造成宅地崖下に注意




 先月の6月25日、午後6時頃、自宅から車で3分の近所で土砂崩れがあった。崖下の住宅2棟に土砂が流れ込み、61歳の女性が行方不明となった。その後の捜索によって、女性は土砂とともに遺体で発見された。女性は崖寄りの台所で夕食の準備をしていた模様である。女性は夫と2人暮らしで、夫はたまたま外出していて難を逃れた。




災害全景




 災害をテレビニュースで知り、とっさに現場に直行した。高さ20m、幅50mの範囲で崖が崩れて、土砂が家屋を飲み干していた。現場はまだ生々しい惨状を残し、亡くなった方がいることもあって警察が現場の立ち入りを阻んだ。現場は広域に宅地開発された宅地面端部にあり、宅地を掘り割る形で山陽自動車道が縦走する。崩壊箇所は宅地面直下の崖であり、被害家屋は崖下の古くからある民家である。




災害平面



 この災害は全国ネットで放映されたが、地元新聞には、災害発生当時、雨がほとんど降っていなかったことが不思議だと記していた。しかし調べてみると、6月19日から21日の3日間に176ミリの雨を観測していた。「雨による土砂災害は、雨のピークを越して雨が止んでからが一番危険である」これは災害の常識である。なぜなら、雨のピークより遅れて土の間隙水圧がピークとなりその後、土の破壊を生じるからである。このタイムラグが、雨が止んでから起きる災害の不思議さの所以である。



災害降雨




 現場周辺はもともとなだらかな丘陵地であったが、数十年前に切土による大規模宅地開発が行われた。丘陵地全体に自然浸透していた降雨は、宅地開発による道路などで遮水されて排水溝などに集中排水されるようになった。このことは、排水設備の不備によって宅地周辺の崖下に地下水が異常出水することも十分にあり得ることを意味する。

 人が亡くなっている案件なので軽々なことは言えぬが、その後の調査によって宅地開発との因果関係が示唆される。大規模宅地開発の崖下の民家は要注意である。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

geotechさん

ご無沙汰しています。

最近雨が多いですね

近くで崖崩れが あったんですか?
怖いですね!

崖下は怖いですね~~♪

geotechさんは 地層学者でしたね

No title

ニュースで見たと思います。
それほど高い崖ではないのに
予想外の水の浸透があったのでしょうね。
開発をしたとこrはどうしても水の行き場が
不自然になるでしょうか。

事件

これは事故ではなくて事件だよね
たまらないね、昔から住んでいた人にとって大きな迷惑
迷惑どころじゃないな、死んでしまったのだから・・・

横浜でも、あちこちで宅地造成をしているが
山を切り開いてあちこちに崖が出来ている
その崖の下の民家はたまらないな

Re: No title

みのりさん、
どうもです。
雨は梅雨だから仕方ないですが、
やたらゲリラが多いですね。
これも環境の変化でしょうか。

Re: No title

rippleさん、
こんばんは。

> ニュースで見たと思います。

やはり見ましたか。
ほんと近所なんですぐに行きました。
ちゃんと上の宅地面も調査しました。
言えることと言えないことがありますが。

Re: 事件

ブルさん、こんばんは。

事故でなく国家による事件は多いです。
我々は知らされないままに、無知ゆえに
多くの国民を死なせました。
過去は過去として、
教訓を活かして国家の再生を果たしてもらいたいものです。

お近く

ニュースで見た時、お近くかしら?と思いました。
我が家も大型宅地造成の一角。あの日は視界ゼロになるくらいこちらでは降りました。
道路にも出水。人間の知恵を越えた自然の脅威を感じます。
これ以上、何事もなく梅雨明けして欲しいです。

人災

宅地ラッシュで、無理な宅地造成をした結果でしょうね。
これは、災害というよりは、人災ではないでしょうか。
最近、このような事後が、多発していますが、ちっとも
改善されていないように思えます。
国土交通省の役人は、反省することを知らない人ばかり・・・・・

人災です

>宅地開発との因果関係が示唆される。

ニュースでみました。
無責任な乱開発の結果・・・
穏やかな晩年によもや・・のことが起きる。
無念でしょうね。
誰が責任を取るの!って言いたいです。

Re: お近く

みかんさん、
こんにちは。

お察しのとおり近所でした。

> 我が家も大型宅地造成の一角。あの日は視界ゼロになるくらいこちらでは降りました。

みかんさんちも大規模開発されていますか。

不安定な天気が続きますね。
災害が起きなければいいですが。

Re: 人災

トパーズさん、
こんにちは。
NYは梅雨ありましたっけ?
ことらはムシムシしてます。

確かに人災ですね。
昔から住んでいた人からすれば
開発は大迷惑ですね。

Re: 人災です

しあわせさがしさん、
こんにちは。
今朝もすっごい雷雨でした。
大阪は明日から猛暑日が予想されていますね。
確かに人災なのですが、
裁判を起こしても、
「そうとも言えない」なんて判決が出て
却下されるでしょう。
開発に伴う環境評価というと、
鳥や獣、魚や昆虫などありとあらゆる種類
に対して影響評価するくせに、
肝心な人間の暮らし環境への影響がなおざりに
されています。
おかしいです。
環境アセスメントが政策の具とされています。

恐いですね

ジオさん 写真を見て恐いなぁと思いました。
子どもの頃住んでいた所が、地滑り地帯で立ち退くように町から言われてました。
田舎なので開発ではありませんが、家の裏は畑で地盤が緩かったのでしょう。

大雨が降る度に自主避難していましたが、被害はありませんでした。
でも写真を見たら、自分もこうなっていたかもと思い恐かったです。

ジオさんの資料や雨がやんでからが危ないは、参考になりました。
無謀な開発は、いつかつけが回ってくると思います。

Re: 恐いですね

まこさん、
こんにちは。
梅雨があけたと聞いたとたんに
猛暑です。

子供の頃住んでいたところから、
先日お姉さまと一緒に行った
実家に引越されたのですね。
昔の家は山に寄り添って立っていました。
それは地下水のこと、風を受けること、
山の幸などを勘案してこそでしょう。
ただ、その裏山を開発されると、
環境が狂ってきます。
昔からそこに住んでいる人が悪いのではなく
後から乱開発した人が悪いのです。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR