親離れ子離れ



 出張で広島駅から東京行き新幹線のぞみ号の自由席に乗り込む。自由席の1号車は私のいつもの定番である。指定席には滅多に乗らない。指定席代が別にかかるのが癪なこともあるけど、事前の予約が面倒なことと、何よりも指定席だと席の自由がきかない不自由さがあるからだ。

 ただ、自由席だとたまに混雑して座れないこともある。それで、いつもは1号車先頭の(上りだから最後尾)博多寄り乗降車口で列車の到着を待つ。同じ1号車でも東京寄りの2号車寄り乗降車口から降り立つ人間心理を見越して、1号車の博多寄り乗降口で待つ。すると、東京寄り出口より降りる人が少ないのでスムーズに席を確保できる。席は2人掛けや3人掛けに拘らず、兎に角、窓側の席を選ぶ。700系だと窓側にコンセントがあり、スマホやパソコンの電源に使えるからだ。

 割合に空いた車内の3人掛けの窓側の席で、スマホの充電をしながらゆったりと音楽を聴いていたら、岡山駅でどっと乗客が乗り込んだ。みるみるうちに満席となり、私の3人掛けの席の隣には男性が座り、その隣の通路側におばさんが座った。どうも二人は連れらしい。

 ちらりと横目で見る隣の男性の風貌は、若いのか、おっさんなのか見分けがつかない。小太りだが幼な顔で、しぐさがぎこちない。それはいいのだが、その男が何ともせわしない。四六時中、スマホで何かを検索しているようである。膝に抱えたカバンの中から何やら書類を取り出したかと思うとすぐにしまう、そんな動作を繰り返す。すると今度は、カバンの中から菓子袋みたいなものを出してポリポリ食べる。ピーナツのような臭いがあたり一面に拡散している。次には、お茶でもスポーツドリンクでもない豆乳色の怪しげなものを飲んでいる。

 そういう所作を繰り返している中で、今度は小さ目の紙切れをカバンから取り出した。見るともなく紙切れの方に目を向けると、「受験票」とあった。その横に「龍谷大学」とあった。どうやらその男は大学受験生であり、隣の女性は母親だったのだ。男は隣の母親とヒソヒソ話で書類を確認し合っていた。女性が手にしていたのは、どうも大学への道順であったり、入試の注意事項などのようである。

 大学受験に親が付いていく。それも、手取り足取りで。私にとっては全く想像できない光景を目の当たりにする。私に限らず、昔ならありえない光景であろう。そこで、アルジェリア事件の「ブン、ブン」を思い出す。

 子離れしない親、親離れしない子。その子がそのまま成長していくことに嫌悪感を抱く。とともに、日本の将来への危機感を抱くのである。いつの頃から日本男子はここまで軟弱になってしまったのか。そのことを掘り下げて考えると、どうしても家庭のしつけや学校教育という問題の根源に目を向けてしまうのである。今流行の体罰やいじめという社会問題とすり替えに、我々は家庭を含む社会全体の甘えの構造を見過ごしてはいないだろうか。親離れしない年寄染みた軟弱な若者は、私の隣でいつまでもせわしない所作を続けていた。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

んんん、、、ちょっと・・・

大学受験についていく親も、ついていって貰う息子も
どちらも好きじゃありません。ボクも嫌悪感を感じます。

しかし、アルジェリアでテロの犠牲になった息子を思っての
あの、『ブン、ブン、、、(T_T)』は嫌悪感を感じなかった。
幾つになっても息子は息子。殺害された息子を不憫に思って
悲しむ心からの母の叫び・・・・
それは当然のことだと思うし、受験生の話とはちょっと
違うんじゃないの・・・?

No title

不愉快な
思いをしても
一文をしたためてしまう
ジオさんは
さすが

Re: んんん、、、ちょっと・・・

やまとおのこさん、

こんばんは。
お久しぶりです。

> あの、『ブン、ブン、、、(T_T)』は嫌悪感を感じなかった。

それは触れなかったですけど、
あのブンブン、結局、親離れしてない中年独身ですよね。
その母は、その子を、どういうよすが育ててきたのかと。
母のいない私にはわかりませんが。

Re: No title

ripplleさん、
いつもありがとうございます。

いつもふか~いコメ、ありがとう。
いつかまたお会いできる日が
あれば嬉しいです。


ぷっ。

短い新幹線の車中でドラマを見ましたね。
若いのかおっさんなのかわからない正体が
受験生だったとは・・・・
笑ってしまいました。
この図式はいまどき日本では珍しくないですね、
嘆かわしいことに。

『ブン、ブン』さんの母親の取り乱し方に
やはりジオさんの指摘される思いを感じます。
同感。

暗雲の日本の将来

車中の隣人の動作、受験前で落ち着かなかったんでしょうかね。
でも、我々の時代には、受験、入社式などに母親の同伴は、
考えられなかったです。
こんなヤワな青年達が、近い内、社会人となる日本の将来を考えると
危機感を感じます。

Re: ぷっ。

しあわせさがしさん、
こんにちは。
ここのところ、ブログが好調ですね。
しあわせさんとこ、
いつも訪問客が多くてたじろいます。

> この図式はいまどき日本では珍しくないですね、
> 嘆かわしいことに。

あまり過激なことは書けませんが、
甘ったるいと感じる日々です。

> 『ブン、ブン』さんの母親の取り乱し方に
> やはりジオさんの指摘される思いを感じます。
> 同感。

ちょっとおかしいです。
嫌悪感が先に出ます。

Re: 暗雲の日本の将来

トパーズさん、
続いて、ありがとう。

> こんなヤワな青年達が、近い内、社会人となる日本の将来を考えると
> 危機感を感じます。

こんなヤワな奴、女性にも持てないし、
結局、生涯独身で通すことになるのでしょう。
結婚したい女性と
結婚無理な男性が周りにウヨウヨいます。
嘆かわしい。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR