ミシュランの怪


 フランスのタイヤメーカーであるミシュランがレストランやホテルなどを格付けした「ミシュランガイドブック」。その日本版として、東京、大阪、北海道に次いで4版目となる「ミシュランガイド広島2013特別版」が先週17日に刊行された。金曜日の夕方とあって広島市内の書店は長蛇の列をなし、広島市内繁華街の廣文館では当日だけで3500冊が売れたという。

 そもそも、こういう格付けにどれだけの重みと意味があるのか理解できない。だから、売り出しと同時にこぞってガイドブックを買う気持ちが知れない。それよりも、日本での4版目の刊行が名古屋でもなく福岡でもなく、なぜこの田舎の地方都市・広島なのか疑問である。宮島と平和公園の世界遺産を意識して、外国人観光客目当てなのか。それにしても、しょぼいこの広島をどのように格付けしようが知れたものだと思うが。

 さて、広島でのミシュランガイド刊行が決定して以降、地元ではどこが選ばれるかが巷の話題と噂になり、やがて予想順位の書き込みネット版なるものもできた。しかし、蓋を開けてみると全くの予想外であった。三ツ星は「なかしま」1軒のみ。一ツ星は「児玉」、「たこつぼ」、「葛(かずら)」の他、数軒と聞く。異口同音に、誰も入ったこともない聞いたこともない和食処だと酷評する。広島の人なら誰もが知る旨い名店はどこも入ってないらしい。それに不可解にも、一ツ星の「たこつぼ」と「葛(かずら)」は親子である。広島ならではの広島風お好み焼きは番外編に紹介されているというが、それも有名人気店はどこも選に漏れたそうな。

 格付けが公表されると、格付けされた店はどこも盛況という。事実、選ばれた店は当分の間、予約で一杯なそうな。しかし、店側は繁盛して糠喜びかというと、案外そうでもない。これまで地道に培った馴染みの客との関係が損なわれかねないからだ。

 ホテル、レストランに限らず、銀行や企業の格付け、国の格付けなど、なんでもかんでも格付けする風潮がある。果たして格付けする企業や団体は、どれだけ格付けすることの意義と社会的影響を認識し、社会的責任を負っているのか、大いに疑問である。さらに、信頼に足る格付けと言うなら、フェアに格付けした根拠を示すべきである。

 そもそも和食には侘びとさびがある。食材の多さと調理の多様性、隠し味を含めた繊細な味わい。器と食との美的感覚、それに板さんと客との合いの手。そのような和の心をミシュランが評価できるとはとても思えないのである。私は自分の目で確かめて実際に味わったものしか信じない。あ~、いきつけの店はなんて気さくで旨いことか。行きつけの店が私にとっての三ツ星である。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

geotechさん

ご無沙汰しています。

広島にもミシュランが~~♪

当日だけで3500冊が売れたようですね

ミシュランに選らばれたお店は

三ツ星は「なかしま」1軒のみだそうですね

観光客が増えるといいですね





何の意味も感じませんね。

ジオさんの憤慨などに100%同感です。
ミュシュランで選ばれたことに何の
意味があるのでしょう。

自分の舌で味わい、合格したものが
その人にとっての一番ですね。

Re: No title

みのりさん、
こんにちは。

> 広島にもミシュランが~~♪

そうなんです。

> 観光客が増えるといいですね

このところ、やたらと観光客が多いです。
あまり見るところありませんが(笑)。

Re: 何の意味も感じませんね。

しあわせさがしさん、
おはようございます。

> ジオさんの憤慨などに100%同感です。

同感していただきありがと。
憤慨してばかりしてますが。

ミュシュランって、一体、何でしょうね。
格付けの権威を振りかざしているようで
なりません。
権威と名誉、一番嫌な言葉です。

再起?

ミシュランの問題点は、星を与えるレストランの顔ぶれが毎年、殆ど同じでマンネリ化してしまうこと。それと選定基準が不明なことから、昨今では、
インターネット上の アップデートの早い、無料の ウェブサイトの人気や信頼性と利用度が、ミシュランを遥かに上回るようになっています。
年々売り上げを下げているのがミシュランのレストラン・ガイドで、
アメリカ国内のロサンジェルス版、ラスベガス版は売れ行き不振のため、 廃刊となり、現在アメリカ国内では、NY、サンフランシスコ、シカゴのみ。 生き残りが厳しくなっているミシュランが、広島に目をつけたのは、世界遺産登録で盛り上がっている日本で再起を目論んでいるように思えます。

同感で~す!

こんにちは~^^
午後からの出勤前のちょっとしか時間にお邪魔します。

まったく同感であります!
東京、大阪などの大都市はもう誰も驚かないから
地方都市を紹介して「え?」のような驚きが欲しかったのかしら?

Re: 再起?

トパーズさん、
こんにちは。
日本は連日、夏日です。
もう汗ダクですよ。

タイトルの「再起?」を見て、
私のこと?と勘違い。

さすがトパーズさん、
国際的な感覚で鋭い指摘。
そうなんすか。
やっぱりね。
ミシュランも地に落ちたということですね。
もう見知しゅらんてなことですね。
おあとがよろしいようで。

Re: 同感で~す!

おしゃれな猫さん、
こんにちは。
わずかな隙間時間を
拙ブログのために、ありがとうございます。

> 東京、大阪などの大都市はもう誰も驚かないから
> 地方都市を紹介して「え?」のような驚きが欲しかったのかしら?

そっか、田舎だったら騙せるって魂胆っすね。
あ、こんな言葉使い、いけなかったですね。

おしゃれな猫さん、還暦祝いの後、少し気後れしてませんか?
まだまだ老け込む歳じゃありませんよ。

No title

児玉、たこつぼ、葛を知らない方が恥ずかしいですよね。
周りのお友達の知識やいかに、ですね。
喜多丘が1つ星なのは納得がいきませんが・・・。

Re: No title

れりこさま
はじめまして。

随分前の記事にコメいただきありがとうございます。

> 児玉、たこつぼ、葛を知らない方が恥ずかしいですよね。

そうですか。
まったくそういうのに疎くてお恥かしい限りです。
高級店に行ったことないし行こうとも思わないので。
れりこさんは広島市在住のセレブとお見受けいたしました。

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR