こざとい者とそうでない者






 大雨のため高知行きの陸路を絶たれ、やむなく福岡空港から空路、高知入りした。空港カウンターにてチケット購入する際、年齢確認できるものはありますかと尋ねられた。そこで初めてシニア割引制度というのを知った。嬉しいような悲しいような。たまたまカウンター嬢の好意的な対応によって割引の特典に甘えることができたが、知ると知らないでは大きな差となる。

 高速道路の割引制度は、年によっても季節によっても曜日によってもコロコロと変わる。今では通勤割引もなくなっているし、土日祝日割引も大きく変化している。日頃からネットで割引状況をよく確認しておかないと、そんなはずじゃなかったとか、大きな損失を受けることになる。また割引制度の変更に伴って、人の動きも物流もその都度、変更を余儀なくされている。

 航空運賃、鉄道運賃、ホテル料金などすべてがネット予約の時代である。料金は利用する曜日や何日前の予約かによっても、セットやタイプによっても大きく変動していて、よほど綿密に調べて購入しないと損をする。ネットをしない人はそもそも割引内容すら知る由がなく、しかもネット料金よりも割高の料金を支払っている。

 ふるさと納税という制度がある。自分の愛するふるさとに納税するのかと思いきやそうではない。「ふるさと」も「納税」も名ばかり。要するに自分が住んでいるところとは別の自治体に寄付をして、寄付した分が税金から控除されるという制度であるが、寄付した自治体からのお礼の品が味噌である。

 ふるさとでない町に寄付をする。ふるさとではないが、ふるさとのように想ってるかというと、それがそうではない。寄付の見返りにお礼の品をいただくのが目的化している。まず自治体のお礼の品々を比較して品定めして、欲しい品を提供する自治体に寄付をして商品を送ってもらう。人によっては調べに調べ上げた上、複数の自治体に寄付をして効率的に欲しい品々を得た上、賢い税金控除をするという。 

 この世の中、すべからくこうである。ネットをしない人、正直者やまっとうな人間が大損をして、ネットを駆使して調べ上げるなど、こざとい者が得をする世の中になっちまった。ふるさと納税は地方の活性化や地方重視の政策というが、「ふるさと納税」は名ばかりの偽りの政策である。真にふるさとを想いふるさとに貢献する人を尊ぶといった心の政策はないものか。

 変動的なネットによる予約や料金設定によって人の動きが大きく変動させられる時代。ふるさと納税に象徴される、こざとい政策が後を絶たない。ネット難民やまじめな者が憂き目を負い、こざとい者が得をする時代。こういう現代社会に辟易するも、自身も時代の流れに乗ってこざとさを持ち合わすという自己矛盾を感じるところである。願わくば、こざとさに関係なく、誰もが同じサービスを受けることができる、安定的な世の中になってもらいたいものである。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

基本的には、私は“そうでない者”です。

>「ふるさと納税」は名ばかりの偽りの政策である。

全く同感です。
この制度が出来たとき、「何だこれ」と思いましたよ。

先日、山形へ旅行したときのことです。
ネットで調べた旅館へ、直接、電話をしました。
ところが、ネットの料金よりも高いんですよ。
ネット予約の方が、キャンセルする場合、不利なのです。
でも15%も差があるので、ネットで予約しました。

こざとく・・

ジオさん  こんばんは
悪天候の中の仕事、お疲れ様です。

無収入になった今では、こざとい人になりました。
美術館の割引・ホテルの予約・買いもの・・・
インターネットの方が、確かに安いです。
それにシニア料金があるところは、バッチリと利用しています。
カラオケも一般に比べると、かなり安いですよ。

それもPCを知らなかったら、普通に利用していたでしょう~
今はスマホやパソコンを使うのが当たり前のように、申し込みなど設定されていますので、PCをしない人は損しているようにも思います。

差があるのは?

こんばんは。

ふるさと納税は中身を聞いて、やはり、な~~んだ!と思いました。
高速料金はあまりにも猫の目のようにコロコロ変わって、ついて行けません。

ネット予約が当たり前になって割引料金も違いますので、利用して居ますが、なんだかPC苦手な人や高齢者に冷たいじゃないですか。
そんな気がしますね。

>願わくば、こざとさに関係なく、誰もが同じサービスを受けることができる、安定的な世の中になってもらいたいものである。

全く、同感です。

Re: No title

吾喰楽さん、
おはようございます。
こちらは台風接近に戦々恐々です。

> 基本的には、私は“そうでない者”です。

吾喰楽さんは、こざとい者の感じはしないです。

> ところが、ネットの料金よりも高いんですよ。
> ネット予約の方が、キャンセルする場合、不利なのです。

旅館側からすれば、ネットの方が
キャンセルなどの処理の手間が省けて
いいのでしょうね。
でも顔が見えない社会は残念です。

Re: こざとく・・

まこさん、
おはよう。
こんどは11号ですね。
連日の雨で多少、疲れ気味です。

> 美術館の割引・ホテルの予約・買いもの・・・
> インターネットの方が、確かに安いです。
> それにシニア料金があるところは、バッチリと利用しています。
> カラオケも一般に比べると、かなり安いですよ。

まこさんはPCばっちりですから、
大いに利用して結構。
PCをしない人が損しているのに抵抗があります。
それこそネット難民ですね。

Re: 差があるのは?

ミルフィーユさん、
おはようございます。
関東は連日の猛暑らしいですね。

> 高速料金はあまりにも猫の目のようにコロコロ変わって、ついて行けません。

変わりすぎです。
弊社には隣の県から通勤割引で通う
者もいたのですが、それもできなくなりました。

>PC苦手な人や高齢者に冷たいじゃないですか。

その通りです。
弱者こそ手厚くせねば。
それに日本はすべてが自己申告制。
年金、保険、割引など自己申告しなくても処理してくれる
優しい国になってもらいたいものです。

ふるさと納税

何やらおかしな自治体への寄付金集めを
始めたものですね。誰がネーミングしたんでしょ・・・
それでも、ふるさと納税1位は、東京で人口1300万人の内
100人に1人が参加、2位神奈川、3位大阪だそうで
物好きがいるもんだなぁと思いました。

No title

相続性が
上がるけれど
抜け道も多いとか
かしこく
行かないとね

「こざとい」を辞書でひいても出てきませんでした。
「こざかしい」と同じ意味の方言ととりました。

Re: No title

rippleさん、
こんにちは。
台風一過ですね。

> かしこく
> 行かないとね

そうですね。
ただ、ずる賢いのもね。

> 「こざとい」を辞書でひいても出てきませんでした。
> 「こざかしい」と同じ意味の方言ととりました。

聡い(さとい)に小をつけて皮肉った意味ですね。
「ずる賢い」的な意味で使われています。
「こざかしい」も同じ意味ですが、
少しニュアンスが違うように思います。
「こざかしい」には、わざとらしい、工作的な
意味合いが含まれていると解釈しています。
いずれにしても、公用語ではないです。

Re: ふるさと納税

トパーズさん
パソの調子がおかしくて
レスが遅れて申し訳ありません。

> それでも、ふるさと納税1位は、東京で人口1300万人の内
> 100人に1人が参加、2位神奈川、3位ん、
大阪だそうで

都会はいいのですが、
例えば鳥取や島根の田舎では
それでなくても地方交付金が少ないのに
別の街にふるさと納税されたら
たまったものではないです。
いろいろと課題も多いです。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR