数字の縁起



 会社の駐車場廻りは閑静な住宅街である。季節毎に同じ庭師が隣近所の庭木の剪定をして廻っている。駐車場に車を停めてその庭師と目が合えば、「おはようございます」、「こんにちは」の挨拶をするようになった。庭師は布袋さんに似た、人のよさそうな無精ひげのオヤジである。松の木の上からニコニコ顔で挨拶を交わす。その仕事ぶりが丁寧なことに好感をもっていた。

 そんな社交辞令の挨拶が1年も過ぎると、松の上と下で季節の会話をするようになった。そんなとき、庭師はいつも駐車場に停めた私の車の方を気にして見ているようなふしがあった。その後、もう少し慣れ親しんだ会話を始めたとき、庭師がこう言った。「旦那の車のナンバー、最高ですね」と。振り返って見る我が愛車のナンバーは「8716」である。どうやら庭師は「花色」のナンバーに感激し続けていたらしい。庭師らしい感性である。車のナンバーなど頓着なかった私だけど、その後、車を変えても同じナンバーを引き連れた。庭師がそれほどまでに惚れたナンバーを。

 社有車のナンバーにも頓着なかったが、やたらそのナンバーが多いことに数年もかかって気付いた。そのナンバーとは「1122」である。あるとき人から聞いた話では「良い夫婦」のゴロで人気らしいと言う。こちらは全くその気がなくても、世間はそう見るらしい。時折しも数日前がその1122の良い夫婦の日であったそうだ。私には縁がないが、この社有車を走らせるときだけは、他人の目を気にして優等生の夫みたいな顔して乗っている。

 結構、世の中には数字のゲンをかつぐ人が多くて、車のナンバーでもゲンが横行している。今ではお金を出せば好きなナンバーが手に入る。そのうち「4444」が永久欠番になるだろう。ゲンやツキの無信心者である吾輩なれど、良いと言われるものを排除するほどの根性はない。良いものは素直に受けるとしよう。ただ、数字も時の運。運に任せて生きるのもよかろうと思うのだが。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

geo さん
なかなか粋な語呂合わせが洒落ていますね。
私も 前の車は「やっといいな」と
開運を思わせるナンバーだったのですが
今度のは「急に酔っ払い」みたいになっちゃって酒運を反映しているかのようなナンバーです。運に任せて生きるかぁ~
武運だけは引き寄せたいな~ww

Re: タイトルなし

チカさん、
おはようございます。

> 私も 前の車は「やっといいな」と
> 開運を思わせるナンバーだったのですが

81117ですか?

> 今度のは「急に酔っ払い」みたいになっちゃって

えっ、何です?
9248ですか?
チカさんもあまりこだわらない方でしょ。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR