拝啓、安倍総理殿




 先月、所用で京都に行った際、嵐山の弘源寺に出向いた。弘源寺は天龍寺塔頭の一つであり、日本画家で有名な竹内栖鳳、上村松園らの絵を所蔵することから、その向きのお方には堪らないところと聞く。しかし、私のお目当ては柱に残る刀傷である。この刀傷は、禁門の変(1864)に際して天龍寺に陣を構えた長州藩の軍勢が血気余って試し切りをしたものと伝えられる。

 これがその時の刀傷かと、しかとこの目に定めて、あくる日はいよいよ、長州藩が京都御所に攻め入った「蛤御門」を訪ねた。長州藩による弾痕が残る門の梁を確認する。長州軍はこの禁門の変にて追走される身となったが、その無念はいかばかりかと、戦士の心意気を思い、門にてしばし立ちすくむ。

 長州藩士の子孫なる吾は一介の遠吠えする老犬なれど、同じ藩士の子孫たる安倍総理の現在の心境は如何に。国を良くせんとする長州藩士の心意気を引き継ぐ身は同じ。まして前回の屈辱たる挫折を思えば、それを挽回せんとする気持ちは痛いほどわかるのです。ただ、少しばかり急ぎすぎていませんかと、心配しているところです。

 アベノミクスに象徴される株価上昇と円安であるが、金利は思うように下がらない。それどころか先週あたりから株価暴落と円高へと逆行しており、物価上昇とともにスーパーインフレすらも危惧される。成長戦略を矢継ぎ早に打ち出しているが、その中身は実態に合ったものなのか、実質的効果が期待されるものなのか。

 安倍総理のもうひとつの願いは、何としても任期中に拉致問題を解決したいことである。しかし、解決を焦るがあまりに国際協調に溝を作らないのか。水面下の交渉の間にも度重なる韓国メデイアの干渉的暴走が気になるところです。

 そして究極は安倍さんの信条である96条改正に至る。GHQによって押し売りされた日本国憲法であること、その内容は現代の日本の実態に合わぬこと、未だ一度も憲法改正がなされていないこと、何よりも国民の手によって憲法を作る必要があることを唱えている。そのどれもが正しい意見であるが、それでは今まで改正されなかった責任は誰にあるのか。GHQにあるのか、政治にあるのか、政治家にあるのか、はたまた改正の突破口である96条そのものが鬼門というのか。

 私はこう思う。今まで憲法改正がなしとげられなかったのは、政治家の怠慢もあるが、一番の根源は国民にあると。その証拠に、憲法改正をすべきかという世論調査を行うと決まって「すべき」と「すべきでない」よりも「どちらともいえない」が多数を占めるのである。この「どちらともいえない」 96条を先行して改正する方法は邪道であると。国民の多くが憲法改正を望まない限り、時期尚早であると。

 安倍総理へ。96条にこだわるばかりに足元をすくわれかねませんよ。拉致解決を急ぐがあまりに足元をすくわれかねませんよ。経済再生を急ぐあまりに足元をすくわれかねませんよ。もっと足元をよく見て、今が何より正念場です。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

久しぶりに国民を奮い立たせてくれた安部総理。
大胆な政策を採れば、少々の心配事はついてきます。
世間は勝手なものメデアに振り回されて、上げたり下げたりするものです。
賛成半分、反対半分の時は自分の考えを貫き通すことです。
安部総理を見守りましょう。

Re: No title

与作さん、
こんにちは。
毎日暑い日が続いています。
そちらはどうですか?

> 久しぶりに国民を奮い立たせてくれた安部総理。
> 安部総理を見守りましょう。

ありがたいお言葉、安倍さんになりかわり
お礼申し上げます。

No title

おはようございます。

安部総理に代わり

日本の経済状態も上がってきたように思います。

やはり拉致問題を早く解決してほしいと
願っています。

Re: No title

みのりさん、
おはようございます。

> 日本の経済状態も上がってきたように思います。

ええ、このまま順調に推移すればいいのですが・・・

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR