風習との決別


 安芸国・広島においては、お盆になるとお墓が一斉にカラフルになる。竹ざおに赤、青、黄色の紙を貼り付けた飾り(盆灯篭)をお墓に立てる。もうすっかり見慣れた風景になったが、広島に転勤で来たときには、その異界(いかい)な光景に驚いた。県外から来た人は例外なく「こりゃ何だ!」と驚くだろう。





灯篭



 そもそもは、安芸門徒という広島県西部の浄土真宗本願寺派の信徒による独特の文化だという。今では広島市を中心とした広島県西部の市民のほとんどが、お盆になると何の違和感もなく盆灯篭を備える。スーパーでもコンビニでもどこでも売っている。広島のどこからどこまでというエリアの線引きもない。どうも県北や県東部ではしないらしい。1本1000円前後、ゴージャスなものは2000円もする。1家族に1本らしく、親族から頼まれれば2~3本買って立てるので、10本近くがひしめく墓もある。この盆灯篭、17日朝には撤去され、いよいよ広島の夏は終わりに近づく。

 さて、この盆灯篭を親族同士で申し合わせて止める人も出てきた。そもそも、どのような意味合いであるのか明確でない。転勤族の多い広島でもある。広島ゆかりの者でない者も多い。このご時勢で1本1000円だとしても馬鹿にならない。管理人がいない墓地では親族が処理しなくてはならない。たった数日間のためだけのものに意味があるのかなど、止めたい理由はさまざまである。私も止めたい人のひとりである。

 しかしいざ止めるとなると、それがそう簡単にはいかない。親族同士で申し合わせてといっても、言い出しっぺにはなりたくない。こちらは広島ゆかりの者でなくとも、親族は広島人であったり、旧家であったり、田舎の風習として定着してたりもする。郷土の風習というのに、そもそもそう深い意味がある訳でもなかろう。だったら、どうする。来年もあまり深く考えずに、右習えとするのか。もう余生も長くもないので、このまま流れにまかせて無難に過ごすとするか。そういう日本人の典型的な事なかれ主義に傾く自分をいさめる、もうひとりの自分がいる。広島の夏の終わりは、風習との決別を思う夜でもある。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

風習を変えるのは、かなりの勇気がいることですね。
広島市から遠く離れた地域では、全く見かけませんね。

風習といえば、関西では法事、お盆には仏壇に
小さなお膳を二膳お供えします。
ところが関東の法事に行ったら
お膳もお供えも無いのでビックリ。
しなくて良いならこれも止めたい。
3日間、ご飯、汁物、酢の物、煮物、香の物の
お膳の仕度は結構手間なんです。

風習

これは難しい問題ですよね。
昔の習慣をないがしろにしている訳ではありませんがボクは
こんな性格ですから昔の習慣にあまりとらわれません。
今回の母の三回忌も親戚には知らせず、家族だけで執り行うことに
しました。
ただしごちゃごちゃとした人間関係があったり,根強い地元の風習で
あったり・・・なかなか難しい問題です。
テレサテンではありませんが、時の流れに身を任せたほうが楽ちんでは
ありますがね。(^^ゞ

驚き

いや~確かに広島県外の人は驚くでしょうね
お墓は静かな雰囲気の印象がありますから・・・
ま、慣れればなんてことはないのかな?

Re: 風習

やまとおのこさん、
お元気そうで、何よりです。
ときどき、読み逃げしてます。

>ボクは> こんな性格ですから昔の習慣にあまりとらわれません。

ボクの性格からすると、守るものとばかり。
意外に古風なとこがあるとお見受けしてましたから。

> 今回の母の三回忌も親戚には知らせず、家族だけで執り行うことに
> しました。

あ、そのほうがしんみりしていいことも。

> テレサテンではありませんが、時の流れに身を任せたほうが

毎度、うまい落ちですね。

Re: 驚き

ブルさん、
オフ会お疲れさまでした。
まさに、両手に花とはこのこととばかり、
はしゃいだのでは。
また今度お会いしたいですね。
墓の話のコメに、はからずも。

驚いたぁ

ジオさん~初めてカラフルな盆灯篭を知りました。
賑やかですねぇ。
同じ浄土宗でも、地域により違うのですね。

風習を止めるのに、誰が言いだしっぺになるか?
皆、心の中で思ってはいるのですが、なかなか言いにくいようですね。
寺・墓関係は特にでしょう?

我が家もgreenさんと同じです。
お盆に家に帰って来たご先祖様に、接待の膳で3食もてなします。
もちろん線香を立てて、お迎えや、お見送りも。
うちの村でも略式は、今の所あり得ない事ですね。

Re: No title

greenさん、
お久しぶりです。
夏の初めに体調を崩されたそうですが、
その後、戻りましたか?

> 広島市から遠く離れた地域では、全く見かけませんね。

いえいえ、遠く離れなくても
広島のごく限られた地域限定のようです。
原爆の灯篭とも関係あるのかも知れません。

> 小さなお膳を二膳お供えします。
> ところが関東の法事に行ったら
> お膳もお供えも無いのでビックリ。

転勤で各地のお盆を経験しましたが、
お膳はなかったなあ。
関西だけは転勤していないので。

> 3日間、ご飯、汁物、酢の物、煮物、香の物の
> お膳の仕度は結構手間なんです。

そりゃ、大変だ。

あ、そうそう。
歩こう会で行かれた武田尾に
先日、行ってきました。
第二名神道路建設の関係で。
のどかなところですね。
あいにく、温泉には入れませんでした。

Re: 驚いたぁ

まこさん、こんにちは。

> ジオさん~初めてカラフルな盆灯篭を知りました。
> 賑やかですねぇ。

賑やかってものじゃないっす。
派手で派手で。

> 同じ浄土宗でも、地域により違うのですね。

greenさんのレスにも書いたのですが、
察するに、原爆の供養の意味もあるのではと
思います。

> 皆、心の中で思ってはいるのですが、なかなか言いにくいようですね。

できれば目立たないように、そっとパスしたいです。

> お盆に家に帰って来たご先祖様に、接待の膳で3食もてなします。

ひゃあ~、その方が大変だ。
関西でなくて良かった。

No title

お墓に、祭りの飾りつけをしたみたいに
超ド派手ですね。 初めて見ました。
所変れば、品変わる・・・また一つ勉強になりました。

Re: No title

トパーズさん、
おはようございます。

> お墓に、祭りの飾りつけをしたみたいに
> 超ド派手ですね。 初めて見ました。

ちょっと派手すぎですよね。
他の人のコメレスにも書いたんですが、
広島は原爆で亡くなった方の霊を
灯篭(流し)で悼むという意味があるのではと。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR