小沢一郎考



 消費増税法案に反対表明している小沢一郎さん(以下、敬称略)に対して、野田首相が輿石幹事長を介して会談してくれるように要請した。これに対して、小沢さんは当初、風邪をこじらせていていることを理由に拒否。昨日になって、会ってもいいと。それも来週ならと。

 これでは、どちらが首相なのだか。消費増税の是非についてここで語るつもりはない。是非はともかく、消費増税は民主党の中では決定事項である。小沢一郎はまぎれもなく、まだ民主党の一員でもある。にもかかわらず、明確に反対表明し、遊説先の講演では現内閣の批判までする。さりとて、野田首相に面と向かって物申す訳でもない。首相も首相、何をペコペコしているのか。命令すれば済むものを。首を切れば済むものを。

 何とも不届き千万としか言いようがないが、小沢一郎の言動はいつもこうだ。要するに、男らしくない。反対するなら離党して、正々堂々と表明すればよい。悪態をつくす割には、真正面から行動しない。影で人と情報を操る。そして、自身では決して泥をかぶらない。震災直後、愛する地元・岩手に駆けつけて被災者を見舞って行脚したという話も聞かない。ほとぼり醒めた頃、都合の良いときにだけ吼える。都合の悪いときには国会にも顔を出さない。

 小沢一郎という人物ほど、人によって嫌いと好きがはっきりしている政治家は少ない。大多数の国民から嫌われながらも、数は少ないが熱烈な信奉者がいる。その数少ない信奉者にはシニア・ナビの仲間もいる。面白いのは、信奉者は概して知識階級に多いことである。

 それでは、数少ない信奉者は小沢一郎をなぜに敬い慕うのだろうか。彼の政治手腕なのか、政治哲学なのか、政治力学なのか、私には理解できない。ただあえて理解できるとすれば、「政治とは権力闘争」とする彼の信条に委ねるところが大きいことである。権力に立ち向かう強者を好む志向は橋下・大阪市長ブームと同じであり、現実的な政治を意識して豪腕の小沢一郎を選択したとしてもおかしな話ではない。

 彼の信条である「政治とは権力闘争」とは、「選挙とは相手に勝つこと」を目的とし、「勝つためには金と情報が要る」「そのためには何でもする」と手段を選ばぬ必然的な行動となる。現に、彼は現民主党の躍進の功労者でもあるが、同時に、数々の組織を解体した壊し屋でもある。

 そのような政治姿勢はかっての自民党政治そのものであり、もう過去の人である。田原総一郎は『「人がいいけど仕事をしない政治家」(鳩山さんのこと)と「悪いこともするが仕事のできる政治家」(小沢一郎)、どちらが国民にふさわしいか』と言っている。果たして、小沢一郎のやっていることは「仕事ができる」ことなのか。私にはどちらもふさわしくないと思われるのだが。

 小沢一郎はもう過去の人。彼の無罪が確定しようが確定しまいが、何ら変わりはしない。あえて言うと、無罪が確定した方がより政治が混乱する。無罪が確定しなくても混乱する。要するに、彼が政界にいるだけで混乱を招く。小沢一郎は隠蔽体質の古い時代の政治屋であり、もはや政界には不必要だと私は考るのだが、果たして小沢信者はどのようにお考えだろうか。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

信者ではありませんが

大兄のお考えは多くの国民に共通するものでしょう。裁判に絡んでは小沢ファンのように見える江川祥子さんや郷原信郎氏も本質的に小沢氏が嫌いなようです。むしろ仙石氏に献金をしているとの記事を昨日見たばかりです。
私自身は最近よく書いている通り、小沢氏にもう少しやらせたいと思っています。ただ残念ながら党首総理になる可能性はゼロでしょう。

理由は悲劇の人物に対する単なる同情に過ぎないかもしれません。
福田元総理から連立を持ちかけられて了承した時が華で、持ち帰って否定された時が議員の辞め時だったかもしれません。
そうしていれば政権交代も起きず、こんな事態には至っていなかったでしょう。
なのに大兄がご指摘のようにずるいのか、気が小さいのか知りませんが、民主党党首のまま政権交代に漕ぎつけてしまいました。直前の検察のおちょくりで、総理にはなれなかったわけです。
民主党には優秀な人材が沢山いますが、如何せん政治が分かっている人間が少ないのは多くの人が認めています。
ここで小沢氏が政治の世界から抜けると、政治の液状化はもっと長引くような気がします。或いはすんなり自公政権に戻るのでしょうか?

何れにせよ、政界は次のステージに向けて暗転しつつあるように思います。どのような舞台が展開するか分かりませんが、政界でもある程度のイメージを持って動ける人は少ない筈です。大臣をやっている人でも内心不安だらけじゃないでしょうか。

その数少ない役者の一人として、やはり彼の存在は意味あると思っています。

Re: 信者ではありませんが

爺さん、
こんにちは。
広島は暑いです。
東京は今日は雨があがってるのでは。

爺さんのご意見、よく理解できました。
武士の情けと玄人肌の両面ということでしょうか。

> その数少ない役者の一人として、やはり彼の存在は意味あると思っています。

確かに、存在感はありますね。
彼は臆病で気が小さいのだと思います。
でも我慢強いですね。
あれだけ叩かれてもですから。

No title

geotechさん 私の思いをかいていただいたような気持ちで読ませて戴きました。
混迷している政局の中で鳩山。
能なしチルドレンを連れた小沢。  この二人は民主党のガン細胞です。
(一時はこの難局を乗り切れるのは、小沢しか居ない)
と薄い望みを抱いた時もありました。

彼らは民主党を離れたらどうなるか一番自分が良く知っているはずです。
選挙で選んだ党首に賛同出来ないのなら速やかに離党すべきなのに。
野田党首も小沢を首にするべきなのに。
どちらも決断できない弱みを持ってるからでしょう。

国会議員は国家国民の為になんて昔の話し、我が身の保身に目の色を変えて動いているだけです。

国民はいつもだまされて、だまされて。
また、だまされるのでしょうか。

Re: No title

与作さん、
こんにちは。
今日は一日中、
しとしとと雨です。

> geotechさん 私の思いをかいていただいたような気持ちで読ませて戴きました。

同感していただき感謝します。

> 野田党首も小沢を首にするべきなのに。
> どちらも決断できない弱みを持ってるからでしょう。

いえることは、どちらも器も気も小さいということでしょ。

> 国民はいつもだまされて、だまされて。
> また、だまされるのでしょうか。

騙される国民も悪いのですが・・・・

わたしも・・・・

別に小沢氏を擁護するわけではありませんが
全面的に爺さんの考えに近いです。

はっきり言って今の政治家に日本を任せられる人がいないです。
みな、どんぐりの背比べ。
政治は経験学・・・若くてもできないです。
オバマがいい例です。

「水清ければ魚棲まじ」
清濁合わせ持ち、悪いこともするけれど
国民の役に立つ人をと・・・思います^^

Re: わたしも・・・・

しあわせさがしさん、
お疲れさまです。

> はっきり言って今の政治家に日本を任せられる人がいないです。

だから、小沢なのですか?

> 清濁合わせ持ち、悪いこともするけれど
> 国民の役に立つ人をと・・・思います^^

それが、私には許せません!
濁ってなんですか、
悪いことしても世の中の役に立てば良い?

私は青二才かもしれません。
いい年して。

No title

私も100%geotechさんと同じ考えです。
・・・全く理解できません。

ブログにここまで自分の意見を書かれた勇気が凄いです。

>彼が政界にいるだけで混乱を招く
そう思います。

でも、ある意味では大物?なのでしょうね。

Re: No title

かもめさん?
お初でしたか?
それとも私のボケ?

> 私も100%geotechさんと同じ考えです。
> ・・・全く理解できません。

あ~、よかった。
一人でも賛同者がいたってこと。
それも、「かもめ」だからね。
遠くまで、伝わるでしょ。

> でも、ある意味では大物?なのでしょうね。

そんな大物、要りませんから!
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR