日本人としての矜持




 韓国の大型客船沈没事故はさまざまな教訓を我々に与える。国、組織、個人としてのリスク管理のあり方、緊急時における初動捜査の重要性、事故報道のあり方などさまざまであるが、もっと大きくみると人間の生死に関わる哲学にまで及ぶ。そのもっとも象徴的な出来事であったのが、行方不明者家族が国や船会社へ詰め寄る場面の発狂的かつ凶暴的な言動であった。

 自分の子供や家族が船に閉じ込められて沈没したというのに捜索が難航する事態にあっては、一時を争う家族が究極の感情に至るのはよく理解できる。そして、その感情が国や船会社に凶行な言動として当てられたとしても、責めることはできないとも思う。そこまでは誰しも考えは同じだろう。ただ、どこか日本人と違うなぁと秘かに思うところがある。夜の酒席で何人かとこの件について話をしたら、異口同音の返事であった。

 東日本大震災の直後、家族を失った人の悲しみや悔恨の言葉を数多く聞いたが、避難指示など国や自治体の事後処理を強く責める言動はなかったように思う。相手が自然災害だったからというのであれば、過去における数々の人災や人的事故において残された被害者家族の言動がどうであったか思い出すがいい。あれほどまでに発狂的かつ凶暴的な言動はあっただろうか。

 日本人はもっと感情や自己主張を前面に出すべきだとか、否、大陸の国民のそういう言動はあるまじきことだなどと言っているのではない。どちらが良いとか悪いとかいう議論をするものではない。そうではなく、国民性の違いといって割り切ることのできないこの違いは、一体どこから生まれるのかと単純に思うのだ。

 人災にしろ不慮の事故にしろ、家族を亡くす悲しみの大きさは国によって変わるものではなく、同じ人間であれば等しいに決まっている。ただ、悲しみの感情の矛先をどこに向けるのかが違う。さらに、亡くした家族の命はもともと誰から授かり誰に返すのか、究極的には人間の生命に対する哲学にも及ぶ。

 この哲学の違いを考えるに、どうしても宗教の違いに行き着くのである。その違いについての記述はこの場では避ける。ただ言えることは、日本人としての矜持をもつことの尊さと誇りを懐に生きたいと思うばかりである。


 マンションから見る瀬戸内海は今日も穏やかだ。
今朝の瀬戸内海


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良い話です

拍手して帰ります

Re: 良い話です

呑兵衛あなさん、
ありがとうございます。
あまり詳しく語れないですが、
言いたいこと、ご理解いただけたでしょうか。

ホントに・・・

 私はどこかに天災や事故により命を落とすことに対して「あぁ いつかは終えるのだから」と思っていて・・・誰(何)に対しても非難出来ないと思ってしまいます。

これって”虚無”???

Re: ホントに・・・

dorucasuさん
こんにちは。
私もそう思う部分があります。
人それぞれですから。
あまり具体的に言えません。

No title

geoさん
素晴らしい眺めですネ。
いい所に別荘をお持ちです。

はい たしかに違和感を感じるのですが
感じるからこそ作為的に何度も放送するのかな?とも思えます。
まあ いいでしょう。
今夜も飲みながらコメント出来る事に感謝して
私も呑兵衛あなさんとご一緒に拍手して帰ることに致します。

こんばんは!

私も拍手です。

とはいえ、多くの尊い命が失われました。
亡くなられた方のご冥福を祈るしかありません。

その後も、事故が続いているんですね。

Re: No title

チカちゃん、
こんにちは。

> はい たしかに違和感を感じるのですが
> 感じるからこそ作為的に何度も放送するのかな?とも思えます。

そうですね。
私たちはマスコミに振り回されては
いけないですね。

> 今夜も飲みながらコメント出来る事に感謝して

どこもかしこも呑兵衛だらけで。
あいすみません。

Re: タイトルなし

吾喰楽さん、
連休をどうお過ごしですか?

> その後も、事故が続いているんですね。

こういうとき、
一体、韓国社会はどうなっているのかと、
そういう批判がありますが、
他国を批判するのではなく、
他山の石として
自国を見直す、
それでこそ
日本人たる日本人だと
思います。

No title

事故で亡くなられた方のご冥福をお祈り
致します。
朝鮮人の遺伝子は世界でも類例を見ないほど
他人同士でも似通っているそうで、近親交配を
続けた結果、遺伝的に問題が起こる「火病」
と揶揄されるのもこれが原因ではないかと。
つまり、近親交配による肉体的欠陥で
激情的なのではないでしょうか???

Re: No title

トパーズさん
おはようございます。

> つまり、近親交配による肉体的欠陥で
> 激情的なのではないでしょうか???

ずばりと直球できましたね。
国民性という縦のラインでは
中国も一緒でしょ。
横軸のグローバリズムによる
利益至上主義がそれに拍車をかけて
いるようですね。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR