広島豪雨災害速報




 昨夜の雨は尋常ではなかった。きっとどこかで災害が発生しているのではと、朝テレビをつけると、案の定であった。それも痛ましい甚大な被害である。

 広島市街地は狭いデルタ地帯。宅地を求めて山の麓へ奥へと開発が進む。災害箇所もこうして開発された新興住宅地である。この周辺は、実は以前から専門家の間では土石流災害の危険を指摘していた箇所である。

 背後の山肌にはガリ浸食を起こした過去の爪跡が多数残る。中でも災害を起こした流域にはガリ浸食跡が多く、ボトルネック状の最も土石流を引き起こし易い流域形状を呈する。  

 この写真は2012年4月撮影のGoogle写真を引用・編集したものであるが、この時点で砂防堰堤の工事が始まっているのがわかり、その真下にまた新しい宅地を開発しているのがわかる。まさにこの後に建てられた新しい住宅がその被害に遭っている。

 現場に急行したが行方不明者が出ている関係から中には入れず。今はただ、行方不明者のひとりでも多くの命が救われるのを祈るばかりです。




広島災害



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

geoさん
大変な雨だったようですね。
広島は瀬戸の穏やかなイメージがあり
災害に縁がないように感じていましたが
土砂崩れの起きやすい地質とか・・
それにしても一瞬で多くの物を押し流す土石流のパワー 
何度見ても恐ろしいものです。

No title

おはようございます。

今もTVのニュースで放映しています。

未だ行方の分からない方も、、、、

とても胸が痛みます。

自然の脅威に為すすべは無いのですね。

Re: No title

チカさん、
おはようございます。

> 災害に縁がないように感じていましたが
> 土砂崩れの起きやすい地質とか・・

広島県は土石流危険個所数で全国1位です。
自然の猛威は怖いです。

Re: No title

maiさん
おはようございます。

> 自然の脅威に為すすべは無いのですね。

逃げるが勝ちです。
危ないとこに住まない立ち寄らない
来たら逃げる。
ただ、全国どこにいても危険は伴います。
自然を甘く見ると大変なことになります。
では、行ってきます。

No title

大変な惨事になりましたね。
狭い国だから山際まで開発がすすむ。
そこへ集中豪雨。ああいう地形は
無数にありそうに思います。

Re: No title

rippleさん、
こんにちは。
現場から帰りました。
まだ現場は混乱しています。
行方不明者を探し出すまでは
夜を徹しての捜索でしょう。

> 狭い国だから山際まで開発がすすむ。
> そこへ集中豪雨。ああいう地形は
> 無数にありそうに思います。

あの辺りは土石流危険指定しているのに
宅地開発が野放しです。
役所の縦割り行政、無責任行政の結果とも言えます。

No title

広島の災害は、思いのほか大きいものでしたね。
TVで見て、痛ましさに目を瞠りました。

上空からの映像は、素人目にも危険が分かります。
何かあってから、慌てて法整備をするのが、この国の日常ですね。

千葉にも危険崩壊地区はたくさんあります。
すぐにも思い浮かぶ危険な地域は、何か所もあります。
地質の問題もあるでしょうけれど、広島だけで
問題を終わらせてほしくはないですね。

命をなくされた方のご冥福をお祈りいたします。

人災

地球温暖化によるゲリラ豪雨も
さることながら、土石流による災害は
危険地域と分かっていながら、宅地造成し
家を建てることを容認した役人の責任で、
自然災害ではなく、明らかに人災だと
思います。この責任は誰がとる?

Re: No title

ミルフィーユさん、
おはようございます。

> 上空からの映像は、素人目にも危険が分かります。
> 何かあってから、慌てて法整備をするのが、この国の日常ですね。

法整備の問題はあります。
ただ、法整備をしたとしても
基本は個人の危機管理ですね。

> 千葉にも危険崩壊地区はたくさんあります。
> すぐにも思い浮かぶ危険な地域は、何か所もあります。

千葉県も多いですよ。
ミルさんのお宅の周辺は大丈夫でしょうか?

Re: 人災

トパーズさん、
こんにちは。

> 危険地域と分かっていながら、宅地造成し
> 家を建てることを容認した役人の責任で、
> 自然災害ではなく、明らかに人災だと

確かに法整備の問題もあります。
危険個所を指定する官庁と
建築許認可の官庁の縦割り行政の問題もあります。
ただ基本は個人の危機管理です。
素人目にも危ないこんなところになぜ住むのか。
国や行政に責任を求めても始まりません。
結局は、自身の身は自身で守らねば。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR