もどかしい思い







広島のお膝元で
あんな大災害が起きているのに
地質の専門家であるのに
多くの土石流を見た経験と知識をもっているのに
なにもできないでいる自分
多くの人命が係わった災害だけに
後々の補償が絡むので
許可なく立ち入れない
その事情はわかるが
なんとかならないものか
同じ災害を起こさぬためには
原因究明が第一
その原因究明のためには
災害発生直後の現場検証が最も大切
それももはや時間が過ぎすぎている
まだ多くの不明者がいて
夜を徹しての捜索
その捜索も雨が降ると
二次災害の危険で中断する
では二次災害の危険を誰が判断しているのか
計測ではないデータでもない
見れるものが山容を見ればわかる
私が入山すればもっと的確な判断ができるのに
現場を見ずして専門家と名乗る人が
テレビでいろんなことをおっしゃっている
あの人もこの人も知った人だが
決して専門家とは言えない
私だったらもっと気のきいた
コメントができるのに
当局が許可さえ出せば
身を賭して入山する覚悟があるのに
それすらできない自分が
いまここにある
そして時間はよどみなく流れ
どうしようもないまま過ぎ
日常に業務に淡々と携わっている自分
その自分に矛盾を感じつつも
なすすべもなく
なにもできない自分
あ~制止を振り切ってでも
入山すべきだったのか
過去に災害直後に無許可で入山し
大きなハンデを負ったこともあるだけに
それすらできなかった
雲仙普賢岳の火砕流現場で殉職した
ニュージーランド人の
地質学者の夫妻が羨ましい
できれば私もそのような
死に方をしたいのに
自身の生き方と現実の狭間に
大きな矛盾が横たわっている





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

拝読しました。
文章の端々から貴兄の気持ちが伝わってきます。
報道によれば、被災者の仮設住宅を建設するとのこと。 既に用地確保に向けて場所の選択が始っている事と推察します。
被災地域での活躍が難しいのなら、安全な場所選びに尽力されるという関与もあることと思います。
生意気を申し上げ、申し訳ありません。
被災地が1日も早く復旧することを陰ながら念じております。

No title

ジオさん
おはようございます。


本当に広島、大変なことになっていますね。
ジオさんの処はどうかと案じておりました。
無事で何よりですが、地質学者としてのご自分の
血が騒ぎますね。
当地を知らない学者がいろいろ言っても説得性にかけます。

ジオさんのジレンマ、わかります。

Re: No title

呑兵衛あな さま

ご拝読いただきありがとうございます。

> 文章の端々から貴兄の気持ちが伝わってきます。

そう言っていただくと救われます。

> 被災地域での活躍が難しいのなら、安全な場所選びに尽力されるという関与もあることと思います。

はい、ありがとうございます。
貢献したい思いで一杯です。
ただ、この場に及んでも縄張りやネームバリュー、プライド、派閥が割拠しています。

Re: No title

秋桜さん
お久しぶりです。
いつもブログの読み逃げして
相すみませぬ。

> ジオさんの処はどうかと案じておりました。

ありがとうございます。
地質屋の家がやられたら洒落にもなりませんから。

>地質学者としてのご自分の
> 血が騒ぎますね。
> 当地を知らない学者がいろいろ言っても説得性にかけます。

ありがとうございます。
ただ、呑兵衛あなさんのレスにも書いたように、
縄張りや派閥などが割拠し、
それに後々の裁判を視野に
ごくごく限られた専門家に限定しているようです。
仕方ないと思ってもなお「もどかしい思い」でいます。

No title

geotech さん、

geotech さんは 本物です。

Re: No title

グラニイ 夕里子 さま
こんにちは。

> geotech さんは 本物です。

いえ、とんでもないです。
偽善者と紙一重です。

No title

geoさん
私もgeoさんの専門家としての気骨を感じました。
一般やメディアは肩書ばかりを欲して
そういう人達のコメントを信じてしまいます。
あの原発事故にしてもそれで随分と振り回された印象です。
私達一般人が安心して信頼できる情報が欲しいです。
geoさん、今回の大災害ではもどかしい思いかも知れませんが
今までにはたくさんの人々を助け貢献されていらしたではないですか。
素晴らしいことだと思いますよ。
どうぞ明日への英気を養って頑張って下さい。





Re: No title

チカちゃん、
こんにちは。

> 私もgeoさんの専門家としての気骨を感じました。

ありがとさん。老骨を鞭打ってます。

> 私達一般人が安心して信頼できる情報が欲しいです。

一般人にも真贋を見抜く力が求められます。

> どうぞ明日への英気を養って頑張って下さい。

はい、英気は毎日養ってますが・・・・・
結果伴わずかも。

No title

街の声は
放送局が選び
解説者も
無難な人が
出てくる

起こったあとなら、なんとでも言えますね。

Re: No title

rippleさん
こんにちは。
ようやく秋が少し見えてきました。
長い梅雨のような天気の後に。

> 解説者も
> 無難な人が

確かに。
私は決して無難とは言えません。
嘘を言えません。無難なことも言えません。
寄り添った意見も言えません。
真実はときに過激にもなり傷つけることもあり、
誰かに不利益をもたらします。

No title

geoさんのジレンマ、痛いほど伝わってきます。
でも、社会の骨組みは、中々変えられません。
入山以外で、できることは何かありませんか?

Re: No title

トパーズさん
こんにちは。

> 入山以外で、できることは何かありませんか?

そこでそうしました。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR