敗戦記念日



 終戦記念日に戦没者を悼むのは、それは日本人だからという意味でも、戦前の人間、戦後の人間という区別もなく、素朴に人間として当然の行為である。ただ毎年のように、終戦という2文字を旗印に同僚相憐れむが如きのこの儀式に、何かしら違和感を覚える。そしてこの違和感は、日本の現閣僚がこの日に靖国神社に参拝したとかしないとかで日本と中韓が引きつり、国際関係にまで影響することへと通ずる。

 中韓がここまで靖国参拝に神経質になる理由は、とりもなおさず、先の大戦における日本の敗者としての自覚と反省を求めているからに他ならない。だったら、侵略して虐殺したのは日本軍だけなのか、従軍慰安婦の組織を設けたのは日本軍だけなのか。すべてはNOである。ただはっきりしているのは、日本が敗戦したという事実だけである。

 なぜ勝者が正義で敗者が不正義なのか、そんなことを言っても始まらない。この末路は、すべては日本が敗戦したことに起因する。それでは日本はなぜ敗戦したのか。決定的な軍事力の敗北であったことは言うまでもないが、そこに行きついたものは何か。国としての智と組織の敗北であったと思わぬか。

 それでは今、日本がなすべきことは何か。無謀な戦いに突き進んでいった愚を決して忘れてはならない。諸外国にとやかく言われるまでもなく、日本人自らがその愚を反省し総括することが肝要である。最近の憲法改正の動きなどの懸念材料が頭をよぎる。間違っても同じ轍を踏むことのないよう望む限りである。

 それにしても、同じ戦後の身といえども若い人の危機感のなさを憂う。どこかおかしい、どこか能天気、ひょっとしたら自国のことについて何も考えてないのではないか。老婆心であればいいが、団塊世代亡きあと、日本が異国の隷属になっていないことを望む。憂いが募るばかりの敗戦記念日である。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

geoさん
こんにちは
難しいお題ではありますが
先日 意思表示して行くぞ と旗を上げたばかりですから
ここで黙っていたら女が廃ると思いまして
拙い意見を書かせて貰います。

残酷なのはお互い様なのに
許して貰えないのは敗者だったからなんですね。
でもだからと言って日本がやって来た事を
うやむやにはしたくないし 自覚はしておきたいです。
近隣国との付き合い、駆け引きの難しさは
私なんぞ分る筈もないですが
少なくとも敗戦を終戦とカバーするような根性は
改めたて行けたらいいのにと思います。
そして
大人がこんな風に話題として出し合う機会が多ければ多いほど
若い人の目に付いて
何とはなしに印象に残って行くのではないでしょうか。
私達には話題として取り上げるという責任があるのかも知れません。



No title

韓国は、国防の義務として18歳以上の男性に、
兵役を課していますね。軍国主義は、絶対反対
ですが、規律、忍耐などを学ぶよい機会でもあり
この制度により、一人前の男になって帰ってくると
聞きます。能天気な日本の若者には、こんな過酷な
制度が、必要かもと思うこの頃です。

Re: No title

チカちゃん、
毎日暑いですが、
体調は大丈夫ですか?
ビール飲めてますか?

今回は難しいお題にコメありがとう。

日本がやったことは真摯に反省しなければ
なりませんが、
だからといって、敗戦国だけが不正義なんておかしです。
その元はできレースの東京裁判です。

> 少なくとも敗戦を終戦とカバーするような根性は
> 改めたて行けたらいいのにと思います。

そこです。
終戦ではなく敗戦です。

> 私達には話題として取り上げるという責任があるのかも知れません。

みなさん、どうも戦争のことを語ろうとしませんが、
逃げないで大いに語るべきです。
若い世代への継承という意味でも。

Re: No title

トパーズさん、
引き続いてありがと。

> 能天気な日本の若者には、こんな過酷な
> 制度が、必要かもと思うこの頃です。

私も徴兵制に賛成です。
そうでもしなきゃ、若者の精神鍛錬は無理と思うからです。

敗戦と言う言葉

こんにちは~
暑ぅおますね~~~

メディアでも何でも、どうして敗戦を
終戦ときれいに言いたがるのか・・・
おかしいですね。

いまアメリカの属国になり下がり
ますます憂いの多い日本です。
肝心の若者は対岸の火のように
危機意識がなく恐ろしさを感じます。

戦争の愚をもっともっと伝えないといけないですね。

Re: 敗戦と言う言葉

しあわせさん、
ほんと暑ぅござんす。
関東の旅を満喫されたようで
何よりです。

> メディアでも何でも、どうして敗戦を
> 終戦ときれいに言いたがるのか・・・

メデイアもそうですが、
日本人国民のひとりひとりが
敗戦したことを忘れようとしているように
思えてなりません。
逃げないで、敗戦という事実に向き合うことが必要です。

> 戦争の愚をもっともっと伝えないといけないですね。

戦争の事実をもっと教える必要を感じます。
それと、トパーズさんの意見じゃないですが、
徴兵制などの荒治療も検討すべきかも知れません。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR