謝罪と反省




 ガキの喧嘩であれば、どちらが先に手を出そうが喧嘩両成敗となる。武士道の世界においても、またしかりである。しかしそれが国同士の喧嘩となれば、そうもならないらしい。互いに虐殺し合った国同士の戦争の場合、どちらに戦争の大義があろうとも、どのような非合法な手段を使おうとも、勝者が正義であり敗者が不正義となる。この理不尽な暗黙のルールは、勿論、戦勝国によって作られたものである。

 先の大戦の責任に対して隣国はわが国に謝罪するように再三求める。それも総理が代わるごとに、何度も何度も執拗に繰り返し求める。過去に戦後補償を済ませ、求めに応じて謝罪した歴代総理もいるにもかかわらずである。そして今なお謝罪を強要する。世界が民主主義の潮流にあってなおこの現実である。これが国というもの、これが戦争というものである。

 安倍首相の米議会演説に万雷の拍手が浴びせられ、日米の絆が強固であるという精神が米議会議員の大方に受け入れられたようである。しかし、演説の中で先の大戦に対する反省の表明はあったものの、謝罪の言葉はなかった。「反省」は自動詞であり自身の行為を指し、「謝罪」は他動詞であり相手に対する行動である。安倍総理の考えの根底には、戦争を引き起こしたことへの反省は大いにするが、どちらが悪いかというとお互いさまだとの考えがあるのだと思う。その結果が、反省はするが謝罪しない理由だと推測する。

 ある世論調査によると、日本人の50%が謝罪を述べる必要はないと答え、30%が反省する必要すらないと答るという。つまり大多数の国民が謝罪することに「ノー」と言う。では、どうするのがいいのか。あくまでも謝罪を拒否するのか。謝罪する気持ちがなくとも隣国と仲良くするために上辺だけでも謝罪した方がいいのか。それとも理不尽を承知で、「我々は一方的に侵略して多大な不幸を招いた」と断腸の思いで謝罪するというのか。

 そこで問題になるのが「勝者が正義、敗者が不正義」という論理である。この理不尽な論理が通用するというなら、ベトナム戦争の終結はどのようになったというのか。サイゴン陥落によって、アメリカは共産主義陣営に謝罪したというのか。大義なき戦争と言われたアフガニスタン戦争やイラク戦争はどのように終結し、誰が誰に謝罪したというのか。先の大戦以降、どの戦争においても誰も謝罪していないのである。

 そもそも「勝者が正義、敗者が不正義」という考えがある以上、戦争はなくならない。「戦争そのものが不正義」という考え方を共有し、戦争に対する新しい秩序構築が芽生えない限り、世界の平和は訪れないと考える。その糸口となるような戦後70年談話になって欲しいと願うばかりである。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

ベトナム戦争では、韓国軍も参戦しています。
そのことに対し、ベトナムから何か云われたら、如何に答えるのでしょうか?

半分冗談でしょうが、「戦争をしたことではなく、負けたことを反省すべきだ」と、云う人もいます。
戦争は、勝っても、負けても、絶対にしてはいけません。

Re: No title

吾喰楽さん、
こんにちは。
小説に歌舞伎にと、
趣味が広がるばかりですね。

> 半分冗談でしょうが、「戦争をしたことではなく、負けたことを反省すべきだ」と、云う人もいます。

あっは。確かに。

> 戦争は、勝っても、負けても、絶対にしてはいけません。

そのことを世界のどれくらいの割合の人が肝に銘じて
いるでしょうか。
孫や後世の人のために戦争のない世にしたいものです。

No title

謝罪をすれば
形で表せとくる
外交は
一筋縄では
いきませんね

Re: No title

rippleさん、
こんにちは。
連休、どう過ごされてでしょうか?

> 外交は
> 一筋縄では
> いきませんね

おっしゃるとおり。
私は個人的にですが、
馬鹿な村山談話と河野談話を恥じます。

No title

geotechさま。
ご心配頂きましてのコメント 有り難うございます。
今年元旦より(爆)もう色々あり過ぎてテンコ盛り〜〜(笑)
ブログどころじゃない日々に 流石に心身共に疲れておりました。
大分 元気になってきました(^^)

さてさて いつも冴え渡る記事に敬服致します!!
>「勝者が正義、敗者が不正義」という考えがある以上、
>戦争はなくならない。「戦争そのものが不正義」という考え方を共有し、
>戦争に対する新しい秩序構築が芽生えない限り、世界の平和は訪れない
>と考える。

凄いなぁ〜〜勉強になります。私達人間はいつも勝ち負けで生きて
来たのですね。DNAがそうさせるのか!?でも人は心と頭脳が
あります。勝ち組 負け組 そんな考え方 捉え方を超えた時に
お互いの心に 安らぎと平安がもたらされるのでしょうね。
「戦争そのものが不正義」素晴らしく尊い言葉に感動しました
いつも 有り難うございます。


Re: No title

ミー子さん
こんにちは。

> 今年元旦より(爆)もう色々あり過ぎてテンコ盛り〜〜(笑)
> ブログどころじゃない日々に 流石に心身共に疲れておりました。
> 大分 元気になってきました(^^)

引越しされてから随分とお疲れで
いろいろあったようで心配していました。
いつもの闊達なミー子さまの復活を期待してます。

No title

>隣国はわが国に謝罪するように再三求める。それも総理が代わるごとに、何度も何度も執拗

お隣には、我が国は数兆円になる援助をしてきています。
それでもお礼どころか、なんだかんだとイチャモンモンをつけて
日本とはお話にならないです。
結局、裸の王様でマシな側近がいないことも
一因しているでしょう。

歴史認識?
自らの国に問えと言いたいです。

Re: No title

秋桜さん、

まあ、カッカなさらずに。
お体にさわりますぞ。

謝罪すれば、それみたことかと、
今度はまた補償(金)を要求する国です。
あんな国とは付き合わない方がマシだと思うようになりました。

> 結局、裸の王様でマシな側近がいないことも
> 一因しているでしょう。

確かに。


プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR