大疑迷分



 人間、弱みや引け目があるときに限って、美辞麗句を連ねて取り繕うものである。「大義」や「正義」という言葉も、そのひとつである。「大義」とは“人のふみ行うべき重大な道義”であり、「正義」とは“人がふみ行うべき正しい道”である。果たして、彼に「大義」や「正義」を語る資格はあるのか。

 “消費増税は民主党の基本理念であるマニフェストに反する”とし、“私どもの大義の旗は国民の生活が第一だ”と言う。さらに、“われわれの主張こそが正義である”とまで主張する。挙句の果てに、グループの造反と離党を扇動する。「離党やむなし」とは、また巧い口実である。実際には振りかざした拳を下ろすに下ろせなくなり、「離党に追い込まれた」というのが実情であろう。

 かって、彼自身も政権の中枢にいたはずである。幹事長任期中に何も行動を起こさないで、今になって騒ぐ。思えば、当時、彼も消費増税に同調していたはずである。そして、この場に及んでマニフェストを声高に叫ぶ。そこまでマニフェストにこだわるのであれば、「コンクリートから人へ」はどうした。「最低保障年金」はどこへ行った。「高速道路無料化」はどうしたというのか。

 そもそもの元凶は、「予算の組み替えによって16兆円の新たな財源を生み出すことができる」という見通しのない非現実的な公約にある。この公約の甘さこそが今の混乱を招いている。「大義」や「正義」を語る前に、公約を盾に政権交代を果たした首謀者として、まず自らの責任を取るのが先決であろう。

 その責任を反故にして、矛盾したまやかしの政策論で自らの行動を正当化しているに過ぎない。正に、「大義名分」ならぬ「大疑迷分」である。さらに、震災直後に岩手を見捨てて逃げ去った者に「正義」が語れようか。願わくば、せめて正々堂々と国会に参戦して反対票を投じた上で離党していただきたいものである。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何度も大げさに頭を下げてお願いしますを連呼している総理の猿芝居、政治生命を賭けるとか、とか
こう言う時に妻に暴露される本当の姿とか
まさにあっちもこっちも「大疑迷分」
言い得て妙です。

Re: No title

みかんさん、
お疲れさまです。
お互い、健診難民の身にて、
大変じゃのう。

>こう言う時に妻に暴露される本当の姿とか

別に!(エリカ風)
今わかったわけでもないけど、
そこはそこ、権力で抑えていたんでしょう。
でも、女性は怖いよ~。

No title

一兵卒だと
言いながら
裏切りばかり
あの人も
終わりだろう

Re: No title

rippleさん、
こんにちは。

> 一兵卒だと
> 言いながら

口先だけの男です。
俺の天下だと思ってるくせに。
早く辞任していただきたいです。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR