「ならぬことはならぬ」





 新年より新たに始まった大河ドラマ「八重の桜」は好スタートを切ったようだ。前作の大河ドラマ「平清盛」があまりにわかり難くて不評であったのに対して、対照的に概ね好感を得ているようである。会津藩のジャンヌダルクと讃えられた女性を人気女優が主人公として演じていること、日本人好みの幕末を舞台にしていることが好評の原因と思う。

 ただ、福島原発事故を契機に、何としても福島(会津藩)を題材にした良い話のドラマ作りをしたいという既成概念が感じられる。被災した福島の復興を願う気持ちの意図は理解できるが、この主人公を大河の表舞台にするのには少し無理がある。わざわざこの作品を選んだ意図は何なのか。

 幕末に西の薩摩、長州を並んで傑出した軍事力を有していたのが会津藩であり、この会津藩を教育面で支えたのが「什(じゅう)の掟」であった。「什(じゅう)」とは上級武士男子10人程度で構成され、長幼の秩序や卑劣な行為を戒める「什(じゅう)の掟」が定められた。これを毎日連呼し、最後はに「ならぬことはならぬ」で締めくくるものだ。

 つまり幼き頃から藩主への忠誠と絶対服従を叩き込む洗脳教育であった。しかしこの頑なな精神が白虎隊の悲劇を生んだとも言える。また、西南戦争における薩摩への残虐な報復に繋がったとも言われている。さらには、東条英機元首相が敵の捕虜になることを恥とする「戦陣訓」を作って、多くの兵が死を強要されたことにも繋がる。つまり、「ならぬことはならぬ」の精神は会津藩の教えから軍国主義へ引き継がれて国の悲劇を招いたとも言える。

 「ならぬことはならぬ」は、現実を直視しないでひたすら主君に忠誠を尽くすものである。状況の変化に対応した柔軟な考え方を否定した、ひとりよがりの暴君の哲学でもあり、これこそが封建制の遺物と言える。

 軍国主義の悲惨さや恐さを知らしめる反面教師として紹介しているのであれば、それはそれでいいことである。ただもしも、「ならぬことはならぬ」を美化しようものなら、それこそ今話題になっている、「いじめ」や「体罰」に直結する反民主主義の風潮にならないとも限らない。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一、年長者(としうえのひと)の言ふことに背いてはなりませぬ
一、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ
一、嘘言(うそ)を言ふことはなりませぬ
一、卑怯な振舞をしてはなりませぬ
一、弱い者をいぢめてはなりませぬ
一、戸外で物を食べてはなりませぬ
一、戸外で婦人(おんな)と言葉を交へてはなりませぬ
ならぬことはならぬものです

什は6歳から9歳までの男子を対象にしていたとか。
主人公の八重も男の子たちとしゃべっていたから
あまり厳格なものではなかったのではと想像します。
たしかに、大人でこれをやられたらまりませんね。

Re: No title

rippleさん、
今日は冬場の中の
ちょっとした陽だまりを感じました。

全文紹介していただいて
ありがとう。
薄ら覚えで自信がありませんでした。

> たしかに、大人でこれをやられたらまりませんね。

改めて見直すと、私はどれも失格です。

No title

>大河ドラマ「八重の桜」は好スタートを切った.

とても良い大河ドラマのようですね
まだ見ていませんが
1度見たいと思います。

Re: No title

みのりさん、
いつもありがとうございます。

> まだ見ていませんが
> 1度見たいと思います。

今度見て感想など聞かせてくださいね。

こんにちは

久しぶりにコメントいたします。

 貴方の言われるとうり「何故??」と私も思っていました。
原発爆発の責任を取りたくない政府、右寄りのテレビなどと思ってしまう私はヘンなのかしら?

Re: こんにちは

dorucasuさん、
ご無沙汰してます。
兼六園の梅はまだでしょうか?
金沢の春はもうすこしかかりそうですかね。

>「何故??」と私も思っていました。

そうでしたか?
そう思われる方もいるってことですね。
私だけでなくてよかった。
何かしら意図を感じますね。

早くも低迷

おはようございます~
こちら朝からしっとり霧の雨です。
あったかいですよ。

あの大河ドラマ・・1回だけ見ました。
ストーリーは知りませんが主人公の人気頼みが大のようですね。
回を重ねるにつれ視聴率は下がっているようです。
理由はわかりませんが。

なにかにつけ、底の浅い時代を感じます。

Re: 早くも低迷

しあわせさがしさん、
今日、広島は朝、異常なガスで視界距離10mでした。
そのあとパアッと晴れて、
なんと、暖かいというか
気味悪いくらい暑くて、
変な気候でした。

> なにかにつけ、底の浅い時代を感じます。

視聴率というわけのわからないもの、
それ自体がおかしいですね。

底が浅いのは私めですが。


お久しぶりです

こちらは着々と復興が進んでいると言いたいのですが、
まだまだ空地が多く荒廃の感ありです。

NHKの「八重の桜」で盛り上がっているようで・・・

まあ娯楽番組ですから私は楽しんでみていますが・・・

隣県福島の復興に少しでもお役にたてばいいですね。

Re: お久しぶりです

俊介さん、
こんにちは。
お久ぶりです。
震災直後は連絡もつかず
心配してました。

> まだまだ空地が多く荒廃の感ありです。

テレビで見る風景、
ちっとも復興が進んでませんね。
スピード感がないのと、
別のものに予算が使われているようで
なりません。

母上さまが入院されて今は自宅療養とのこと。
介護されているのですね。
大変でしょ。
でも最近ブログを更新されているようで、
少しは気持ちにゆとりが出てきたのでしょうか?
また近況なりをブログにアップしてください。

好意的にとっていたが・・・

今までは「ならぬことはならぬ」と言う言葉を
好意的にとっていた
「間違っていること、悪いこと、いけないことはしてはいけない」
と言う意味にとっていたが

> 会津藩の教えから軍国主義へ引き継がれて国の悲劇を招いたとも言える。

そうなると話は違う
言葉には深い意味があるのですね

Re: 好意的にとっていたが・・・

ブルさん、
こんばんは。

体調、どうです?
風邪、引いてません?
温泉めぐりも持病克服の目的
なのですね。
それにしても、あっちこっち出張されてて、
感心してます。

> 「間違っていること、悪いこと、いけないことはしてはいけない」

素直に、そういうふうにとって下され。

> 言葉には深い意味があるのですね

深くはないのですが、
深読みを心掛けてます。

No title

「八重の桜」初回から3回連続で視聴しましたが、
盛り上がりに欠けており、正直つまらないと思いました。
視聴率の下降だけでなく、ある週間誌では、『八重の桜』のキャンペーン
費用が国交省の復興予算から出されていたと報じています。
被災地・福島を盛り上げるために企画されたドラマだと思いますが、
復興と直接関係ないキャンペーンに、復興費が流用されていたとすれば
問題ですね。

Re: No title

トパーズさん、こんにちは。
春一番が吹いたり、
かと思うと雪が舞ったり、
日替わりの空模様です。

> 「八重の桜」初回から3回連続で視聴しましたが、
> 盛り上がりに欠けており、正直つまらないと思いました。

あの女性をヒロインにするのは
少し無理がありますね。

> 復興と直接関係ないキャンペーンに、復興費が流用されていたとすれば
> 問題ですね。

そうなんですか?
そりゃ問題だ。
何か、やらせを感じます。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR