軋轢(あつれき)





 どのような組織、団体、分野にも、昔から引き継がれし悪しき軋轢という風習がある。同じ組織、団体、分野にありながら、別々の村(集団、一派)を作り、互いに相手を非難したりの軋轢を展開する。建設関連においては昔から「建築」と「土木」の軋轢があり、横浜のマンション事件を見ていて、根本原因がそこにあるように思えてならない。
 
 次々に発覚する偽装の経過を見るにつれ、これは単に下請け会社の一個人の問題ではなく、もっと根が深い組織的なことが原因だと思う。なぜなら、下請け会社に偽装するメリットはなにもなく、基礎工事を発注した建設会社に非がなければ建設会社は悠然たる振る舞いをすればいいものをそうでもないからである。

 一般的にマンション建設工事は、地盤調査に始まり基礎工事、設計、建設、監理、販売という流れで行われる。マンション建設の中枢は設計・建設・監理にあり、これを担う建設会社が軸となる。同じ建設会社においても設計・建設・監理を担う「建築」と基礎工事や地盤調査を発注・監督する「土木」に分かれていて、昔から両者に軋轢がある。






マンション




 一級建築士の集団たる「建築」は地盤を扱う「土木」を見下げ、上から目線で指示する傾向にあり、「建築」が上で「土木」が下という上下関係が歴然とある。「建築」は常に顧客である販売会社の顔色を見て、工期などの要望に答えるために「土木」に無理難題を向ける。「土木」から上げられた地盤に関するデータに「建築」が詳細に目を通すことはなく、「土木」に意見を聞くでもなく独断で設計に走るのである。

 すなわち、マンション建設において最も基礎的で重要な地盤に関するデータがないがしろに扱われて淡々と設計・建築が進められているのが実情である。おまけに建築工事を監視すべき監理業務も同じゼネコンが行っているので、工事のチェックもままならない状況にある。建築基準法など建設に関わる法律やシステムの改正を国レベルで行うことが急務である。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

食後酒を飲みながら、テレビを観ています。
今、建材会社の会長が、「お詫びをしたいと思います」と、頭を下げました。
この方に限りませんが、「申し訳ございません」と、謝る人は少ないですね。

会社の名を信じて、マンションを買った方が多いはずです。
多くの方は、一生に一度の買い物です。
法的なことは解りません。
良い解決がなされることを、願っています。

Re: No title

吾喰楽さん、
おはようございます。
夜はパソコンやらないので
返事が朝になってしまいます。

> 今、建材会社の会長が、「お詫びをしたいと思います」と、頭を下げました。
> この方に限りませんが、「申し訳ございません」と、謝る人は少ないですね。

毎度馴染みの光景ですね。
あの会長は畑違いの分野から起き上がった方ですね。
建設業界の裏の仕組みがわかってないのかも知れません。

> 会社の名を信じて、マンションを買った方が多いはずです。

一般的にはそれが正解だと思います。
今回の件も、大手販売会社でなければ、
うやむやに長期の裁判になるとこでしょう。

No title

geoさん
どんなに優れた技術や英知も
軋轢で台無しって
人間って愚かですね~。

Re: No title

チカちゃん、
こんにちは。
現場で汗をかいてきました。
会社と自宅では冷や汗をかいてますが。

> 軋轢で台無しって
> 人間って愚かですね~。

人間は愚かな動物です。
見栄や権力誇示、優位性や優越感。
こういう私こそ愚かな動物なのです。

No title

どんな建物でも
土台がいい加減なら
上物はふっとぶ
なわばり争いをしている
場合ではない

Re: No title

ripple7さん
毎度です。

人間も建物も
基礎がなってないと
いつか壊れる
そんな簡単なこと
わからんのかい

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR