもの好きの性格からスマホにいち早く飛びついてもう4年以上になり、いまだに古い3Gタイプのスマホを大切に使っている。もともと3Gは速度も遅いし、さすがに4年も経つと劣化してくる。


 速度が遅いことに加えて、重いし、ときに固まる。それでも、小まめに最適化したり、キャッシュを削除したり、メモリー削除したり、ときどきは再起動したり、不要なアプリをアンインストールしたりと、それはそれは、ほんとうに大切に、騙し騙し使っている。バッテリーの予備を3ケを持ち歩き、充電器も家用、出張用と常備している。


 今年5月に最新Galaxyが発売されたとき、長年の3Gから4Gへの機種変更のいい機会だと考えた。が、いろいろなデータ変換とかアプリの再インストールのことがあって踏みとどまった。ところがこのところ、ほんとうに調子が悪くなり、いよいよ4Gデビューかと思い立った。しかし、やはり踏みとどまざるを得ないという結論に達した。


 データ移動やバックアップ、アプリの再インストール、各種再設定は、まあどうでもいい話で、問題は4Gはどの機種も通信制限があることだ。3Gには制限がないという魅力があるのだ。というのも、週末は通信状態の悪いマンションの下層階で過ごすため、スマホをテザリングして、スマホをWifiポイントにしたパソコン作業やタブレット操作をしているからだ。こうなると4Gではすぐに制限を越えてしまう。無論、Wifiルーターを買えば済むことだが、毎月の出費はそれはそれで無駄というもの。


 そんな事情で、結局は3Gスマホを最期まで看取る決意をした。サクサクっと最新スマホを操る人を横目に、今日もけなげに3Gに愛着をかける身である。なお通信会社の良識ある社員の話では、通信無制限を理由に3Gを手放さないマニアが案外多いらしい。もっとも、どんな最新スマホであっても、ポケモンGOに熱中すればバッテリーはすぐに落ち、通信制限を越え、機器の劣化も著しいのは目に見えている。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR