国意と民意




 小泉元首相が、最近、原発ゼロ発言を講演会などでしていることは周知のとおりである。時すでに遅しの感は否めない。それでも、思い直してその考えに至ったことは素直に喜ばしいことと思いたい。人間誰しも、時の流れや環境の変化に応じて、考え方も変わるというもの。

 ただ、どうも府に落ちないのだ。今このタイミングで、なぜ原発ゼロを訴えるのか。それに考え方が変わったというなら、現役時代に自民党の首謀として原発推進をしてきた責任をどう反省し、どう償うというのか。ただの凡人の考え方の変化ではない。今でも影響力を持つ元首相の発言である。原発ゼロを言う前に、過去の反省の弁が先だろう。

 なぜ今なのかを思うとき、郵政民営化のときとダブルのである。思いつきと先見性がキーワードとなる。私の評価では、彼は社会の潮流を先読みする超能力者であり、超風見鶏的人間だと思うのである。彼にとっては、何が正しいとか何が正義だとかは問題ではない。社会の潮流がどの方向に向いているかをいち早く知り、その潮流の追い風にいち早く乗ることが重要なのだと考えているに違いない。否、何も考えてないかも知れないが、そこが超能力者の所以でもある。無論、彼の弁の魂胆には息子へのメッセージとフォローの意味もある。

 あれほどに国会周辺で盛り上がっていた反原発運動も峠を越した。野党の脱原発論戦も陰りをみせている。そして、政府の原発方針たる国意は、今でも原発維持に変わりはない。それどころか、サイバー攻撃などのおぞましい反原発への闇の力を感じる。

 それでは、原発維持の国意に対して脱原発、反原発の民意は無力なのか。あれほど盛り上がった反原発運動は無意味だったのか。必ずしもそうとも言えないのだ。

 なぜなら、脱原発を宣言したドイツと比較すればよくわかる。確かにドイツはメルケル首相の勇断のもとに脱原発を宣言したが、実際には現在も多くの原発が稼動しているのである。一方、脱原発を宣言していない日本はどうか。今、日本は一基の原発も稼動していないのである。原子力規制委員会やら活断層論議の紆余曲折があったにしろ、結果として現在、一基も稼動していない現実がある。

 すなわち、実質的に日本は脱原発を実行しているとも言えるのである。それでは、この状況を作ったのは誰か。政治家がリーダーシップをとったわけでもない。賢明な官僚が立案したわけでもない。財界やマスコミが誘導したわけでもない。アメリカの外圧があったわけでもない。答えはただひとつ。民意である。

 脱原発という民意が静かに、しかし力強く抵抗しているのである。民主主義下においては民意は国意を上回るものと信じたい。最低の政治家と賢明な国民のなし得る業とも言える。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに、脱原発を宣言したドイツでは、原発が稼働しています。
宣言をしていない日本で、一基も稼働していません。
この状態が続けば続くほど、推進派の論拠がなくなりますね。

それにしても、小泉元首相は、何故、今頃・・・
息子は、「親父は親父」と云っています。

やはり、原発に依存しない国にすべきだと思います。

No title

反原発運動(首相官邸前)は勢いを失ったかにみえますが、
そうではありません。いまだに数千人の人たちが集まっています。
最初は数百人から始まったこの集会は一時期数万人を超え、
その頃から見ると熱は冷めたようにおもえますが、
そうではありません。
今も各地で原発反対の小集会会が行われています。
17日(日曜)には原発の是非を問う国民投票の会の
東京集会があり、僕もその呼びかけにこたえて参加します。

とにかく、急がずにゆっくりと、じっくり運動は進んでいるのです。
マスメディアは無視していますが、いずれ取り上げざるを得ない日が
来ます。

小泉氏のことは彼の過去のことはともかく、
宗旨変えをしたと思いましょう。
良いことには違いないにですから。

小泉さんお発言

「エッ 又、何をやりたいの?」と新聞を見るなり小泉さんの発言に疑問を感じました。

 貴方の記事を読み「あ そうか!」と思い

>脱原発という民意が静かに、しかし力強く抵抗しているのである。

この言葉でうれしくなりました。

Re: No title

吾喰楽さん,
すっかり朝夕寒くなりました。
お蕎麦が好きそうですね。
広島の山間に蕎麦名人の高橋さんの
お店「雪花山房」があるようです。
一度行ってみたいと思います。
コメと関係ないことを失礼。

> この状態が続けば続くほど、推進派の論拠がなくなりますね。

この状態を続けることに意義があります。

> 息子は、「親父は親父」と云っています。

なかなかあの息子はやり手ですね。
父より論理性に長けています。

Re: No title

やまねこさん、
私と変わらない放蕩のご様子、
仲間がいて安心しました。

> 反原発運動(首相官邸前)は勢いを失ったかにみえますが、
> そうではありません。いまだに数千人の人たちが集まっています。

そうなんですか?
田舎暮らしをしてると、
都会の様子がわかりません。

> 17日(日曜)には原発の是非を問う国民投票の会の
> 東京集会があり、僕もその呼びかけにこたえて参加します。

いつもいつもご苦労さまです。
頭が下がります。
そういう方の苦労があって
稼働ゼロの現実があるのでしょう。

Re: 小泉さんお発言

dorucasuさん、
おはようございます。
北陸もすっかり寒くなりましたでしょ。

> 「エッ 又、何をやりたいの?」と新聞を見るなり小泉さんの発言に疑問を感じました。

鳩と泉は宇宙人みたいなものです。
国民は馬鹿じゃないです。
国民の良識こそが抵抗力です。

No title

フィンランドだったか、放射線廃棄物の地下貯蔵施設を見て、
こんなもの日本にはつくれないなと思ったのが契機とか。
影響力の大きい人が反原発を声を大にして唱えるのはいい
ことだといちおう評価します。
こと原発に関しては、安倍はいけません。

Re: No title

rippleさん、
こんにちは。
寒くなりました。
一輪の花にも敵(かな)わぬ私です。

> フィンランドだったか、放射線廃棄物の地下貯蔵施設を見て、
> こんなもの日本にはつくれないなと思ったのが契機とか。

そうです。あの現場視察が大きな岐路だったようで。

> こと原発に関しては、安倍はいけません。

財界のことをおもんぱかっているからでしょう。

No title

geotechさん こんばんは。
「コンプライアンス」「国意と民意」と日本人の良心はいずこにと、問われている様に思いました。

小泉さんは国民の民意を読み切っての「今」行動するときだと考えたのでしょう。。
初めて自分自身の良心に問い結論を出したのではないでしょうか?
彼の言葉は民意を動かす力を感じました。

今、食品偽装問題が全国的に広がりを見せている時、日本人が自らの良心に問い民意を高める時だと思います。

なかなかこのテーマ賛否両論あって難しいですね?

Re: No title

与作さん、
寒くなりました。
奈良には柿のつるしが似合いますね。
広島では牡蠣のつるしといったとこでしょうか。

> 小泉さんは国民の民意を読み切っての「今」行動するときだと考えたのでしょう。

そういうところの感は働きますね。

> 彼の言葉は民意を動かす力を感じました。

原発推進の政治家の発言は
全く説得力ないです。

> なかなかこのテーマ賛否両論あって難しいですね?

賛否両論あるとこを何とか民意に沿って決断するのが
政治の力のはずですね。

ところで12月7日に大阪でオフ会があるらしいですね。
関西方面の仕事の関係で久しぶりに参加しようと思ってます。

No title

ところで12月7日に大阪でオフ会があるらしいですね。
関西方面の仕事の関係で久しぶりに参加しようと思ってます。

geotechさん  12月7日大阪のオフ会に来られるとの事。
私は大阪オフ会には出席しませんが、geotechさんのご都合付けば、この機会に大阪梅田あたりでお会いしたいですね?



Re: No title

与作さん、
シニアナビのミニメールにてご返事いたします。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR