この国を支配するもの



 事故の検証というものは、事故に関与しない第三者によって中立厳正に行わなければならないことは言うまでもない。原発事故に関しては、ことさら厳正さが求められる。その意味で、原発事故に関する政府調査委員会や東電調査委員会による検証結果は、当事者の言い訳に過ぎず何の意味も持たない。

 さすれば、超党派による国会事故調査委員会による検証はどうか。これにも問題は多々ある。東電会長の証人喚問に躊躇し、本質論の追求に甘さがあり、東電びいきの感が拭えないなどである。それでも、政府や東電の検証結果に比べればそれなりに意味があると言える。国会事故調の検証結果は、ひとまず中立公正なものと評価しなければなるまい。

 その国会事故調の報告書は、あの事故は「人災」であると結論付け、その原因は規制当局と東電の「逆転関係」にあるとしている。つまりわかりやすく言えば、東電を中心とした原発ムラが政治家を手玉にとり、規制どころか野放し状態の自己怠慢を繰り返したことが事故に繋がったとしている。

 東京電力の国会での答弁、委員会での証人尋問、被災者への対応、株主総会の運営などをみるに、その言動は一貫して慇懃無礼でふてぶてしい。なぜそんな偉そうな態度が取れるのか不思議で仕方がないが、東電こそ日本の実権を牛耳る組織であるという後ろ盾があるからに他ならない。

 普通に考えてみればわかる。あれだけの事故を起こした張本人が、当時の首相を名指し罵倒できるわけがない。国から求められるビデオ記録の提出を断固、拒めるわけがない。誰もが東電の全員撤退と認識していたものを、嘘ぶいて否定できるわけがなかろう。

 どうも我々は社会のありようを勘違いしていたようだ。政治家の命によって官僚が実務を行い、その結果を国の方針とし、民間を助成・指導・規制していると。そして、メデイアはこうしたプログラムのありようを、中立公平に報道し、不正ありきときは糾弾するものだと。

 しかし残念ながら、どうもこの国のありようは逆転も甚だしいようである。電力会社を中心とする原子力ムラが国策を定め、その命によって官が実務を行い、官の思惑のもとに政治家が踊らされる。原子力ムラは政府とともにメデイアを丸め込む。そうして、政治家とメデイアは電力会社傘下の呉越同舟となっている。

 ただ、それでも不思議である。国家権力の構図がかくもたやすく逆転されるものなのか。利権や財力だけでこのような構図が構築できるものなのか。原子力ムラの背後に何かがあるようでならない。背後に暗躍する闇は何か。米国なのか、反社会的組織なのか、未だに見えない。国会議員は何に怯えて原発再稼動を唱えているのか。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僅か1年でもう何もなかったかのような忘れっぷり。
原発稼働をさっそくクラゲが邪魔しているニュースに
笑ってしまいました。
人間の英知など、自然界の前には赤子同然の大惨事を
コロっと忘れて
反省も改心もない人間どもを
クラゲが嘲笑っているんじゃないんでしょうか?

No title

>超党派による国会事故調査委員会による検証

人災と結論づけられて多少溜飲が下がりました。
しかし・・・だれも責任をとりません。
有るのは村に群がる見苦しい利権ばかり。

Re: No title

みかんさん、
今日暑くて歩けません。
8000歩です。

> 反省も改心もない人間どもを
> クラゲが嘲笑っているんじゃないんでしょうか?

はい。私も反省も改心もなく、
笑われてましょうぞ。

Re: No title

しあわせさがしさん、
こんばんは。
最近、益々ナビおかしいですね。

> 人災と結論づけられて多少溜飲が下がりました。

「溜飲が下がる」そのままですね。

> 有るのは村に群がる見苦しい利権ばかり。

できればそんな風に見たくはないんですが、
見えちゃいますね。

No title

政界も財界も
マスメディアも
原発とグル
本音は
核兵器保有か

Re: No title

rippleさん、
こんばんは。

> 本音は
> 核兵器保有か

やはりそこにいきますか?
信じたくありませんが、可能性は高いですね。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR