科学と非科学




 福島原発の事故原因調査、地震予知や活断層の不毛な議論、さらには日常的な気象災害が繰り返されている現実を見るにつれ、人間はどこか間違っていると、つくづく思うのである。とくに科学者の責任が大きいことは、科学に携わる者として反省せねばならない。

 科学者の多くは、スーパーコンピューターの普及によって科学は目覚しい発展を遂げたかのように錯覚しているのである。どのように膨大なデータであっても、条件さえ与えれば瞬時に地震予測や気象予測が可能となる。科学者は魔法使いのように崇められる。そして、予測に合わない現実に直面すると、そんな筈はない、それは例外だ、特殊だとかの言い訳を繰り返す。

 考えてみるがいい。近代科学が確立されたのは17世紀の科学革命以降であり、我が国に導入されたのは19世紀の後半になってからである。すなわち、50万年前に北京原人が誕生して以降、人間が科学という道具を使い始めたのはほんの近々の350年足らずなのである。直近の30年足らずのコンピューターの発達によって、科学の画期的な進歩と盲信しているのである。

 科学の要素とは普遍性、論理性、客観性である。しかし考えてみればわかる。普遍的な自然や論理的な自然なんてありゃしない。まして、自然の客観性なんて宇宙のみぞ知る。我々が知り得ている科学はほんの一握りであり、自然現象を含めたほとんどすべての事象は非科学なのである。

 ほんの一握りの科学とその他多くの非科学の間のグレーゾーンをどのように扱うか、科学と現実の乖離(かいり)を何によって埋めるのか、そこが問題である。無闇に科学の鉈(なた)を振り下ろすのではなく、経験を礎とした人間らしいバランスある知恵が問われる。そして、非科学の解決には何よりも人間力が問われるのだと思う。

 人間、とくに科学者が犯している最大の罪は、非科学を冒涜した傲慢さにある。自然現象の猛威は、ほとんど何もわかっていないという謙虚さを人間に求めているのであろう。万能細胞が発見された今日においてこそ、科学は万能でないことを改めて知ることが大切だと思うのである。科学者よ、恥を知れ!頭を下げろ!無知の知を知れ!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰です

この所私も同じ事を思っていました。
私は科学者でもなく難しい事は分かりませんけれど

>自然現象の猛威は、ほとんど何もわかっていないという謙虚さを人間に求めているのであろう。

言いたい事は↑この事です。

人間も自然の一部だと言う事。その事を忘れてるように思います。


経済が豊かになればそれで皆幸せになると思っているのかな??
なんか違いますよね。

Re: No title

maiさん、
こんにちは。
ご無沙汰してます。

こういう難しい問題にはご意見がないのが
通例です。
それだけ、わが事として感じてないのだろうと
思ってます。
だから、maiさんがそう思ってくださって嬉しいです。
でも、ほんとは反論も欲しいです。

難しオス♪

ジオさん
まいどです~

いやぁ、コメントをしようにも反論しようにも
難しすぎて・・というのが本心ドス^^

でも人間が宇宙や自然界に大して
非常に奢っているということは、わかります。
おっしゃるように謙虚にならないといけませんね。
自然の猛威に関して人間は化学をもってしても
かないません。

Re: 難しオス♪

しあわせさがしさん、
まいど、まいどです。

難しいことは書いてません。
なんてことないです。
早い話が、
自戒も込めて、
学者は偉そうにするなってことです。
御用学者から
金銭目当ての学者、
はたまた持論を曲げない学者、
上から目線の学者など、
どちらを見ても虫唾が走る学者ばかりです。
山中先生のように、
あれだけの発見してなお謙虚な学者は
学者の鑑ですねぇ~。


・・・

>地震予知や活断層の不毛な議論、

この辺りが専門分野ですか?
たまたま原子炉の構造の方へ詳しい人が、
より安全な水の確保など民間企業が事故前に提案したのに、
予算の関係で国も電力会社も却下した。
もしも…金を惜しまなかったらもう少し被害が少なかったのに、
と、怒っていました。

理由やらとても本的には分かりやすく説明されてみたいですが、
私の頭の中はおなじく「・・・」^^;

お怒りだけはしっかり伝わります<(_ _)>

Re: ・・・

みかんさん
早っ!
早起きですね~。

> この辺りが専門分野ですか?

まあ、そんなところで。

> たまたま原子炉の構造の方へ詳しい人が・・・・・・、
> 予算の関係で国も電力会社も却下した。

国=電力会社です。
一端、予算を立てたらその通り使う。
無駄だとわかっても余さないように使う。
有益だとわかっても使えない。

> お怒りだけはしっかり伝わります<(_ _)>

あっは。怒りの矛先を読者に向けてどうするんや!
って。
まあ、ときどき聞いちゃってください。

No title

お久しぶりです。
相変わらずの考えさせられるブログに
毎日がのほほんのわたくしめ、少し胸が痛みまする。
難しいことを考えるのが苦手
読んで納得でスルーです。
ごめんなさい(ー_ー)!!

Re: No title

かをるあん、
ご無沙汰です。

フィヨルドの旅から沖縄の旅と、
よく遊びよく食べて
羨ましいほどいい生活態度ですねぇ~。

> 難しいことを考えるのが苦手
> 読んで納得でスルーです。

よかよか。かをるさんには哲学や科学より
旅と団子がお似合いです。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR