政治不信





 今日、公示された衆議院選挙であるが、どうにも腑に落ちない。一体、誰のための、何のための、何を選択するための選挙なのか。

 消費税引き上げの先延ばしとアベノミクスの継続について、国民の信任を得るためだと首相は言う。それは異なことよ。消費税引き上げの先延ばしは国民が容認しているのは明白であり、そもそも消費税を8%に実行することに国民の信任を得てないではないか。それにアベノミクスの継続の信任といっても、今更何を言う。勝手に走り出しておきながら今更継続して走っていいかもないだろう。

 それでは、集団的自衛権の行使容認、原発再稼動、特定秘密保護法の問題はどうだ。いずれも国民は既に「ノー」と言っている。消費税や経済政策に劣らず重要な国家判断事項のこれらの問題に対する国民の「ノー」に対して、首相はどう考えているというのか。

 「アベノミクス解散」というオブラートに包まれた背後に、選挙で勝ったらこれらもすべて承認されたことにする魂胆と失策の帳消しの狙いが透けて見える。誰のための選挙か、それは与党のための選挙である。何のための選挙か、それはアベノミクスも消費税も、原発も集団的自衛権も、失策もすべて承認されたことにするための選挙である。それでは国民は何を選択しろというのか。野党が醸成し統合する時間を与えず、急ぎ足の師走に乗じて国民を混乱させる無意味な選挙と言わざるを得ない。

 もっとも問題なことは、大多数の国民がどの政党にも魅力を感じていないことであり、若者を中心に多くの国民が選挙に関心がないことである。そもそも首相は、野田政権解散のときの約束を反古にしていることを忘れていないのか。一体、誰のための、何のための、何を選択するための選挙なのか。国民自身の俯瞰力が試されている。





 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まったく同感です。
怒り心頭です。
なにひとう信任を得ていないのに勝手に暴走している。
うまいこと国民をだますなぁと悪知恵に舌をまきます。

No title

人の心は
バランスを
とろうとするから
揺り戻しが
起こるだろう

ただ、しっかりした野党がいませんからねえ。

Re: No title

秋桜さん、
もう病室に戻りましたか。
週末の外泊は感無量だったことでしょう。
改めて家族の大切さを感じたことでしょう。

> まったく同感です。
> 怒り心頭です。

まあまあ、怒り心頭は私の役目。
秋桜さんは、心穏やかに回復に専念してくださいな。
改めて、全快されることを祈ります。

Re: No title

rippleさん、
すっかり冬型の天候ですね。
風邪が冷たいです。

確かに、人の心はバランスを
とろうとしますね。
民主から自民、
さて今回はどのようなバランスを
とるでしょうか。

> ただ、しっかりした野党がいませんからねえ。

確かに。どいつもこいつも役に立たないですね。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR