貧乏人の株商い




 このところ、ネットストックに凝っている。仕事の合間に株価変動をボードで確認しては、小商いしている。一般投資家といえばそうなのだが、貧乏人のやることは知れてる。リスクの少ない安い株価の銘柄を数少なく買って、少し上がったところで差額の利ザヤを得るというセコいやり方である。

 基本的にお金というものは汗水垂らして稼ぐものだ。そういう考えに変わりはない。博打で稼ぐなんてことは言うに及ばず、株式投資などでお金を稼ぐというのもどこか抵抗感があり、とても仕事の代価として容認することはできない。そんな堅物であっても、このところのアベノミクスに便乗したい気持ちがある。それに、ここんとこの不景気で役員報酬をゼロにした分、小遣いの補填といった意味合いでやっている。趣味の仕事と商いの分業化である。

 株価はいつの時代でも変動する。株価変動は大潮小潮の潮汐変動と同じように大きな周期と小さな周期が必ずある。アベノミクスが株式になぜ効果があるのか。変動はあっても全体傾向が上昇気運であるから売り手がついて株式市場が活況化するからだ。その前の暗黒期間は下がる一方だから誰も売ろうとしない。だから株式市場も低迷していた。

 貧乏人が株に手を出すには基本法則がある。元手はせいぜい50万円か100万円程度の少額にする。1000円以上の株価はリスクが大きいので手を出さない。小さな周期の底を見計らって少数買う。一攫千金を目指さない。元手の1%かせいぜい数%上がった時点で(元手が10万円なら1万円かせいぜい3万円)売る。買った株価より上がるまで何年だって辛抱強く待つ。これさえ守れば損することはない。

 下は最近の私の売買履歴を示す株帳なるもの。銘柄は隠した。同じ銘柄は同じに着色している。勿論、連戦連勝であるが、数千円や1万円という小商いの実態を示す。吾ら小市民や貧乏人が株をやれば株式市場はさらに盛況となり、全体的な株価の下支えになることは間違いない。





売買履歴


注意事項:株式はあくまで個人の責任で行ってください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も今せこくやっています^^

バブルの頃に買った株をまだ3銘柄もっています。
それが段々上がってきてるので、もうちょいで
買った値段に追いつきます。

それは置いといて、残金があるので10円未満の1銘柄を売買
して、せこく増やしています(^^ゞ

昨日経済評論家がテレビで言っていました。
素人は毎月少しずつ買うべしと。
今、身に沁みています。

Re: No title

greenさん、
こんにちは。
出張中でスマホからのレスですので、
不備があったらお許しください。

> 私も今せこくやっています^^

同じようにやってますか。
低迷してた銘柄を塩漬けして、
今まで持ってたとは感心です。
ようやく報われそうですね。

No title

株は
ゲームとしては
面白いでしょうね
深入りしないように
ご用心を

Re: No title

rippleさん、
こんばんは。

> 深入りしないように
> ご用心を

はい、肝に銘じて。
それと、五行歌のこと、
気をつけます。

興味はあるのですが

ジオさん、興味深く読みました。
それに表は凄く分かり易かったです。
テレビで同じように株をしている人がいて、やりたい気持ちもあります。
でもやり出したら、一日中株価が気になってチェック入れそうで、はまってしまいそう。
結局、していません。

ジオさんの損しない法則は、参考になりました。
これなら・・なんて気もしました。

Re: 興味はあるのですが

まこちゃん、
こんばんは。

興味深く見ていただいてありがとう。
株をやるのだったら、「今でしょ!」
思い切ってやってみては?
毎日、経済と自分が連動しますよ。
私の法則守れば絶対に損はしません。
主婦の小遣いの楽しみです。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR