わが孫娘は凶暴にて



 日曜日の夜の、娘からのたった1本の電話で次週の仕事の予定が大狂いとなった。孫娘が水疱瘡にかかって保育園に行けないからしばらく預かってくれない?との内容。安月給で共働きの娘夫婦のこと、そこは周りの者で協力して助けてやらねばならぬ。それはわかるが、こんなとき娘の旦那の実家に相談することはなく、なぜだか決まってこちらにお鉢が回る。向こうの爺は無職でこちらの爺は現役だというのに。でもまあ、孫にとっても甘~いから簡単に受けてしまう。

 4歳と少しになった孫娘はますます成長し、大人との会話に不自由しないばかりか、大人の顔色や気配をみては甘えたり拗ねたり、はたまた横目で睨むなど自在にこなす多重人格者に成長していた。お好みグッズもキテイちゃんやドラえもんを卒業し、ハピネスチャージプリキュアなるものへと心変わりしていた。それでもまだ4歳、抱っこ抱っことせがんだり、一緒に照るテル坊主作ろつとか、トイレに入るとドアを開けないでねと念を押したりと、おしゃまさと幼さが同居している。

 孫が来るのは嬉しいし、孫の成長を見るのは楽しみである。ただ困ったことに、この孫娘は凶暴なのである。普段のしぐさから荒っぽいおてんば娘である。部屋のドアをバーンと思いっきり叩いて開けたり、ソファの肩を綱渡りしたり、テーブルにじかにクレヨンで書いたり、フローリングの上を引きずって走ったり、おもちゃが入った段ボールをダーンとリビングにひっくり返したり。そんなわけで、ピッカピカだった我が家のマンションはどこもかしこも傷だらけとなってしまった。片づけては掃除機をかける間にまた汚すことのイタチごっこ。あれは駄目、これは駄目とこまごま叱ってもと、今では諦めモードで散らかしっきりで家財道具一式を投ずる覚悟でいる。

 おてんば孫娘は、ときどきヒステリックに凶暴となる。気が立つというのか、癇癪もちというのか、気に入らないと突然に物を投げたり周りの大人を蹴ったりと凶暴になる。娘が仕事を終えて帰ってきたある夜も、突然、私の眼鏡を投げたり、そこいらへんの物を投げたりした。

 普段のおてんばは目をつむるとしても、人が嫌がることやあまりの凶暴にはちゃんと諭さねばならぬ。ただ、諭すにしても諭し方があり、周りの大人の共通意識がなくてはならない。「○○ちゃんはね、普段はとってもいい子だよ」と褒めることから始める。やっていいことと、やっていけないことの区別をこの歳からちゃんと教えなくてはいけない。そして一番大切なのは「ちゃんと本人が謝るまで許さない」という大人の共通意識である。ひとりでもいい親やいい爺をぶっては台無しになる。今回、その甲斐あって、シャワーをしていたバスルームを開けて孫が謝りにきた。声が小さい!と、後ろからついてきた娘が言う。なぜ悪かったのか言いなさい!と。それを何度か繰り返して、孫娘は最後はちゃんと言えた。凶暴な孫娘のひとつの成長過程を見たようでもある。




なお4歳




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

いやいや、可愛い子ですね。
目に入れても、痛くないですよ。

わが孫は、小5の男の子です。
最近、ようやく世間並になりました。
ともかく、暴れん坊でした。

息子夫婦の教育方針を邪魔しないようにしています。
他人から見たら、「孫が可愛くないのか?」といった感じです。
義母は甘やかしますが、曾孫だから、やむを得ないかも知れません。

めちゃ可愛い~

ジオさん こんばんは
あの可愛かったお孫ちゃんが、もうこんなに大きくなられたのですね。
小さい頃の写真はジオさんに似てると思ったけど、4才の今もジオさんに似ていると思います。

4才と言えば、うちの孫と同じくらいですね。
表情やしぐさが似ています。
そしてこんなに可愛かったら、ジオさんはデレデレなんでしょうね?

「病気の時、預って」は、娘さんなら、実家(親)に頼むのは普通でしょう。
だんなの親には、頼みにくいです。
それになんだかんだ言っても、実家では子どもの守りに慣れているし、孫さんもなついています?
安心して預けられますね。

家族に見守られて、お孫ちゃんは、すくすくと成長されているようですし、ジオさんの良きお爺さまぶり、伺えます。(拍手)



No title

geoさん
私もまこちゃん同様 geoさんに良く似ていらっしゃると思います。
こりゃ美人になりますよ~~楽しみですね~
諭す共通意識ってところ
考えて見ると何事も誰かが
出し抜いて?裏切って?揉めるのが世の中ですからねww
ここの所 大事かも知れませんww
geoさんは教育者でもあられたのですね!敬服!


可愛いですね~

こんばんは~

お孫さん、大きくなりましたね~
可愛くて、大人になったらさぞ美人になるでしょう!

保育園から色々貰ってきますね~
我が家もそうですよ。

でも、教育方針がぶれないジージがいれば、お転婆さんもやがて、しっかりさんに変身できるでしょう。

周りの大人がぶれないことが大切ですね。
私は娘にまず、叱る回数は減らして、その代わり、いったんポリシーがあって叱ったのなら、最後までぶれないこと!と娘育てから(笑)始めています。

自分も大したことないのに、年齢的に大人な振る舞いをせねばなりません(*_*)

お互い、孫の成長って結構な楽しみなんですよね。



Re: No title

吾喰楽さん
おはようございます。

> 目に入れても、痛くないですよ。

可愛いのと親以上に行く末を
案じています。

> わが孫は、小5の男の子です。
> 最近、ようやく世間並になりました。
> ともかく、暴れん坊でした。

男の子はわんぱくな方がいいですよ。
世間並って、本人はとっくに世間並か
それ以上かも知れませんよ。

> 息子夫婦の教育方針を邪魔しないようにしています。

それは大切ですね。
そこが娘息子と爺婆の諍いの元ですから。

Re: めちゃ可愛い~

まこさん、
おはよう。

> 小さい頃の写真はジオさんに似てると思ったけど、4才の今もジオさんに似ていると思います。

嬉しいことを言ってくれるじゃ、あ~りませんか。

> 表情やしぐさが似ています。

そうですか、同じ4歳ですか。
もうじき息子さんのお孫さんも登場では?

> 「病気の時、預って」は、娘さんなら、実家(親)に頼むのは普通でしょう。
> だんなの親には、頼みにくいです。

それはよく理解できますが、
反面、嫁に出したのだからとの思いもあります。
たまには向うに甘えるのも必要なのではと、
案じるばかりです。

> ジオさんの良きお爺さまぶり、伺えます。

孫にとって、多分一番うるさい存在であり、
一番気になる存在だと思います。

明日香での集まり、ご苦労さまでした。

Re: No title

チカちゃん、
おはようございます。

> 私もまこちゃん同様 geoさんに良く似ていらっしゃると思います。
> こりゃ美人になりますよ~~楽しみですね~

またまた、最高の褒め言葉。
褒め殺しって、このことですよ。

>何事も誰かが
> 出し抜いて?裏切って?揉めるのが世の中ですからねww

ほほう、そうきますか。
子供の教育から政治経済まで
裏切りが揉める元凶という
いい題材をいただきです。

> geoさんは教育者でもあられたのですね

それははっきり言って違います。
教育しているのではなく、
ともに考える協力者なのです。

Re: 可愛いですね~

ミルフィーユさん
おはようございます。

先日のお焼香のお話、
あまりに身につまされて
言葉を選べず
コメントできませんでした。

> 可愛くて、大人になったらさぞ美人になるでしょう!

美人系じゃなく、チャーミング系でしょうね。
またまた爺バカ発揮。

> 私は娘にまず、叱る回数は減らして、その代わり、いったんポリシーがあって叱ったのなら、最後までぶれないこと!と娘育てから(笑)始めています。
> 自分も大したことないのに、年齢的に大人な振る舞いをせねばなりません(*_*)

わかります、わかります。
娘に諭しながら、私ってそんなに立派だったかしらと、
自己嫌悪を感じますが、
ここは孫のためにひと肌もふた肌も
立派な大人に変身です。

No title

お世辞抜きで、まっこと可愛いです。
年頃になったら、さぞ別嬪さんになるでしょうね。
ところで、今はどの家庭も少子化のため、子供は
「小皇帝」みたいに振る舞っているのが普通みたいです。
家から1角先に小学校があり、毎朝家の前を
児童が登校しますが、低学年はもちろんのこと
高学年の児童の鞄も、付添の爺,婆などが
持っていて、孫は手ぶらでスキップなんかしています。
また、バスや電車に乗っても、爺、婆は立っていて
孫を座らせています。これは、ちょっとおかしいと
思いますが、よくある光景です。

No title

おじいちゃん、頑張れ~!!

Re: No title


トパーズさん、
こんにちは。
地方ドサまわりしてました。
連日不安定な天気の日本ですが、
そちらはいかが?

> お世辞抜きで、まっこと可愛いです。
> 年頃になったら、さぞ別嬪さんになるでしょうね。

最高の褒め言葉、
ありがとさんです。

> 「小皇帝」みたいに振る舞っているのが普通みたいです。
・・・・・・・・

そりゃ、おかしいです。
子を甘やかすとろくなもんではないです。
将来が心配ですね。
子へのほんとうの愛をはきちがえてますね。

Re: No title

夕里子さん
ブログを覗いてくださったのですね。
ありがとう。
育孫、頑張ります。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR