キャバクラ




 今いう「キャバクラ」とは、キャバレーとクラブの連結語である。そのキャバクラに、先日の出張の折に誘われて久しぶりに行った。キャバクラは敷居が高い昔のクラブとは違って庶民的である。昔懐かしい絢爛たるキャバレーとも決定的に違う。なのに、なぜ「キャバクラ」なのか。キャバクラ時代の若者は、昔のキャバレーもクラブも知らずして何気に「キャバクラ」と呼んでいるに違いない。

 キャバレーからキャバクラへの時代の変遷とともに、客をもてなす女子の様変わりにも驚く。昔のキャバレーのホステスは実に客を喜ばせてもてなした。ソシアルダンスはお手の物。政治経済から趣味の話まで、相手に合わした社交会話はまさにプロの業であった。客の注文があると、豊満な胸の間からライターを取り出し、それを上にかざしてボシュと火をつけてボーイを呼ぶ、そんな粋なそぶりもあった、それに引き替え、今日日のキャバクラ嬢ときたら、ダンスは踊れない、知識がない、会話にもついていけないとくる。ああ、それなのに、それなのに。客の多くは逆にキャバクラ嬢に気を遣い、キャバクラ嬢に飲み物を勧めて、脈絡のない会話にへらへらと喜んでいる。それでもって高い支払いを平気でしているのである。これって、おかしくないかい?

 そんなつまらないキャバクラを後にして、ふと大学時代のキャバレーデビューのことを思い出した。大学2年のとき、学費稼ぎにキャバレーの世界に足を踏み入れた。夜商売だから大学の講義に支障がないことと荒稼ぎできるというのが選択理由だった。

 キャバレーの仕事は実に面白かった。半年も経つと、銀盆にグラスやビール瓶を載せて軽々と三本指で運ぶことができた。シェーカーを振っていろんなカクテルを作れるようになった。そのうちホールママの子供の家庭教師をするようになって、ママの自宅からタクシーで同伴出勤するようになった。

 ママの声掛けもあって、大学3年の初めにボーイを取り仕切るボーイ長に抜擢された。階下では燕尾服を着た先輩がドアマンをやっているというのに。ボーイ長の一日は長い。すべてのボーイの行動をチェックし、お客が指名するホステスの調整、こまどり姉妹や灰田勝彦などのプロ歌手の公演手配、一日の終わりには大窯で炊いたうどんをホステスに振る舞った。

 そんなキャバレーも大学4年の春にきっぱり辞めて卒論に没頭した。今思えば懐かしいバイト時代であり、人間関係を育むことができた良き青春時代のひとこまである。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

geotechさん


キャバレーのボーィのアルバイトをしていたことが
あるんですね
大学3年で ボーイ長に すごいです。

夜の世界のことも よくご存知なのですね

キャバクラ 良くききますが
昔とは違うようですね!

No title

キャバレーも、クラブ、行ったことはあります。
でも、キャバクラへは、行ったことがありません。
吾喰楽が夜遊びをしていた頃は、世の中に、キャバクラなるものは存在していませんでした。
新橋のキャバレーで、水原弘のショーを観たことを思い出しました。
確かに、ホステスさんは、遊ばせてくれましたよね。
アルバイトで水商売に入り、そのまま学校を辞めた男もいました。
4年の春できっぱりと足を洗うとは、さすがですね。

No title

お久しぶりです。

まあ~おいしい学生時代を過ごされたのですね。
あの時代、バイトが本業になり大学を去る人が少なからずいましたね。
さすがgeoさん

それにしても、今のホステスは素人と変わらないの?
お金を取るのだから、プロ意識を持たないと・・と思うけど
・・・そんなホステスにほとんどの殿方は鼻の下を伸ばして
ご機嫌を取ってるのでしょう。
世の男性がつくってる気もします。

Re: No title

みのりさん、
こんにちは。

> 夜の世界のことも よくご存知なのですね

いや~、その~、
そこんとこは、
あんまり突っ込まないでください。






Re: No title

吾喰楽さん、
こんにちは。

> キャバレーも、クラブ、行ったことはあります。
> でも、キャバクラへは、行ったことがありません。

品行方正でなによりです。

> 吾喰楽が夜遊びをしていた頃は、

かっては二枚目で随分、お水の女性を泣かせたのでは?

> アルバイトで水商売に入り、そのまま学校を辞めた男もいました。
> 4年の春できっぱりと足を洗うとは、さすがですね。

私の同級生や先輩にもいました。
大方は留年しますね。

Re: No title

かをるさん、
お久しぶりです。

> まあ~おいしい学生時代を過ごされたのですね。

それはそれは、おいしいですよ。
お金もらえた上に人生勉強までさせてもらって。

> あの時代、バイトが本業になり大学を去る人が少なからずいましたね。
> さすがgeoさん

いや~、学費がなくて卒業するのに真剣でしたから。

> ・・・そんなホステスにほとんどの殿方は鼻の下を伸ばして

まったく仰るとおりで、
私も以下同群です。

なんとまあ~

お堅いジオ殿が、おいしいアルバイトを!
ひゃぁ面白かったです!
地質の専門よりはるかに説得性がありますなぁアハハ。
これから暇ひまにこのシリーズをお書きになっては?

それも青春

ジオさん~それも青春の思い出ですね。
キャバクラは,男性にとって横に女性が座り会話をして楽しいのでしょう。
昔は踊りができたと知って、驚きです。

若いからできる経験て、ありますね?
ジオさん、もてたでしょうね?

僕も・・・

ありゃりゃ、ジオさんと同じ経験が・・・
ま、僕の場合は動機が不純で
女性ばかりの世界ですから、いくらかもてるかと
学生時代にバイトしましたが・・・

ま、優しいお姉さんもいましたが
意地悪なホステスさんもいて、結構、虐められましたね
お酒の種類も、すべて暗号でしたから、なかなか覚えられなくて
一週間で辞めました・・・情けない

20代の頃は、キャバレー、クラブと毎晩のように行きました
横浜では「亜細亜」・・・ここは東映の映画俳優がよく来ました
鶴田浩二の歌はしびれましたね
東京では「ミカド」「コルドンブルー」によく行きました
ここはショーが素晴らしかったです

当時のホステスさんたちには店が終わってから
六本木の「汁角」や「にぎりや」に連れて行ってもらったものです
僕の知っている限りではホステスさんもママさんもプロでしたね

Re: なんとまあ~

しあわせさん、
復帰後に早速のコメ、
ありがとう。

> お堅いジオ殿が、おいしいアルバイトを!

一見堅そうですが、実は軟体動物なのです。

> 地質の専門よりはるかに説得性がありますなぁアハハ。

あらら、専門性に説得力をつけるように頑張らないと。

Re: それも青春

まこさん、
お久しぶりです。

> キャバクラは,男性にとって横に女性が座り会話をして楽しいのでしょう。

別に。(エリカ風)

> 昔は踊りができたと知って、驚きです。

キャバレーのホステスは踊りできなきゃ駄目でしょ。

> 若いからできる経験て、ありますね?

若さ故です。

> ジオさん、もてたでしょうね?

いえいえ。

Re: 僕も・・・

ブルさん、
こんばんは。

> ありゃりゃ、ジオさんと同じ経験が・・・

どっかで聞いたような。

> ま、優しいお姉さんもいましたが
> 意地悪なホステスさんもいて、結構、虐められましたね

そうですか?
私には優しいお姉さんばかりでした。

> 20代の頃は、キャバレー、クラブと毎晩のように行きました
> 横浜では「亜細亜」・・・ここは東映の映画俳優がよく来ました
> 鶴田浩二の歌はしびれましたね
> 東京では「ミカド」「コルドンブルー」によく行きました
> ここはショーが素晴らしかったです
> 当時のホステスさんたちには店が終わってから
> 六本木の「汁角」や「にぎりや」に連れて行ってもらったものです
> 僕の知っている限りではホステスさんもママさんもプロでしたね

いや~、遊びのプロじゃないですか?
ブルさん尊敬するな~。
お互い、その世界を知った身、
仲良くしましょうぞ。

No title

学生時代、割りのよいアルバイトを見つけましたね。
しかも、ホールママに可愛がられるなんて、抜け目がない。
でも卒論のために、さっさと見切りをつけたところが、
geoさんらしいと思いました。
キャバクラでは、素人でも、若くて可愛ければお仕事できる
いい時代になったんですね。

お堅い一方かと・・・・

お久しぶりです。
お堅い一方かと思いきや、良いご経験をしましたね。

ホステスさん今昔、・・・・・嗚呼、ですね。
お金を払って気を使って、今の世の男性、それでも楽しいのでしょうか?
よくわからない世界ですね~

ゲイの人たちの気配りと自虐ネタで笑わせるサービス精神が受けるのはわかるような気がします。
そちら方面では無い事はよく存じておりますが(笑)(恋愛論などで・・・)

まじめにさっと身を翻すところなど、冷静で流石です。


Re: No title

トパーズさん、
こんにちは。

> しかも、ホールママに可愛がられるなんて、抜け目がない。

はい、そこ私の一押しです。
目的と自分の立場をわきまえてます。

> キャバクラでは、素人でも、若くて可愛ければお仕事できる
> いい時代になったんですね。

そりゃまずいでしょ。
男が軟弱になった所以と考えます。

Re: お堅い一方かと・・・・

ミルフィーユさん、
お久しぶりです。

> お堅い一方かと思いきや、

そうですか。
光栄ですが、
私が堅いというのは間違いです。
本人ぶっちぎり軟体動物です。

No title

geotechさんが
キャバレーのボーイ
いやあ
絵になりますね
持てたでしょう

Re: No title

rippleさん、
こんにちは。
今朝からの雨、
もう少ししたらお届けします。

> 絵になりますね

これでももっとスリムでした。

> 持てたでしょう

さほどでも。
その気になったらもてたでしょうが、
奨学金を貰って勉学する身が抑止力になったのでしょう。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR