兄のこと




 3人兄弟の一番上の姉が先々月亡くなって早、49日を過ぎた。もともと姉と一番下の私は気性が合い家族ぐるみで往来する仲であったが、兄とはどこか波長が違って一線を画した。兄は社交下手で、家族のことや個人的なことを話す人ではなく、ひっそりと暮らすタイプである。実際に話してみると、朴訥とした中にユーモアがあり、味がある兄なのだが。

 姉の葬儀と法事で久しぶりに会った兄は、意外にも元気そうだった。意外にもと思うには訳がある。兄は2年前に大腸癌で入院して手術をした。入院するという前日に久しぶりに聞いた兄の声は、請う内容のか細い声であった。人に知られたくない性格の兄にしては、よほどの思いで弟の私に打ち明けたのだろう。兄から電話がある場合は大抵、余程のことがあって救いを求める場合だ。10年前にも兄の嫁さんが精神疾患を発症して兄が弱りきったときに電話があり、すぐに駆けつけた。兄が入院したその日から数ケ月間、退院するという日まで見舞いに日参した。できる限りの時間と思いを兄に捧げた。

 ようやく兄とも仲良くなれたと安堵し、退院後もこちらから何かと電話したが、ある日のこと、邪魔だと言わんばかりのぞんざいな言い方をされ、以来、また連絡が途切れることになった。その後、どのような暮らしぶりだろうかと案じていた矢先の姉の訃報である。退院して2年ぶりに再会した元気そうな兄の姿に、ほっと胸を撫で下ろした。これでまた話せる間柄に戻れたのは、姉からの思し召しと感謝した。

 通夜の深夜に酒を飲みながら、兄は自身の2年前の退院後のいろんな出来事を、ポツリポツリと話し始めた。なんでも退院してすぐに、兄の嫁さんが乳癌を発症したらしい。放射線治療を続けて髪の毛がすべて抜けて、隠遁生活を送ったという。あのときの電話での兄の邪険な素振りの意味が、そのとき、ようやくわかった。兄の嫁さんは、それでも治療の甲斐あって、無事、癌の転移もなく退院することができた。退院日に医師から、「娘さんはいませんか?」と尋ねられた。「いますけど、それが何か・・・」と返したら、「念のために娘さんに乳癌検査をさせてください」と。

 兄の娘さんは結婚したて。ふたりとも同じ職場でハツラツと働いていた。まさかそんなと渋る娘に、兄の嫁さんがお願いだからと頼み込んで検査をさせた。結果、あろうことか乳癌であった。それもかなり進行していた。姉の葬儀の翌々日が娘さんの手術日だと言っていた。いろいろな条件から、姉が亡くなる日が前であっても後であっても兄弟に支障があった。死期までも運命に従うものだと、そのとき感じた。

 その後、兄の娘さんの手術の結果をこわごわ聞いたが、結果は最悪の事態であった。リンパに転移していること、子どもは諦めなければいけない、など。とてもまともに聞ける内容ではなかったが、それでも話してくれた兄に感謝したい。兄の嫁さんは、私が代わってあげられるものならと、落ち込み、嘆いていた。その気持ちは痛いほどわかる。沈む瀬があれば浮かぶ瀬も、兄の娘さんにわずかな光明が差し込むことを祈るばかりである。せめて、娘さんが欲しがっていた赤子を授かって欲しいと願うばかりである。姉の死が残された男兄弟の確執を取り払ってくれたことに感謝し、今後も兄一家をそっと見守っていきたい。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

吾喰楽は男三人の末っ子です。
何処でも似たようなことがあると思いながら、拝読しました。
家業を継いだ次兄の家には、東京で飲み会がある度に泊めて貰うなど、頻繁に交流しています。
長兄とは、仲が悪い訳ではありませんが、疎遠です。
会うのは、年に1~2回。
長兄の家にも、色々、あるようです。

ところで、姪御さんのご病気、心配ですね。
リンパに転移すると、遠隔転移することもあります。
でも、乳ガンは、ガンの中では抗がん剤が効き易く、手術や放射線照射など、有効な治療方法が多くあります。
また、ガンの治療方法も、年々進歩しています。
陰ながら、早期のご回復を祈っています。

Re: No title

吾喰楽さん、
おはようございます。
今日の朝はどくだん冷えました。
このところ寒暖の変化が激しいので
体調管理をしてください。
(人に言えた義理ではありませんが・・・・)

> 家業を継いだ次兄の家には、東京で飲み会がある度に泊めて貰うなど、頻繁に交流しています。

そういえば、浅草のオフ会のときも
泊まったらしいですね。

> 長兄とは、仲が悪い訳ではありませんが、疎遠です。

3人兄弟がいると、どうしても2人と1人
になる傾向があります。

> 陰ながら、早期のご回復を祈っています。

はい、ありがとうございます。

No title

思った通りにいかない
思ってもみなかったことが
起こる
神様なんて
いないのかもしれない

切ない話です

お姉さまを亡くされ、やっとお兄さまとの
縁が復活したと思いきや・またも・・・

本人はもとより、身内の病気は堪えますね。
聞くだに辛いです。

義姉さまや姪御さんの症状が少しでも緩和されますよう
お祈りします。

Re: No title

rippleさん、
いつも神の思し召しのような
お言葉を頂戴します。
それも、きっちり五行歌で。
恐れ入ります。

Re: 切ない話です

秋桜さん、
こんばんは。
やはり冬とはいえ、あの暖かさから
急転直下のこの寒さ、
堪えますねぇ。
お悔みの言葉、ありがとうございます。
なぜか末っ子はそういう運命です。
秋桜さん、いい友を大切にしてください。

人のさだめ

ブログ拝読し、無常な人のさだめを感じました。
無神論者ですが、こんな時は、神にでも
祈るしかないかと思いました。
お兄さんの娘さんに、ミラクルが起きることを
祈っています。

Re: 人のさだめ

トパーズさんは
NYからですからお気遣いなく。
でもNYの寒さって半端じゃないですよね。
今日の広島は空m陸もすべて閉鎖でした。

> お兄さんの娘さんに、ミラクルが起きることを
> 祈っています。

はい、ありがと。
気持ちは伝わります。
涙がでます。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR