〔男からみた女の流儀、その四〕 女の食管理




 女は冷蔵庫が好きだ。それも神のごとき崇める。冷蔵庫に食品を入れた瞬間、女は食品の品質保証を永遠に得たりと思う。その冷蔵庫に女はなんでもかんでも詰め込む。だから奥に何が入っているかわからない。

 たまに奥から出てきたジャムは品質保証期限をとっくに切れ、野菜室の奥から出てきたキャベツは変色している。そうした腐りかけの食品を女は平気に口にする。食品の消費期限は女にとって品質保証期限であり、女にとっての消費期限はほぼ永久なのである。期限が過ぎているので捨てたらという忠告は、女にはご無用。「大丈夫、大丈夫、死ぬわけじゃない」と、返答は決まっている。

 品質保証期限も消費期限も気にならないのなら、買い物するときも鮮度を気にしないのかと思いきや、そうではない。陳列のできるだけ奥から取ることだけは忘れていない。ただ、奥から取っているだけで日付を確認しないから不思議である。奥の方ほど新鮮だという先入観だけで女は行動している。

 女はスーパーの安物買いが好きである。普段より安い野菜とかあると飛びつく。その野菜が必要だから買うのではなく、安いからとりあえず買うのである。そのときは冷蔵庫が満杯のことはすっかり忘れている。かくして、奥の完全に腐った野菜を処分してまた新しい野菜を詰め込む。なぜか、食品の処分は人目をはばかり、深夜にこっそり行われているようである。

 腐りかけを気にせず、腐ったものも厭わない、死ぬわけじゃないからと何でも口にする。女とは、恐るべきたくましい動物である。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうかしらん

私の妻は、冷蔵庫の管理は行き届いています。
期限の切れそうな物は、ドンドン捨てられます。
小生から見れば「期限が切れても、まだ大丈夫そう」と思う物でも、即座に処分されます。
捨てる前に食べる事を工夫したほうが良いだろうと思うのですが、冷蔵庫にはそれなりに入っていないとフイの来客時に不安なようです。
特に、出来合いの加工品は期限切れを待たずにポイです。
逆に、自分が作った料理は比較的滞空時間が長いですね。
自作品を捨てるのは嫌なのでしょうか?

Re: そうかしらん

呑兵衛あな さま

> 私の妻は、冷蔵庫の管理は行き届いています。
> 期限の切れそうな物は、ドンドン捨てられます。

毎回、それは該当しないと
指摘されること多々あり。
あなさんの奥さまは女性として
ごくごくまっとうなお方です。
私の取り巻き女性がおかしいのでしょう。

> 逆に、自分が作った料理は比較的滞空時間が長いですね。

自作品だったら、不味かろうが何だろうが、
なくなるまで冷蔵庫にありまする。

No title

確かに、女性はお買い得商品には、眼がない
と思います。かく申す私もスーパーでは、
特売品を見ると必要なくても買ってしまう
ことも。
でも冷蔵庫の中は大体5日おき位にチェック
して、鮮度の落ちかけている野菜や肉などが
あれば、ポトフとして使うので滅多に捨てる
ことはありません。それでもたまに腐って
しまった野菜は、細かく切って庭に埋めると
よい肥料になります。

Re: No title

トパーズさん
こんにちは。

日本は長い梅雨のような夏が
過ぎたと思ったらもうすっかり秋です。

スーパーの特売にはやはり目がないですか。
でも冷蔵庫の管理は健全派ですね。

このシリーズは女子に不評のようです。
失礼しちゃうわって、声なき声が聞こえまする。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR