黒い雨の再来


 サラリーマン時代の流転の旅は、ここ広島が最終の地となった。以来、広島に住み着いて30年以上になる。ここ広島の風土や文化に必ずしも馴染まない私であるが、いつしか8月6日はこの地の多くの犠牲者と共鳴する特別の日となった。日常的に病院にて原爆手帳が行き来するのを散見し、多くの原爆二世と出逢い、原爆の恐さを聞かされてきたからである。

 ひとりの長崎の医師の疑惑から昨年発覚した黒い雨の記録。長く長く伏されてきた原爆の間接被害の実態が初めて明らかになった。原爆による黒い雨は同心円状ではなく、西へ西へと拡散していたのである。遠く離れた西区己斐地区に被曝者が多いのはなぜだろうという疑問が解けた。もっと早くに分かっていれば、原爆被害認定がどれだけスムーズにいったであろうか。どれだけ被曝者の心の救いになったであろうか。

 原爆投下から67年も経った今なお、原爆症に苦しむ多くの患者がいる。国は原爆認定において、原爆との因果関係を自らが証明しろという。黒い雨の記録まで隠蔽されて、誰が証明できようものか。証明すべきは国ではないのか。

 原爆の日の昨日、原爆保有国であるイギリスやフランスの大使も初めて列席した。また、未だに避難民の離散が続く福島県浪江町の馬場町長も出席した。原爆投下も原発事故もどちらも防ぎえた事故である。広島の原爆に対する忌まわしい思いは、福島の原発事故に対する忌まわしい思いと共有する。

 今から半世紀以上も未来に、黒い雨が再来しないであろうかと疑念する。東電の会議記録公開のありようを見ても、黒い雨の再来を疑う隠蔽が繰り返されているからである。反原発の市民運動を足がかりに、今こそ国民が立ち上がらねば、半世紀後にまた、事故との因果関係を隠蔽され放射能汚染に苦しむ多くの子孫を生むことになる。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>広島の原爆に対する忌まわしい思いは、福島の原発事故に対する忌 まわしい思いと共有

まったく同感です。
広島は未来の福島です。

いつでも国の策は後手後手にまわり
原因が明らかになっても承認をしぶりますね。
しようもないことには巨費を惜しみなく垂れ流しすのに
肝心のことには・・・

昨日のNHKの特集をみていて胸がつぶれる思いでした。
いつまで「愚」を繰り返すのか!
声を挙げないといけませんね。

Re: No title

しあわせさがさん、
こんにちは。

今日も一日終わりました。

今、一番に危惧するのは、
東電のビデオ記録公開のことです。
あのようなことが許されるのでしょうかね。

No title

こんばんわ!

現実は東北だけでなく子供を持つ関東に住む人も他の地に移ると言う事を現実に見ました
先日行っていた石垣にも子供の為に移住してきた詩人の俵 真知さんもその一人でした
石垣でのライブに行った時お会いしましたが息子さんの為に移住してきたけれど今はすっかり住民になっている様子でした
移住が可能な人はやっぱり危険を回避するため自衛策としてこのような決断もしなければならないのが現実でしょうね
本当にこの先どんな事が起きて来るのでしょう・・・恐ろしいことです

Re: No title

さくら子。。さん、
こんばんは。
お元気そうで何よりです。

> 移住が可能な人はやっぱり危険を回避するため自衛策としてこのような決断もしなければならないのが現実でしょうね

現実的にはそう思います。
ただ、経済的にできる人がそうっしていいのかってのは、
いささか疑問です。
理想主義と思われると思いますが、
日本全体のことを思いたいです。


No title

>東電のビデオ記録公開のことです。
あのようなことが許されるのでしょうかね

諸々明らかになるにつれ、胆をつぶしています。
許せません!!!

Re: No title

しあわせさがしさん、
今日も暑いですねぇ。

> 許せません!!!

あ~許すまじ、
原爆、原発、隠蔽
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR