健さん的日本男子観





  『不器用で寡黙な男』というと、先日お亡くなりになった俳優・高倉健さんの代名詞のようである。それほどに、『不器用で寡黙な男』を演じ貫いてきた役者さんである。

 お亡くなりになってから、健さんにまつわるエピソードというか伝説みたいなものが報じられた。自身の出番でなくても立姿勢であったこと、地元のエキストラとの血の通った交流、共演者への心憎いばかりの気配りなど。また、身内にも極秘にするなど最期まで気丈な自分を演じた男の美学も紹介されていた。ひとりのファンとして心からご冥福をお祈りします。

 そうした健さんの人間性には、質実剛健な中に朴訥とした人間味と優しさを感じることができ、女性ならずとも男も惚れる人柄である。高倉健さんという人物像は最後の映画スターというよりも、 『不器用で寡黙な男』という昔ながらの日本男子の最後を見たと言ってもいいかも知れない。

 と、ここまでは普通の素直な見方。が、穿った見方が身についた私として少し見方を変えてみた。まず健さんは素敵で偉大な役者であるが、人間性ならずとも役者としても不器用であったと思う。なぜなら、健さんの人柄は私生活も映画も一緒だと思うのである。つまり地で演じることができた俳優さんだと思うのである。いろいろな役を演じるのを役者の技量とすれば、いろいろな役を演じきることができてこそ一流の役者だと思うのだが。たとえば、緒方拳さんや竹中直人さんのように。

 それにもうひとつ、『不器用で寡黙な男』への絶賛が少し気になる。役者であるがために不器用で寡黙が通用するのであって、一般社会、とくにサラリーマン社会では通用しないだろうと思う。「沈黙は金なり」のごとく、日本はどうも古来から寡黙を賛美する風潮がある。また器用者はずる賢いとさげすみ、不器用者は正直者と見る風潮がある。そりゃ私だって不器用で寡黙でいたいよ。そうすればあっちの部署やこっちの部署に回されなくてよかったのに。

 何事にも器用で口数が多い男のやっかみ恨み節と聞き流して下され。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私は手先は器用な方ですが、生き方は不器用です。
でも、商社勤めでしたから、寡黙では、仕事になりません。

健さん、仲間内では、結構、雄弁だったとも・・・

Re: タイトルなし

吾喰楽さん
こんばんは。

> 私は手先は器用な方ですが、生き方は不器用です。

手先が器用でないと、あんなに毎日の料理は無理でしょ。
生き方は不器用だと言った方が得だと思います。

> でも、商社勤めでしたから、寡黙では、仕事になりません。

そりゃそうだ。それはそうと、元会社の同僚さん、
お悔やみ申しあげます。

> 健さん、仲間内では、結構、雄弁だったとも・・・

あれは、気に入った相手を離さずに、
何時間も話を聞いてもらいたかったそうです。
お酒も飲まずに深夜まで語られるのは勘弁して
もらいたいです。話の相手は健さんだから嫌とも
言えなかったそうですね。
下戸は酒飲み人のこと、あまり気にかけないのでしょう。

ファン

聞き流そうと思いましたが、ブログを読んで、男性女性を問わず
ファンが多かったんだと、あらためて思いました。

どんなことも、今となっては伝説となってしまうのでしょう。

話好きなら、個人的にその話を聞いてみたかったし、
ひょうきんな顔も見てみたかった。

40代から50代位の健さんは、ホントカッコ良かったなあ~~と思います。

単にミーハーな観点から言えば、私の中では、
白洲次郎の次の男性です。

今のところ三番目はいません(*^^)v

Re: ファン

ミルフィーユさん、
おはようございます。
今朝は久しぶりのお日さまです。

> 話好きなら、個人的にその話を聞いてみたかったし、

話好きだったらしいですよ。
下戸ですから付き合う方も大変だったみたいです。

> 白洲次郎の次の男性です。

白洲次郎は別格でしょ。
高倉健はあくまで役者ですから。

> 今のところ三番目はいません(*^^)v

三番目はいませんか?
そのうち身近に出現するかもですよ。
それまで磨き遊ばせ。

No title

不器用が
器用を
追い越した
稀有な人
高倉健

役者に
合わせて
脚本が
映画が
できるなんてね

Re: No title

rippleさん
こんにちは。

> 不器用が
> 器用を
> 追い越した

ふ~む、いい表現ですね。

> 役者に
> 合わせて
> 脚本が
> 映画が

ほんと、言い得てます。
彼のための脚本だという感がしますね。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR