情報拡散の時代を生き抜くために






 『WHO理事会は2014年5月の理事会で“抗癌剤を用いる癌化学療法は極めて危険性が高く、加盟国政府に全面禁止を勧告する”と決議。一方、大量の抗癌剤の在庫を抱える日本の厚生労働省はWHOの抗癌剤禁止ニュースの配信を差し止めたという・・・・・』

 これは最近、Facebookに掲載された記事である。情報のソースは『「新医学宣言「いのちのガイドブック」』(船瀬俊介著)という本である。Facebookに掲載されると、たちまち3万人を超える人が“いいね”とし、さらに「え~、知らなかった」とシェアされて拡散増殖中である。

 その真偽を確認すべくネット検索していたら、ブログ「うさうさメモ」にたどり着いた。「うさじま」という名の女性が主宰するブログであり、科学・医療の気になる情報を調査して発信している。このブログにおいては、この件に関してWHOのHealth Topicや2014年理事会の内容を自ら翻訳して解説している。その結果として「WHOは抗癌剤を禁止する勧告は出していないし、2015年4月現在、化学療法を癌の治療法の一つに推している」と、この噂が偽りであると明言している。
(詳細はhttp://d.hatena.ne.jp/usausa1975/20150427/p1)


 私は個人的には抗癌剤治療に反対であり自然治癒力に期待したい考えであるが、Facebookのソースである船瀬俊介氏の著書を読んでいないし、2004年WHO理事会の内容を自ら確認して翻訳していないので、どちらが正しい情報なのか私には現時点で断定することはできない。

 似たような情報に、「牛乳は毒」論争がある。牛乳を飲むことによって体内のカルシウムが尿と一緒に排出されてしまうとか、骨粗しょう症にかかりやすくなるという情報である。某タレントがテレビ番組で自分の子どもには牛乳を飲ませないと発言したことが物議の発端である。同番組で内科医が「根拠がない話」と一刀両断する一方、昨年のイギリス医学誌でスウエーデン研究チームが「牛乳摂取量の多い人は少ない人に比べて寿命が短く、女性では骨折が増える」と発表しているらしい。

 この件をきっかけに牛乳を飲まない人が増加する一方、牛乳を推進する農水省と民間人が加わった「牛乳論争」が巻き起こり続けている。「牛乳は毒」論争には尾ひれがあって、すべての牛乳は微量ながら福島発の放射能を含有しているという情報が飛び交い、子どもを持つ母親の間では牛乳を子どもに飲ませない運動が進んでいる。また、各種NPO法人は各メーカーの牛乳製品のセシウムとストロンチウムの含有量を測定して公表し、そのことで健康被害との関係からさらに議論が過熱している。

 抗癌剤や牛乳だけではなく、今やこの種のとくにネガテイブでセンセーショナルな情報がFacebookやTwitterで飛び交っている。原発に関するもの、TPPに関するもの、安保法制に関するものなどもそうである。これら人の生命と財産に関わる情報の拡散によって、国民は惑わされ疑心暗鬼になり、社会の混乱を招いているといっても過言ではない。

 本来、人の生命と財産に関わるこれら情報は国の責任でもって正しい見解を示すべきである。しかし国の情報管理が信用できないとなれば、個人個人で情報拡散のこの時代をを生き抜く術を考えなければいけない。まずはそのような情報に一喜一憂しないで、冷静に真偽を見極める生き方が求められる。ソース(情報元)が信頼できるのか自ら確認すること。センセーショナルで新たな真理を見つけたような情報には警戒し、その理屈を確認することが必要である。そうしたことに時間をかけたくないという人や面倒だと言う人は、FacebookやTwitterなどに手を出さず、できるだけ情報を耳にしないことをお勧めする。知らないほうが良い場合もあるので、ある意味ひとつの賢い生き方である。いずれにしても、情報拡散のこの時代を生き抜くために、ひとりひとりが冷静に判断することが求められる。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日曜日に東武東上線で、人身事故がありました。
その事故に対し、「要救助者を車両最後部より降ろしているようです」という、ツイッターがありました。
救助といえば救助ですが、皆さん、トイレだったんです。
情報は丸呑み出来ませんね。

この電車、わずか10分の間隔で、2回も人身事故に遭遇しています。
長時間、電車に缶詰になった乗客も気の毒です。
私は、その気の毒な乗客の一人でした。

Re: No title

吾喰楽さん、
広島は毎日快晴で夏日が続いています。
関東はいかがでしょうか。

> この電車、わずか10分の間隔で、2回も人身事故に遭遇しています。
> 長時間、電車に缶詰になった乗客も気の毒です。
> 私は、その気の毒な乗客の一人でした。

ブログで書かれていましたね。
災難といえば災難ですが、
続けて起こることもあるんですね。
あくる日のチケットを無駄にされたようですね。

情報の真偽を正すことが国民に求められる前に、
故意にあるいは営業目的で誤った情報を流すことを
防止する策が欲しいものです。

No title

現代人の
不幸のはじまりは
知らなくてすむことを
知るように
なってしまったこと

Re: No title

ripple7さん
おはようございます。

知らずに
すめばいいのに
知らされて
知ったばっかりの
香典かな

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR