土佐へ



 訳あって、しばらく家を空けること、ままならなかった。が、最近になって解禁となり、久しぶりの旅出張となった。しかし、その最初の旅先が、何と土佐とは。先々週、生れ故郷の下関に立ち寄り、長州・高杉晋作と土佐・坂本龍馬の交流を偲んでいた矢先のことである。勝手に縁なるものを感じ、龍馬に手招きされて土佐へ向かう晋作の思いであった。



坂本龍馬


 ひととき出張しないでいると、世の中、こんなにも変化している。新幹線のプラットホームに立つと、「さくら」とか「みずほ」とか、聞きなれない名前の新幹線。それに、「鹿児島中央駅」行き?そっか、とっくに九州新幹線で鹿児島まで行けるようになったのか。まったく、少し家に籠っている間に浦島太郎である。

 瀬戸大橋を渡ればもうそこは別天地。琴平や善通寺の由緒ある古い街並みを列車が通り過ぎると、目の前には四国山脈が立ちはだかる。これを横断することしばし、眼下には四国三郎なる吉野川が暴れまくり、大歩危、小歩危の急崖が屹立する。地形も自然も瀬戸内と違って厳しい。だからこそ「いごっそう」が育ったのかと、つまらないことを考えていると、ようやく高知駅に到着。ちょうど出発して4時間。さすがに陸の孤島と言われるだけあって、土佐は遠いぜよ。

 元シニア・ナビ会員の土佐のお方から、「土佐においでなら、一献どうですか」とお誘いを受けたが、今回は関係会社が席を設けていただいていた。そのお方とはまたの機会を楽しみにしたい。

 土佐料理は豪快である。土佐には今まで何度も足を運んだが、その都度決まって、鰹をいただいた。今回もメインは鰹のタタキである。それに、ウツボのタタキ。ウツボというのは太刀魚のお化けみたいな魚である。鰹とウツボは、いずれもニンニクスライスとネギをたっぷり挟んでいただく。これが、まっこと旨い。こんなにニンニクを食べて明くる日、大丈夫なのかと尋ねたら、土佐では役所でも公認という。


鰹



ウツボ



 長州は土佐とも薩摩とも縁深いが、個人的には土佐人の方が好きである。土佐人は豪快奔放である反面、繊細な面をもち合わせる。一見、無骨なようであるが、実は礼儀正しく義理堅い。そんなアンバランスな人間臭いところが好きなのである。

 土佐に泊まれば朝まで呑むのが常識らしい。土佐の宴会は返杯で始まり返杯で終わる。お猪口を差し出されると、それを受けて一気に飲み干し返杯するのが常識。それが延々と続くのである。さすがの呑み助も土佐人の飲みっぷりには参りました。そんであくる日、おずおずと帰りの列車に乗る長州の田舎侍であった。ったく、だらしがない。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おっと、また土佐へこられるのかと思いましたが、、、
先日の記事なんですね。

>長州は土佐とも薩摩とも縁深いが、個人的には土佐人の方が好きで>ある。土佐人は豪快奔放である反面、繊細な面をもち合わせる。一>見、無骨なようであるが、実は礼儀正しく義理堅い。そんなアンバラ>ンスな人間臭いところが好きなのである。

さすがgeoさん、よく分かっていらっしゃる(*^_^*)b
分かる人には分かるが分からない人には分からない。
そこまで分からない馬鹿な奴が利口ぶって土佐人をバカ扱いするから
始末がわるい。ヾ(@^▽^@)ノアハハハ

うつぼ?

こんばんは~

私も4月に実家へ帰ったときに驚いたことがたくさんありました。
こちらから実家のある市までの切符が買えないこと、
新幹線は通っていない場所なので、途中で乗り換えてローカル線の
電車を待ちました。
浦島太郎の心境でした。

うつぼって食べられるんですか?
水族館で見たうつぼ?お~~~怖い!

No title

土佐にはツーリングで良く行きました
中土佐出身のメンバーが居るので毎年鰹祭りに行って鰹のたたきをたらふく食べましたよ8345



Re: No title

やまとおのこさん、
ごきげんよう。

> おっと、また土佐へこられるのかと思いましたが、、、
> 先日の記事なんですね。

最近、ここの新聞社は
不景気にて週間遅れでして。

> 分かる人には分かるが分からない人には分からない。
> そこまで分からない馬鹿な奴が利口ぶって土佐人をバカ扱いするから
> 始末がわるい。ヾ(@^▽^@)ノアハハハ

アハッハ。どっちにしても
私は利口ではないので、
利口ぶりもできません。
今度、是非とも一献だけ願いたいです。

Re: うつぼ?

おしゃれな猫さん、
久しぶりに登場。
拍手!

> 浦島太郎の心境でした。

いや~、おしゃれさんのびゃあい、
それ以前に浦島のような
気がしないでは。

> うつぼって食べられるんですか?
> 水族館で見たうつぼ?お~~~怖い!

それがですね、
旨いんですよ。
やまとおのこさんに
聞いてみなはれ。

Re: No title

さくら子さん、
こんばんは。

あれっ、もう帰ってたんですか?

> 土佐にはツーリングで良く行きました

ツーリングって?
ハーレーですか?

> 中土佐出身のメンバーが居るので毎年鰹祭りに行って鰹のたたきをたらふく食べましたよ8345

藁で焼くんでしょ?
これがほんとのタタキらしいですね。
ちなみに、
私は叩いても何にもでてこない男ですが。

No title

土佐に行ったら、鰹のタタキですね。
でも、ウツボは、まだ食べた事がありません。
どんな味がするのかしら?

Re: No title

トパーズさん、
ニューヨークの雨、
もう止みましたか?

> 土佐に行ったら、鰹のタタキですね。

ええ、なんといっても鰹です。
ぜん~ぜん、味が違います。
鮮度ですかね。

> でも、ウツボは、まだ食べた事がありません。
> どんな味がするのかしら?

私もはじめて食べたのですが、
弾力があって美味しいです。
元の魚の姿を想像すると食べ難いですが。
巨大ヘビみたいなんですから。

豪快ね!

土佐の飲みっぷり・・・豪快ですね。
朝までですか? そりゃぁ大変。

私も新鮮な鰹のたたきを食べてみたい。
うつぼは、元の形を知っているだけに、食べるのび勇気が入りますね。
見た目は白身魚で、タラに似てますが・・・
どうも食べ物にばかり目がいって、いけません。

No title

まだ石垣です
タブレットでやってますがどうも画像のUPは旨くいかないのです・・・

ツーリングはBMWでした(過去形)どうもハーレーはタイプじゃないのです・・・
たたきは藁で焼いてましたね
新鮮な鰹を焼くので美味しさは格別ですよね!
そう言えば高知の市内には路面電車が走ってたけれど今も走ってるのでしょうか?

Re: 豪快ね!

まこさん、
お元気そうで、
あちこちに出没してますね。
ここんとこ、小熊の出没が
多くて危険ですよ。

> 私も新鮮な鰹のたたきを食べてみたい。

はい、一度食べに行く企画やりますか?
土佐のYさんに頼んで。

> うつぼは、元の形を知っているだけに、食べるのび勇気が入りますね。

これが結構旨いんですよ。
今度、仲間とともに食べましょう。

Re: No title

さくら子さん、
こんばんは。

> まだ石垣です

でしょうね、
ブログ見てわかりました。

> タブレットでやってますがどうも画像のUPは旨くいかないのです・・・

タブレットは難しいでしょ。
モバイルパソの方が何かと便利かな?

> ツーリングはBMWでした(過去形)どうもハーレーはタイプじゃないのです・・・

そうでしたか。
タイプじゃないって言われると、
男は立つ手がないですが。

> たたきは藁で焼いてましたね

そう、それが本物です。

> そう言えば高知の市内には路面電車が走ってたけれど今も走ってるのでしょうか?

今でもちゃんと走ってますよ。
東西線と南北線が。
はりまやばしで乗り換えです。

香り立つ酒とニンニク

おぉ~
酒とニンニクにまみれて
おうちに入れて貰えましたか~?ww

そういう私も春先から飲む機会が多くて
今度こそ「健診」に引っ掛かるぞと恐れていましたが
セーフでした~~ヒヤヒヤ 雑草は強いです~ww
きっとウツボもガッツリ行けそう
皆さんでやる時は呼んで下さい~

Re: 香り立つ酒とニンニク

チカさん、
こばんは。
お疲れさまです。

> 今度こそ「健診」に引っ掛かるぞと恐れていましたが
> セーフでした~~ヒヤヒヤ 雑草は強いです~ww

いや~、健康そのものじゃないっすか。
スリムで麗しく。
(少し褒めすぎです)

> きっとウツボもガッツリ行けそう
> 皆さんでやる時は呼んで下さい~

ええ、ええ。
お誘いしますとも。

ひゃぁ~~~

おしゃれな猫さんと同じく
蛇のようなウツボに気の弱いわたしめは
度肝を抜かれています~~~~
おいしかった?ですかぁ~

土佐料理は豪快ですね^^

カツオのたたきは、自分で作りますが
しょせんバーナーで焼きますから
藁の比ではないですね。
でも、おいしいです^^

Re: ひゃぁ~~~

しあわせさがしさん、
こんばんは。
レスが遅くなりました、

ウツボ、これが意外に美味しんです。
うそだとおもったら、
元シニアナビのYさんにお尋ねあれ。

No title

土佐の豪快な皿鉢料理ですね?
カツオのたたきにニンニクとネギ、懐かしい画像です。
私も現役の頃、仕事で高知に行く機会がありました。
土佐は、竜馬とお酒にカツオのたたきでした。

Re: No title

与作さん、こんにちは。

> カツオのたたきにニンニクとネギ、懐かしい画像です。
> 私も現役の頃、仕事で高知に行く機会がありました。

現役の頃のこと、思い出されましたか?
やはり豪快ですね。
普通のスナックに行っても、カツオのタタキが
普通に出てくるのでびっくりです。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR