育ちが違えばこうも・・・



 昨日、奈良公園にて「鹿寄せ」という行事があったらしい。ホルンを吹くと約130頭の鹿が一斉に集まる。何でも明治時代から続けられている古都・初冬の風物詩という。もっとも、今では有料で申し込みさえすれば、年中、1回2万円で実施するというから、伝統行事も商用化の波には勝てぬようだ。



鹿

〔写真は(財)奈良の鹿愛護会パンフより引用〕

 

 その「鹿寄せ」を秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さまが見学されて、鹿に煎餅を与えている風景をテレビで見た。分厚い煎餅の束を何人もが抱えて一枚ずつ鹿に与えるのだが、鹿は殺気立つことなく、群がることなく、人に噛み付くことなく、順番に淡々と食べている。その光景に驚いた。

 さて一方、我が町の広島・宮島の鹿はどうか。来られた方はご存知だろうが、食べ物を持っていようものなら、人構わず、所構わず襲い掛かってくるのだ。餌に限らずゴミを漁っては紙やビニールまで食べる。現に、死亡した鹿の胃袋はビニール類で一杯に膨らんでいるとのこと。これに猿が加わり、もはや宮島は猿鹿合戦になっている。

 
 奈良は春日神社という歴史ある厳かで美しい環境のもと、鹿までも気品に満ちている。それに引き換え、広島・宮島の鹿のどう猛なこと。気品ある奈良・春日の鹿とどう猛な広島・宮島の鹿の違いは何か。

 奈良・春日大社と鹿は、藤原氏にまつわる教義に関わる信仰上の関係が強い。一方、宮島の鹿にはそもそも信仰上のいわれはない。宮島の野生の鹿は大戦後、その多くが殺された。高度成長経済によって多くの観光客が宮島に訪れるようになると、平家の落人とともにわずかに残りし鹿が野生生活を捨て、人間に頼る暮らしになったという。

 気品ある奈良・春日の鹿とどう猛な広島・宮島の鹿の違いは、やはり育ちの違いだろうか。さてわが身を振り返ると、われの気品なきは育ちの悪さゆえであろうか。まあ、それもまた「しか」たないことだが。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ホント?

こんにちは~


悠仁さまが餌を鹿に食べさせている様子はニュースで見ました。
そう言えば、なんとなく気品があるような・・・
気品のある鹿だけ呼んだのかしら?なんて思いました^^

奈良の鹿さんたちには何度も会っていますが、広島の鹿さんたちには
会ったことないです。
一度行かなくちゃね~

鹿に限らず、ビニールを食べて死んでしまう動物や鳥類が多いと聞きました。
広島では鹿への餌はどうやって与えているんでしょうね?


Re: ホント?

おしゃれな猫さん、
こんにちは。
今日は暑いくらいですね。
地震がりましたが、大丈夫ですか?

> 気品のある鹿だけ呼んだのかしら?なんて思いました^^

そっか、そういう考えも。


> 広島では鹿への餌はどうやって与えているんでしょうね?

普通に観光客がやっていますが、
餌を与えないでくださいとも書いてあったような。

No title

こんにちは、奈良の話しには参加しなくては・・。
奈良公園に来られた秋篠宮ご夫妻と長男悠仁さま、前日は橿原神宮の隣にある神武天皇陵に参拝されました。
ご長男悠仁さま、凛々しい姿での参拝姿でした。
元皇太子の次の天皇を想像させました。

奈良の鹿は毎年頭数を調べますが、約1000頭でオス200,メス700,子鹿100頭だそうです。
宮島の鹿はオスが多くて、メスが少ないのでは無いでしょうか?
気性が激しいのはそんなところから・・  では?
それと奈良鹿の食べ物は春日山林の樹皮と奈良公園の芝が主たる食料で、観光客が与える「鹿せんべい」は食料ではありません。
おやつだそうです。
長々とすみません。

奈良と聞けば・・・

ジオさん テレビのニュースは見ませんでしたが、
おしゃれな猫さんの言うように、大人しい鹿だけ集めたのかしら?なんて思いました。
私が鹿せんべいを持っていたら、鹿は欲しがって近づいて来ます。
やはりじっとは待ってなかったように思います。
お弁当を食べる時は、特に要注意です。
遠足に行く時は、鹿が来て弁当をひっくり返さないように気をつけました。

宮島の鹿は数十年前ですが、大人しかったように思います。
それ以来行ってませんが、今は猿も加わったのですね。
宮島でもみじまんじゅうを歩きながら食べ、その美味しかったこと。
懐かしく思いましたよ。

No title

geoさん
私もニュースで見ましたがドドッと押し寄せて凄い事になるぞ・・と
心のどこかで期待してしまった自分を恥じました。
でもあれは特別に飼育されている鹿なんじゃないかしら?
宮島には鹿が家に入らないように鹿戸というのがあるそうですね。
TVでやってました。
ま それが普通じゃないでしょうか(笑)

Re: No title

与作さ~ん。
わざわざ奈良からどうも。

> こんにちは、奈良の話しには参加しなくては・・。

そりゃそうですよ。
与作さんとまこさんのために選んだ素材ですから。

> 元皇太子の次の天皇を想像させました。

なるほど、そう思いましたか?
あのボンボン、大丈夫でしょうか?

> 奈良の鹿は毎年頭数を調べますが、約1000頭でオス200,メス700,子鹿100頭だそうです。
> 宮島の鹿はオスが多くて、メスが少ないのでは無いでしょうか?
> 気性が激しいのはそんなところから・・  では?

ははー、そういうことですか。
だったらおそらく宮島はオスだらけでしょうよ。

一度、来てくだされ。

Re: 奈良と聞けば・・・

まこさん、
京都の旅、満喫されてよかったですね。

> 私が鹿せんべいを持っていたら、鹿は欲しがって近づいて来ます。
> やはりじっとは待ってなかったように思います。

だ・か・ら、やる人によるんじゃないっすか?
(大変失礼)

> 宮島でもみじまんじゅうを歩きながら食べ、その美味しかったこと。

今は、焼きもみじやシュークリームもみじ、チョコもみじなど
えろえろです。もとえ、いろいろです。


Re: No title

チカちゃん、
こんばんは。

> でもあれは特別に飼育されている鹿なんじゃないかしら?

やっぱそう思いましたか。
さすが馬の教祖さま。

> 宮島には鹿が家に入らないように鹿戸というのがあるそうですね。

よくご存じで。
公衆トイレとか人間鹿(歯科)が入れない
戸があるんですよ。

No title

下衆の勘ぐりかもしれないけど、鹿の動きが
不自然に思います。
随分昔ですが、奈良公園で鹿煎餅をもっていたら、
鹿に囲まれ、怖い思いをしました。
別府でも、猿の行動にどっきりさせられました。
でも、これが自然なんじゃないかと・・・・
奈良の鹿は、与作さんのコメにもあるように
♂♀のバランスが良いのは、分るけど
私は、宮内庁から、其の方の筋へ
宮様方に粗相の無いようにと
前以て鹿に充分餌を与えていたんじゃないか・・・・
なぁんて考えちゃう。 ヘソ曲がりですかね。

Re: No title

トパーズさん、
こんばんは。

> 下衆の勘ぐりかもしれないけど、鹿の動きが
> 不自然に思います。

みなさんの声を総合すると、
下種の勘ぐりではなく、
やはりヤラセの公算が大きいですね。
といって、私の品のなさの弁解には
なりませんが。

No title

今晩は~

鹿のお話しの様ですが先日正倉院展に行った時の鹿はどこにいた鹿もみんなおとなしかったですね
鹿せんべいを持っていてもそんなに迫る事もしなかったようでしたよ
売っている所も机におせんべいを並べて売ってると言うような状態なのですがそこから奪い取るとか群がるなんてことはまったく見られなかったです

時々そ~と後ろを着いて来る事もありましたが何をするでもなく頭をなでると嫌がりもせずとてもお行儀が良かったですね

でもずっと前に行った時は(どれくらい以前か覚えてない)鹿せんべいを持ってると一杯寄ってきておせんべいが無くなるまでは大変だった事を思い出しました!

宮島も一度以前に行った事がありますが鹿に気を付けて!って言われた事を思い出しました

そう言えば確かに違いますね~
何が違うのでしょう?

鹿の数とおせんべいを与える人の数とのバランスなのでしょうかね?

宮島の鹿

こんばんわ

思い出しました。
去年、宮島ウォーキングが済んで焼き牡蠣を買って、持参のおむすびと食べようとレジャーシートを敷いたら、後ろから鹿がにゅ~
牡蠣のお皿に鼻先がきていました。
びっくりして飛びのいたら、お尻の空いたレジャーシートをパクリ。
またまた驚いて、鹿のお腹にビニールは大変と
シートを無理矢理に鹿から離しました。

その時、鹿が一部破ったシートをずっと愛用。
敷く時決まって、宮島の鹿パワーを思い出しています。
奈良公園の鹿にもいつかせんべいやろうとして
襲いかかられそうないきおいで怖かったことがありました。
宮家用に大人しい鹿がセレクトされていたって事はないですよね?

Re: No title

さくら子。。さん
こんばんは。

> そう言えば確かに違いますね~
> 何が違うのでしょう?

何が違うのかって?
そりゃ、私の場合は育ちが悪いせいでしょうよ(笑う)。
でも、鹿の場合はよくわかりません。
今度、よく「しか」と聞いときます。

Re: 宮島の鹿

みかんさん、
こんばんは。

> 宮家用に大人しい鹿がセレクトされていたって事はないですよね?

いや、その説が大勢のようです。
つまり、俗世間でいう「ヤラセ」ということでしょうか。

うう~ん。

まいどです~ジオさまぁ。

あのシカちゃんは、訓練されたものだけ
特別に出されたように感じます。

昨日、奈良へ行きシカとたっぷり遊びました。
テキは、知人が持っているアンケート用紙にまで
食いつき、破り食べてしまいましたよ。

あんなにお行儀よくありませんね^^

No title

しかも特別なのですね きっと私も前に奈良で餌あげたとき
大変でしたよ最後皆投げましたもの 怖くて
宮内庁は大変らしいです 天皇皇后が横須賀においでの時も
陛下は余り騒がずカレーを頂きますとのことでしたけれど
後々までそのカレーと同じに作ったものは3500円でした
其れに絨毯を変えたり周りがうるさいらしかったです

Re: うう~ん。

しあわせさん、
こんにちは。
京都の湯疲れから回復したようですね。
湯疲れもあるでしょうけど、
ここんとこの気苦労かも。
一区切りついて安堵してのグニョかも。

> テキは、知人が持っているアンケート用紙にまで
> 食いつき、破り食べてしまいましたよ。

やはりそうですか。
ということは、
特別な鹿ということですかね。
もしそうだったら、嫌なもの見ました。

Re: No title

喜美さん、
こんばんは。

> 私も前に奈良で餌あげたとき
> 大変でしたよ最後皆投げましたもの 怖くて

やはりそうですか。
みなさんの声で確信しました。
あれは特別な鹿だと。
いや~、嫌ですね。
見なきゃよかった。

> 宮内庁は大変らしいです 天皇皇后が横須賀においでの時も
・・・・・・・

想像はしていますが、それでは開かれた天皇制にほど遠いですね。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR