共著者の責務と覚悟





 最近の科学技術関連の発表論文および投稿論文は共著のものが多い。科学技術の進化とともにテーマが専門化し、論文作成作業の細分化と分業化が進んでいる結果である。ただ、共著にはさまざまな弊害がつきまとい、私自身もいろんな苦い経験をしてきた。

 共著とひと口に言っても、名ばかりの共著が世にあふれるほど横行している。ろくすっぽ自身で論文を出さない教授が、准教授や学生の論文に無理やり名を連ねる。これは論文発表数という自身の評価点を高めたいがためである。逆バージョンで、論文内容に全く関わっていない著名な教授に、共著に名を連ねていただくよう依頼する場合がある。これは、論文の箔をつけるがためである。いずれにしても、これらはすべて名ばかりの共著であり、これこそ不正行為である。

 共著で出版物を作成するともっと厄介となる。筆頭著者がいて取り巻きの著者が多くいる場合、一次執筆、二次執筆、最終原稿、査読と長期間の工程を立てて各執筆者で分担するが、守らない人が決まって出てくる。大体にして偉い人ほど忙しいを理由に堂々と守らないから、出版工程が大幅に遅延してみんなが困ることになる。

 論文には査読がつきもの。名も知れぬ科学技術者が投稿すると、ああだこうだと重箱の隅をつつかれ、最後は踏み倒されることもある。逆に、名の知れた人が共著者にいると、それだけでスルーするから面白い。科学技術分野においては、論文の中身の評価という他に、組織としてのあるいは個人の権威や名誉がうごめく。

 今回のSTAP問題の共著に関する発言をみると、やれ分業作業だからとか、私は直近の数ケ月しか関わってないとか、直接指導する立場ではないとか、御託を並べている。見苦しくてありゃしない。本来、共著とは等しく責任を共有すべきものである。5人の共著者であれば1/5、10人の共著者であれば1/10の責任を負うべきである。名ばかりだろうが、分業だろうが、実態がどうであれ、共著者として論文が世に出るということはそういうことである。科学技術者としても最も基本的な倫理や品性に欠けた集団と言わざるを得ない。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同感

同感です。

基本的な倫理と品性に欠けるのが集団であろうと、人であろうと、大っ嫌いです。

誠実に取り組む方々もいらっしゃるでしょうが、知り合いのお医者様の話を聞いたり、自分が経験した議員事務所で仕事をしていた時の事を思うと、かなりいい加減な世界なのだあ、と失望します。

なので、いかに著名であろうと、いかに役職が上だろうと、私はその事からその方を見ることはありません。

私には、そういう世界とは無縁なので、私は人として恥ずかしくない生き方をひっそりと努力するだけです。

玄米食べながら(^-^)

同感

仰る通りですね~
所詮は学者バカと思います。

Re: 同感

夕里子さま
いつもありがとうございます。
Facebookではいつも盗み見ばかりしてます。

> 誠実に取り組む方々もいらっしゃるでしょうが、知り合いのお医者様の話を聞いたり、自分が経験した議員事務所で仕事をしていた時の事を思うと、かなりいい加減な世界なのだあ、と失望します。

議員事務所で働いた経験がおありなんですね。
だったら、表舞台の闇を沢山見てこられたのでしょう。

>なので、いかに著名であろうと、いかに役職が上だろうと、私はその事からその方を見ることはありません。

さっすが、ダンスと一緒、凛々しいですね。

Re: 同感

呑兵衛あなさん、
まいどです。
ブログは時々寄ってますが、
読み逃げしてます。
同感していただいてありがとうございます。

No title

同感です。
彼らの見苦しい態度、本当に情けない。

情けない限りです!!

geotechさま。
STAP細胞騒動 もう呆れるばかりですね
みんなが 特にお偉い(世間で言う)方々の
責任逃れの弁明には もう呆れるばかり 嫌気が
さします。指導力にも人間的にもがっかりです!!
いつも 痛快で核心を突かれた記事 スッキリ致します。
有り難うございます。

No title

geoさん

職場でも
「やってる事 うちらと変わらないね」と話題になりました。
最高峰にいるような人達も下々と変わらないなんて・・
あとは皆さんと同感です。

Re: No title

トパーズさん、
こんにちは、
NYの桜はもうすぐでしょうか?

> 彼らの見苦しい態度、本当に情けない。

あんな風にならないように自戒してます。

老いても、科学者として自負してます。

Re: 情けない限りです!!


ミー子さま、
いうもブログをご回覧いただいて
ありがとうございましゅ~。

> 責任逃れの弁明には もう呆れるばかり 嫌気が


そうですか。聡明なミー子さまにも
そう映りますか。
感じ方を共有していただいて嬉しいです。
福山の薔薇祭りを心待ちにしています。

Re: No title

チカちゃん、
おはよう。

> 職場でも

職場ですか、戦場かと。
上に立つもの、それなりに凛々しく、襟を立てて
欲しいものです、
武士に劣るぞって思います。
言い訳しない、これをわが本性にしたいです。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR