磯崎発言の深層




 
 首相補佐官といえば首相が最も信頼を置く懐刀。その首相補佐官による「法的安定性は関係ない」発言は本音の本音であり、首相も同意見であることに間違いない。なにも参考人招致で陳謝する必要などない。堂々と「法的安定性など関係ないのだ」と、首相および補佐官は持論を訴えればいい。

 この時期このタイミングで最悪の発言だと、野党のみならず与党からも批判の嵐。それもそのはず、黙ってさえいれば参議院で粛々と審議し、仮に公明が反対して参議院で否決されたとしても60日ルールで可決する運びとなるからだ。

 だとすれば、首相補佐官の単なる本音のこぼれ話なのか。そう考えるにはあまりに単純で御粗末な話である。ほんとうにそうなのかと大いなる疑念を抱く。

 今や国会周辺に限らず、安保法制反対の風潮は国民的支持となって広がり、憲法学者や著名人から主婦や高校生まで幅広い包囲網が展開されている。与党議員の中にも実は危機感をもっている議員がいる。安保法制が戦争法案なのか否かの議論は別として、そもそも中身が曖昧でわかり難いというのが国民から支持されない根本的理由である。

 少なからずいる安保法制反対の与党議員が、この法案を流れでもって可決していいのか、あるいは阻止すべきかということを考えた場合、これを阻止すべき方法は限られてくる。発案者の首相の身に何かあるか、あるいは戦術的クーデターである。

 ソフトランデイングな戦術的クーデターのひとつとして、首相側近から問題発言を意図的に出させ、そこで問題を大きくして収拾できなくする戦術がある。いわば自爆テロ発言である。こうすれば、強行採決は見送られ、次回に持ち廻され、内閣支持率も回復するという戦法。私の穿った見方であろうか。さて、真相および深層は如何に。願わくば、党としての自浄作用の現れであって欲しいものだ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

geoさん
物事はこんな風に読むものなんですね。
感心しながら読ませて貰いました。
首謀者は安倍さん自身?
これならアメリカさんにも言い訳が立つってことですかい?

Re: No title

チカちゃん、
毎日、暑いですね。
やせているから暑さは応えるでしょ。
我慢しないでビール、ガンガンやってください。

> 物事はこんな風に読むものなんですね。

穿った見方しかできない端くれ者です。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR