広島事情(転勤族の反抗)

 転勤してきたとき、広島は日本で一番支店が多い街だと周囲に言われた。確かに見渡せば転勤族ばかりであった。広島は地元意識が色濃い街である。そんな広島において、転勤族は日常、ストレスを次第に溜めていく。次第にストレスは金曜日から土曜日にピークに達し、転勤族は日曜日に集う。

 日頃の憂さを晴らすための会である。広島ってなんて田舎なんでしょ、田舎のくせに物価だけ都会並みじゃあ~ね、だって地下鉄もないし、街だってセンスないし、カープの奥さんって(往年のスターで現在解説者)スーパーの列に並ばないで先にいっちゃうのよ、市民球場だって狭くて汚いしね、まるで井の中の蛙ってこのことよね。こんな調子で語った。みんなそうだそうだと納得して憂さを晴らす、すがすがしい日曜日である。

 翌月曜日、転勤族の夫は会社で、「いやー、カープ勝ちましたね、よかってですね」って。いや~、ストレスまた溜まり始めています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR