ひとりと多数の幸せ論理




 ある保育園に、卵と牛乳を食することができない食品アレルギーの園児がひとりだけいた。園ではその子にだけ特別メニューの給食を提供してきた。しかし、園長はみんなで同じものを食べるのが教育の基本だと考え、卵と牛乳を使わない給食を全員で食べるように決断し、実行している。

 この話を、テレビは美談として紹介していた。園長のすばらしい考え方と決断力と実行力。それを実現するための栄養士の並々ならぬ努力など。そして、アレルギー園児とその母親が喜ぶ姿を最後に映した。

 さて、これはほんとうに美談で終わる話なのか。それでは、アレルギー園児以外の、その他大勢の園児が卵を食べたい、牛乳を飲みたいという権利はどこに行ったのか。園児にまだ判断能力はないだろうが、食べたい飲みたい位の欲望はあるだろうに。それに、その他大勢の園児の親御さんはみな、このことに納得したのだろうか。仮に園児の親が全員同意したとして、恐らくひとり分のアレルギー給食を作るよりも全員のアレルギー給食を作る方が手間も費用もかかるはずだが、その費用を誰が負担するのか。

 弱者に優しい社会作りは進めていくべきであり、弱者は少数であっても保護する努力は必要である。しかし、少数弱者のために大多数の健常者がそれに合わせるというのはやりすぎであり、本末転倒ではないのか。

 いろんな単元の社会には、その他大勢の中に少数の特殊事情を抱える場合は大いにある。それがアレルギーであったり、精神的なものであったり、体の欠陥であったりと。こうした場合、ひとりの弱者にその他大勢が合わせることがほんとうに良いことなのか。そうされることで、ひとりの弱者はかえって恐縮し、申し訳ない気持ちにならないのか。ひとりの弱者に対する真のやさしさとは何か。ひとりの幸せとその他多数の幸せのどちらを優先すべきなのか、悩ましい問題である。無論どちらも幸せであることに越したことはないが、世の中、そんな上手くはいかない。

 もう一度冒頭の話題に戻って、以下の選択肢のどれが最良なのか。ひとりの幸せと多数の幸せの論理は非常に悩ましい。

① ひとりの食品アレルギーの園児に特別メニューの給食を提供する。
② 全員で特別メニューの給食を食べる。
③ ひとりの食品アレルギーの園児は弁当にする。
④ 全員が弁当にする。


 なお、私個人の選択肢は①である。ひとりの弱者は大勢の暖かい保護のもとに弱者であることも認識してもらうことが、弱者に対する真の優しさだと考えるからである。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

世の中には変な偽美談が多すぎ。
戦後の横並び教育で、みんなと同じを良しとしていますね。
おかしいです。
ジオさんの論に大きく膝を打っています。

そうそOさんも久々の登場ですぜぃ~
いかん、ブルさんの口調が移ってしまった・・・(--〆)

No title

こんばんは!

吾喰楽も、①です。
以前、テレビで知り、違和感を覚えました。
一度、体験させるのならともかく、続けるのは・・・
勿論、弱者を理解し、保護することは必要です。
車椅子の園児が居たら、全員が車椅子を使うようなものです。

No title

合わすわけではないけれど
私も①です。
卵も牛乳も育ち盛りの子供にとって必要な蛋白源ですもの。
多数の子供たちのことも考えるべきだと思いますよ。

No title

geotechさん

植物アレルギー良く問題になっていますね

私も1番に賛成です。

一人だけお弁当ですよ みんなと違い
かわいそうですから できるだけ見た目に近い
メニューで特別に作られてたほが
良いのではと考えます。

Re: No title

しあわせさがしさん、
おはようございます。

> 世の中には変な偽美談が多すぎ。

世の中の美談クレーマーです。
隠された醜態と悪徳を穿り返すのも面白いです。

> ジオさんの論に大きく膝を打っています。

ありがとさん、

> そうそOさんも久々の登場ですぜぃ~
> いかん、ブルさんの口調が移ってしまった・・・(--〆)

家出から戻ってきましたか?
後で見てみましょ。
本人よりもブル節っぽいですぜい。

Re: No title

吾喰楽さん、おはようございます。
毎日の献立、ご苦労様です。

> 以前、テレビで知り、違和感を覚えました。

やはりそうですか?
よかった、同類がいて。
ただ、こういう話はムズイですね。
本音を言いすぎると、かならずしっぺ返しが。

Re: No title

greenさん、
おはようございます。

> 私も①です。

ありがとごわんす。
常識派のgreenさんも同じ
意見だと心強い。

> 多数の子供たちのことも考えるべきだと思いますよ。

実際そうなんですが、
こういう話に、弱者の旗印を盾にうるさい御仁が多くて。

Re: No title

みのりさん、
おはようございます。
いつも美しい夕日の写真など、
鑑賞させていただいてます。

> 私も1番に賛成です。

そうですか、良かった。
難しい問題ですね。
みのりさんの廻りには食品アレルギー
の方はいらっしゃらないですか?
実際にいたらまた考え方が変わるかも
知れませんが。

お久しぶりで~~す!

ずっとお休みをしておりました。

なんとまあ!私も同じことを考えてました。
①で納得です。
もしうちの子にアレルギーがあって、特別メニューを頼むのが
難しいならば、③をお願いしますね。
自分の子どものアレルギーなのだから、自分で対処します。



Re: お久しぶりで~~す!

おしゃれな猫さん、
お帰んなさい!
長いお休みでしたね。

> もしうちの子にアレルギーがあって、特別メニューを頼むのが
> 難しいならば、③をお願いしますね。

普通、そうするでしょ。
本音は①もやりすぎだと考えてます。

No title

弱者に優しい社会作りは必要であり、保護する努力も大切ですが、
大多数の健常者が犠牲になることは、如何なものでしょう。
もし私が、この子の保護者であったなら、迷わず③を選び、
子供には、理解できるよう説明すると思いますが・・・・・

No title

わたしも①ですね。現実にそういう学校が多いと思います。
うちのほうではソバアレルギーの子が先日亡くなりました。
注意していたのですが、みんながおかわりをするのに
つられて食べてしまったそうです。
それにしても、今の先生は大変ですね。

Re: No title

トパーズさん、こんにちは。
レスが遅れました。
広島は朝から久しぶりの雨です。
このところの夏日に木々もほっとした様子です。

> もし私が、この子の保護者であったなら、迷わず③を選び、
> 子供には、理解できるよう説明すると思いますが・・・・・

いかにも常識的なトパーズさんの選択ですね。
私も内心③なのですが、
こういう問題はデリケートな問題だけにあまり
本心が書けない部分があります。

Re: No title

rippleさん、
引き続いてお世話になります。

> うちのほうではソバアレルギーの子が先日亡くなりました。
> 注意していたのですが、みんながおかわりをするのに
> つられて食べてしまったそうです。

あらま、そんな事件が身近にあるのですねぇ。
昔だったら原因不明のまま亡くなっていたのでしょう。
これも現代医学進歩のなせる業でしょうか。

> それにしても、今の先生は大変ですね。

まさに仰るとおり。
なりたいとは思いません。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR