統一球の背景




 野球に興味がない人でも統一球の話題はニュースで知ってると思うので、あえて事件の詳細は書かない。ここで「事件」と記したのは、明らかに犯罪であるからである。プロ野球選手にとって、球が飛ぶかどうかは生命線である。システムエンジニアが扱うパソコンの性能をこっそり変えていたり、大工の棟梁のカンナ刃が勝手に取り替えられていたり、そんな類と同じ話である。

 日本のプロ野球機構のコミッショナーなるものは、所詮、お飾りであることは百も承知である。いわば名誉職であり、名の通った人であれば誰でも構わないのである。ただし、野球機構のことに一切、物申さないことが条件である。その意味で、加藤さんは従順な優等生のコミッショナーであることに間違いない。ただ、「私は直前まで一切知らされていなかった」「事件とは思っていない」と正直に答えてしまった。

 もともと知らされない立場であることの認識が欠けていたわけであるが、それでは、どうして選手にも世にも知らせずに極秘にやったのか。誰が飛ぶ球に変更するよう指示して、誰が極秘にするように指示したのか。そうすることによって、誰が得をするのか。

 飛ぶ球に変更しようが、飛ばない球に変更しようが、その球をどのチームも使用するのだから公平だろうと、誰もが考える。しかし、それがそうとも言えないのだ。ホームランバッターを多く抱えるチームほど、飛ぶ球への変更の効果が他のチームより高い。それではどのチームなのだと考えれば、どの球団に行っても4番バッターになれる人材を抱える球団といえばすぐにわかだろう。そしてそのオーナーは誰かといえば言わずと知れたW氏である。そう考えれば、このシナリオが解ける。そう考えれば、すべての事象の説明がつく。

 今回の統一球事件はただ単に選手に事前に知らせなかったというガバナンスの問題ではない。例えば、飛ぶ球と飛ばない球の意図的なすり替えも当然あり得る。東京ドームでのホームラン数が一挙に増えたのはなぜか。前半戦あれほど快進撃のチームが交流戦になると勝てないのはなぜか。清武事件から尾を引いたプロ野球球界の闇が暴露されることを期待する。






統一球




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!

飛ぶ統一球には、そんな側面があったのですか。
4番バッターが多いチームには有利ですね。
今まで、なぜ公表しなかったのか、不思議でした。
目から鱗です。

でも、こんなことしていたら、サッカーにどんどんスポーツフアンを取られてしまいますよ。

No title

胡散臭い話に世間さまも200%承知でしょうけれど
名ばかりの機構のトップの弁明も
もう少し磨きをかけねば・・・
精鋭でもこのレベルなのですね。
稚拙すぎて気の毒になるほどです。

Re: No title

吾喰楽さん、
こんにちは!

> 目から鱗です。

鰯の鱗と違ってこちらの鱗は根が深いです。

> でも、こんなことしていたら、サッカーにどんどんスポーツフアンを取られてしまいますよ。

多分、そうなるでしょう。
八百長に近いことやってるんですから。

Re: No title

しあわせさん、
こんにちは。

> 精鋭でもこのレベルなのですね。

あれでアメリカ大使やってたんですからね。

> 稚拙すぎて気の毒になるほどです。

いやはや、恥を知らない日本人が多すぎます。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR