談合列島(OBの暴挙その一)

 業種を問わず、日本の大企業(一般に従業員300人以上)の多くは何らかの形でOBをかかえている。官僚であったり、国の出先機関の肩たたき者であったり、地方自治体の定年退職者であったり、防犯対策用の警察であったりと、OBにはピンからキリまでいる。

 そして、どこの役所にもOBを斡旋する窓口がある。国の機関だと総務部長、都道府県だと出納長といったぐあいに。OBが欲しい場合はそこに「割愛申請」なるものを提出する。例えば、次官級が欲しいとか、部長クラスが欲しいとか。どのような立場でお迎えしたいとか。しかし、実情は必ずしも業者は欲しくないのである。欲しくなくとも、割り当てが決められてくる。それなのにこちらが嘆願する。おかしな話である。

 OBの報酬は最低でも現役報酬を確保すると決められている。OBを雇うと、最初だけ「みやげ」なるものがある。つまり、挨拶代わりにOB受け入れの見返りに、役所がOBに仕事を見繕って、その会社に持たせるのである。みやげは一回きりで、後は、OBの力量が計れる。

 現役時代にやり手のOBが実績を残すかといえばそうでもない。やり手のOBは部下をいじめている場合が多いので逆に反感を買い、受注できるものもできなくなる。技術屋よりも当たり障りのない事務屋の方がリスクが少ない。最悪は、現役時代ずっと窓際の技術屋OBである。プライドだけ一人前にあって劣等感からくるひがみが強いから。

 支店長時代にそんなOBに出くわした。OBはたまに出社すると机に足を上げてパチンパチンと爪を切る。社員の士気にも影響するからと、悩んだあげく、それだけは辞めて欲しいとお願いした。すると、数日後、建設省の局長に呼ばれた。何でもかわいがってくれているそうじゃないかと、皮肉られ、こっぴどくお咎め。一事が万事、お上には逆らえない、「お上社会」なのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なかなか辛口ですね~

>OBはたまに出社すると机に足を上げてパチンパチンと爪を切る

いっしょですねぇ。
わかります、わたしも天下り機関にいましたから
実情はよくわかります。
ほんとプライドだけで仕事しませんね。

ゆっくり新聞に目を通し爪を切る。
勤務時間内に株式を閲覧する・・・
枚挙にいとまがありません。

Re: なかなか辛口ですね~

こんにちは。
梅雨もあけて真夏日です。

しあわせさがしさんとか山猫軒さんとかは、よくおわかりだと思うのですが、
普通の人は実態を知りませんものね。実態の一端をお知らせしようとして。

これって、当局からクレームきますかね。
関係ないけど。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR