週末の隣人



 毎週、週末は海に面したマンションで過ごしている。金曜日の夕方になると、いそいそと本宅の冷蔵庫の食糧を片っ端から保冷バッグに詰め込む。車で15分のところにあるマンションに着くと、今度は保冷バッグの中身をマンションの冷蔵庫にそっくり移す。土日をまったりとマンションで過ごし、月曜日の朝、本宅に引っ越す。つまり1週間のうち、4泊5日を本宅で、3泊2日をマンションで過ごす。そんな変則な生活を、飽きもせずもう3年以上も続けている。

 なぜそんな変則な暮らしをし始めたのか。たまたま冷やかしのつもりで訪れたマンションの売物件がきっかけである。ロビーに入るなり、目の前に何の邪魔もなく海が飛び込んできた。その場で即決の衝動買いをした。ちょうど角部屋が空いていたのもあったし、かなり値引き交渉できたこともある。1軒屋住まいが長いと近所を気にしない異空間が欲しい気持ちもあった。それ以上に、平日の繁忙を癒す場所を欲していた。どうせお金を使うのなら、旅行に使うよりもグルメに使うよりもと、これを選択した。

 こんなちょっとしたリゾート気分のマンションだから、実際にここに住んでいる人は半分程度で、あとの半分は別宅として利用しているようである。中には、弁護士事務所にしたり代議士事務所にしたりもしている。当然、訳ありの人もいるだろう。そんな事情だから、引っ越したときも隣に挨拶をしなかった。こちらも煩わしい近所付き合いから逃避してきた身。相手だって挨拶に来られても、はた迷惑かも知れないとの配慮である。

 そんなわけで、週末の隣人とは会ったら挨拶程度の関係にしようと、できるだけ干渉しないようにした。しかし、そうはいっても隣は隣。玄関を出たところで出くわすこともある。そんなときはこちらから軽く挨拶する。しかし、向こうからは反応がない。一体どんな家族なのだろうと、多少、いぶかしげに思うようになる。隣からの物音や臭いも気になるようになった。

 観察を続けると、週末の隣人は成人男子ひとり、成人女子ひとり、それに小学校3年生位の男の子の3人暮らしである。成人男子は50歳位とみた。愛想がない、どこにでもいそうなおっさんである。問題は成人女子。これが30歳少しに見える。美人でメガネをかけたインテリ風で教育ママのようにも見える。少なくとも成人男子と成人女子には1廻り以上の歳の差があるに違いない。

 最初の頃、男の子を厳しく叱る女の声をよく耳にした。食器をカチャカチャとせわしなく音を立てながらの説教である。それもくどい。そのとき、連れの男はどうも家にはいないようだ。諭すように繰り返し男の子に説教する。やがて隣人は柴犬を飼った。男と男の子が犬の散歩に出かけるのをよく見かけるようになった。柴犬はどうもベランダで飼っているらしい。というのは、四六時中、とくに犬の散歩に出かけた直後、決まってベランダを掃除機でガーガーやる。夏なんかその音がもろに聞こえて、こちらの会話もままならないほどにうるさい。どうも女はかなりの神経質なのだろう。

 男の車は最初、白のベンツであったが、やがてマツダのやはり白のバンタイプになった。週末以外にもマンションに寄ることがあって気づいたのだが、男の車はレジャーで出かけるとき以外、いつも駐車場にある。それに、男はどうも仕事に出かけている様子がない。いつもマンションにいるのである。

 週末の隣人はどうも訳ありではないのか。次第にそう思い始めた。そう思う決定的なことは、名札がないことである、マンションのロビーにはドアを開けるキーボックスのところに住民の名札板があるのだが、隣人だけは名札を掲げていない。

 こうした状況をもとに、こう推理した。男の子は女の連れ子。略奪愛の結果、名を伏せて暮らす。女は元教師でマンションの中で通信添削なんかの仕事をしている。生計は女の収入と女の実家からの援助で賄う。最初、男と連れ子はあまりいい関係ではなかったが、犬を飼い始めて次第に家族になってきた。ただ、どこで元夫や元妻に知れてしまうかわからない。息を殺してひっそりと暮らす。そんな週末の隣人のように思える。ただ、こちらは週末の隣人を勝手に訳ありと見立てたが、訳ありの週末隣人からすれば、こちらの方こそ訳ありと見ているのかも知れない。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おお~っ!

久しぶりに楽しいフリン?小説を読んだ気分です。
ジオさん、道を間違えましたね。
早くから作家の道を志していれば
いまごろ芥川どころか・・・
地質とにらめっこより、はるかにいい人生があったかも。

それにしても隣人家族。
なんだか映画にでもできそうなドラマティックな雰囲気。
いやジオさんの推測だからかな?
フツーの年の離れた夫婦かも知れないし・・・

ふふ、隣人さんこそ
わけありのヘンな男がすんでおる・・・と思っていたりして。

ああ~楽しかった!

No title

ジオさんの優雅な週末も気分転換ができて楽しそうだけど
お隣さんの、何やら訳ありの男女のお話も
想像力駆使して退屈しませんね(^^ゞ

いい歳して名札を出していない所が
やっぱり不倫??

またまた

ジオさん 興味深くストーリーを組み立てますね。
読んでいて面白かったです。
不倫かどうかは分かりませんが、母子の所に男性が転がり込んできた?
居候しているのでしょうか?

世の中、男女の関係ほど不思議な物はありません。
この二人も 一体?
で、続編があるのかしら?



Re: おお~っ!

しあわせさがしさん、
おはようございます。
ここ2~3日、異様な暖かさです。
寒の戻りが恐いです。

> 早くから作家の道を志していれば
> いまごろ芥川どころか・・・

何をおっしゃいますか、兎さん。
そっくりお返しします。

> ふふ、隣人さんこそ
> わけありのヘンな男がすんでおる・・・と思っていたりして。

それは正解です。
だって週末だけゴソゴソする人種、
かたぎの人から見たらまともじゃないっす。

Re: No title

greenさん、
おはようございます。
その後、お体の調子はいかがでしょうか。
今頃は花粉症に悩まされていたりして。

> 想像力駆使して退屈しませんね(^^ゞ

ほとんど勝手な想像力のみです。

> いい歳して名札を出していない所が
> やっぱり不倫??

こりゃ、決定的な物証でしょ(笑)。

Re: またまた

まこさん、
おはようございます。
明日香の里ももうすぐ春ですね。

> 不倫かどうかは分かりませんが、母子の所に男性が転がり込んできた?
> 居候しているのでしょうか?

おほっ、そういう展開ですか?
その方向で考察するのも面白いなぁ。

> 世の中、男女の関係ほど不思議な物はありません。
> この二人も 一体?

男女の機微をいろいろと経験されてきた
まこさまの意見は重い。

> で、続編があるのかしら?

残念ながら、想像力も尽きてしまって。

No title

つまるところ、人間ウォッチングがいちばん面白いですね。
電車の中なんかも、いろんな人を観察できます。その人の
背景なんかを想像していると、すぐ時間がたちます。

しかし、マンションを衝動買いするなんて、うらやましい!

ご同輩?

geoさん
こんばんは。

rippleさんに同感
衝動買いできるなんて うらやましい。
でも
私も下のメールBOXにも玄関にも表札を掲げていません。
親族から同じような事を言われた事があります。
いったい近所はどう見ているか?
囲い者にしては年増?地味?ww
それにしてもgeoさん 膨らませますね~
特に女性への洞察力が半端ない。
若い、美人、メガネ、元教師、連れ子・・
同世代の男性にはただのおっさんの一言
笑わせて貰いましたww

Re: No title

rippleさん。
こんばんは。
相模湾も春めいてきたでしょうか。

> つまるところ、人間ウォッチングがいちばん面白いですね。

そういうことですね。
人間観察なんす。
それって、ボケ防止には必要なんですよ。

> 電車の中なんかも、いろんな人を観察できます。その人の
> 背景なんかを想像していると、すぐ時間がたちます。

私も同様です。
でも。相手からすると嫌~なおっさんでしょうね。

> しかし、マンションを衝動買いするなんて、うらやましい!

これは、考え方です。
どこで貧乏しどこで使うか。
少し私の場合は実力以上の見栄が
あるかも知れませんんが。

Re: ご同輩?

チカちゃん、
こんばんは。

いつも忘れずコメいただいて感謝です。
ありがとう。

> 親族から同じような事を言われた事があります。
> いったい近所はどう見ているか?
> 囲い者にしては年増?地味?ww

いや~、チカちゃんも名札不女子ですか?
そりゃ、囲いもんと間違われても。
それ以上はレス、控えます。

> それにしてもgeoさん 膨らませますね~
> 特に女性への洞察力が半端ない。

いや~、ただのスケベなだけです。
スケベだったら、自然に想像できちゃうんです。
いえ謙遜です(汗)

面白かったです

geotechさん しばらくです。
「週末の隣人」面白く読ませていただきました。
他人様のブログを面白く読ませて貰う事が意外に少ないものです。
しあわせさがしさんがおっしゃるようにエッセイ書かれては如何でしょう?
売れそうですよ?

俗世

よく観察してらっしゃいますこと(*^_^*)
私もご近所からどんな想像をされているのか?
ちょっと不安^^;

せっかくのリゾート気分マンション、
お隣より景色をご堪能あそばせ。

余計なお世話でした<(_ _)>

Re: 面白かったです

奈良の与作さん、

> geotechさん しばらくです。

こちらこそ、ご無沙汰です。
もうすぐ春の息吹を感じながら、
お友だちとの昼食会など、
お元気なご様子で何よりです。

> 「週末の隣人」面白く読ませていただきました。

ありがとうございます。
いつも硬い話題ばかりなので、
たまにはコミカルものも、と。
エッセイは気楽でいいものです。
向田邦子さんの足元にも及びませんが。


Re: 俗世

みかんさん、
こんにちは。
随分とウオーキングしやすい季節になりましたね。

> よく観察してらっしゃいますこと(*^_^*)

自分のことはなっちゃいないのに、
人さまの観察など、ねぇ。

> お隣より景色をご堪能あそばせ。

ほんとね。そうしましょ、そうしましょ。

No title

家も相性がありますね。私も即決でした。
誰にも邪魔されない時間と空間を持つことは、精神衛生上、
とてもヨロシイと思います。私も賛成!
それにしても、GEOさんは、市原悦子さんもびっくりの、観察。
綺麗な景色を眺めながら、隣人を色々想像することは、楽しいですね。

Re: No title

トパーズさん、
こんにちは。
日本は春一番というか嵐ですよ。
これも春の予兆ですかね。

> 家も相性がありますね。私も即決でした。

そんな感じがします。

> それにしても、GEOさんは、市原悦子さんもびっくりの、観察。

自分のことはなってないのに、ね。

> 綺麗な景色を眺めながら、隣人を色々想像することは、楽しいですね。

人の不幸や不倫めいたことに興味津々の性格が悪い爺です。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR