〔男からみた女の流儀、その二〕 女の物差し





 男にとって違いがわかるものは何か。地図、プラモデル、温泉の質、車のエンジン音、隠れた居酒屋や食堂などなど。

 男がそれらの違いがわかるようになったのは、もともと機械いじりが好きであったりもするが、多くはあれこれ失敗した上のことである。

 今どき、「違いがわかる男」が強調されてきているということは、違いがわからない男が増殖しているからだろう。違いがわからない男がいるからこそ、違いがわかる男がもてはやされる。

 翻って、違いがわかる女って、あんまり聞いたことがない。もともと女はデリケートなはずだから、男より違いがわかってよさそうなものなのに、なぜなのか。

 恐らくであるが、女は「いい悪い」という物差しの他に、「好き嫌い」という物差しや「雰囲気」という物差しを持っていて、その方が強いから、結局、「いい悪い」の物差しからかけ離れた評価をするのかも知れない。

 もっと厄介なのは、女のその物差しは日によっても気分によっても変わることである。

 例えばレストラン選び。男が食べ歩いた結果、ようやく見つけた味のいいレストランに女を誘っても、女は料理の味以上に店の雰囲気や店員の態度を気にする。味が特上であっても結婚記念日にはふさわしくないとか、盛り付けが可愛くないとか、仕舞いにはともかく嫌いだとか言い張る。

 女とは。恐るべき自律感情発揚動物なのである。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

まことにもって、面白い評価をなさっていますね~
しかも、その評価が(少なくとも男の目としては)当たっていると思うので、ニンマリと痛快です。
今度、このカテゴリを作ってください。
続編を期待しています。

Re: なるほど

呑兵衛あな さま
さっそくのお出まし、ありがとう。

>当たっていると思うので、ニンマリと痛快です。

そう言っていただければ続編に張り合いが出てくる
というものです。

No title

>女とは。恐るべき自律感情発揚動物なのである


アハハハ!
まったく、言い得てますなぁ~
だれかさんみたい。

Re: No title

しあわせさがしさん

> まったく、言い得てますなぁ~
> だれかさんみたい。

どなたのことかしらん?
思い当たるふしを探すのも楽しいものです。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR