サッカーの妙



 スポーツの勝敗は時の運。競技によっていろいろな綾があり、実力と環境と綾によって勝ち負けが決せられる。従って、ひとつひとつの勝敗には必然的なものもあれば意外性も生まれ、その結果にことさらこだわるのもおかしい。ただ、公正なルールと審判に基づいての話である。

 昨日のワールドカップ・アジア最終予選を見て、改めてサッカーという競技のいい加減さを感じた。あの内田選手のファウルの判定によって、PKによる1点を失った場面である。コーナーキックにおけるゴール前での絡みはいつでもあること。国際競技経験豊富な内田選手のこと、頃合も十分承知している。あれがファウルというのであれば、コーナーキックにおけるゴール前の外国選手はすべてファウルになろう。

 オーストラリアでのアウエイの洗礼といえばそれまでだが、あそこまでいい加減な審判をされると興ざめもしようというもの。そもそもサッカーという競技はいい加減なスポーツ、そんな印象を強くする。

 サッカーは110m×75mの8,250m2のフィールドに対して、主審1名、副審2名の計3名で審判する。審判1名当たりのフィールド広さは2,750m2となり、とてもじゃないけど反則を見届けることはできない。大相撲と比較してみよう。直径4.55mの土俵の面積は16.26m2であり、土俵周りに5名の勝負審判がいて、行司を加えると6名。審判1名当たりのフィールド広さは2.71m2であり、実にサッカーの1,000倍の密度となる。

 大相撲は土俵を割るか転ぶかという単純な競技である。その判定によってたかって審判する。これに対して、サッカーはそれこそ大草原の放牧場の牛や馬を監視するといってよい。公正な審判ができるはずもない。もっとも、そんな厳密な大相撲でも八百長とあっては話は別であるが。

 日本人選手のサッカー技術の向上は目覚しく、今では多くの選手が海外でプレーしているのは嬉しい。しかしその反面、サッカーのルールや審判は旧態依然として、改正の試みさえない。そこには、サッカーというスポーツといえども裏舞台では力関係の駆け引きがある。日本人も選手だけではなくFIFAに人を送り込むことにしないと、当分、不利な試合展開を余儀なくされる。それができなければ、日本人はもっと野蛮に、もっと姑息にならねばならぬ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

救い

相手チームの監督が、「内田選手はファウルをしてない」とコメントしたのは、せめてもの救いでした。
審判一人当たりのフィールドの広さを、大相撲と比べたのは、眼から鱗です。

Re: 救い

吾喰楽さん、
まいどです。
まだ、名古屋オフ会の疲れが
残ってそうですね。

> 相手チームの監督が、「内田選手はファウルをしてない」とコメントしたのは、せめてもの救いでした。

いや~、この歳のシニアはサッカー理解してない人多いんですけど、
その情報、嬉しいです。

これからもよろしく!



ホント!

私もそう思いました。
どんなスポーツでも審判を公正にしてくれないと、やっている選手はたまったもんじゃありませんね!
元日本選手だった人がワイドショーであの審判の判定について説明をされていましたが、納得。
オーストラリアに2回カードを出し選手が退場。
審判は2回目を1回めだと勘違いして出してしまったミスを取り戻そうと、日本側のあらを探しファールの判定を出したと言う説明でした。
私の説明も、分かりにくいかも知れませんが・・・
審判も試合で評価されると聞いて、スポーツも色々あるのだと思いました。
ファンは興ざめですね。私も終わり方といい消化不良みたいな感じです。

Re: ホント!

まこさん、
お元気?
毎日、暑いですね。
ついさっきまで寒いって言ってたのに。

> 私もそう思いました。

見てましたか?
まこさん、結構、通ですね。

> オーストラリアに2回カードを出し選手が退場。
> 審判は2回目を1回めだと勘違いして出してしまったミスを取り戻そうと、日本側のあらを探しファールの判定を出したと言う説明でした。

そういうことですか?
相手チームの監督もあれはファウルじゃないって
言ってたそうな。
勝ってた試合をねぇ。

> ファンは興ざめですね。私も終わり方といい消化不良みたいな感じです。

終わり方ね。
あれは、選手にロスタイムの情報が知らされていなかったのでしょうね。

No title

マラドーナのシュートがハンドだったというのがありましたね。
ビデオで見るとはっきりハンドなのだが判定は覆らない。
オフサイドなんかも微妙な判定がありますね。それで得点が
入ったりするから大変です! 

WBCではホームランがファウルと判定されたこともありますね。
スポーツは白黒がはっきりしていると思いきや、けっこう曖昧
なところがある。それを含めてのスポーツということでしょうか。

Re: No title

rippleさん、
こんにちは。
暑いですね。

> マラドーナのシュートがハンドだったというのがありましたね。

そういえば、そんなことありましたね。

> オフサイドなんかも微妙な判定がありますね。

オフサイドの判定もおかしいです。
側方カメラによる判定をすれば済むのですが。
サッカーは曖昧過ぎますね。
日本人的ではないかも。

No title

サッカーは見ていて面白いスポーツですね。
ご指摘のように、先日のオーストラリア戦の審判のいい加減さは些かうんざりでしたが、日本チームはよく頑張りました。
体力体格が特にものをいうサッカーの世界で、日本人選手がここまで活躍するようになったことについて、ある種の感動を覚えます。

Re: No title

爺さん、
おはようございます。

> 体力体格が特にものをいうサッカーの世界で、日本人選手がここまで活躍するようになったことについて、ある種の感動を覚えます。

ええ、ええ。全く同感です。
一昔前の中田や中村の時代と違って、全体のレベルが向上してきてますね。
それと、中田のようなキャプテンでは駄目で、
長谷部のキャプテンぶりは見事ですね。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR