ツバメの恩返し


 葉桜になるころ、濃い赤と黄色のチューリップが満開になる。やがてその花弁が萎れて垂れるころ、あちらこちらの庭先に、淡いピンクと黄色の蝶々が群がるように咲く。そのハナミズキも皐月の清清しい風をじっくりと吸い込んで、時間をかけて終いに近づく。すると今度は、低い目線の花壇ではサツキが待ちきれなかったように一斉に咲き乱れる。そして、春の取りはやはり薔薇である。おもむろに、今日一輪、明日一輪と誇らしげにその存在感を示す。

 そんな春から初夏への季節の変わり目は、天気も晴れかと思ったら急に突風があったり、突然のにわか雨になったりと忙しい。毎年、こんな時節、吾が家の駐車場にツバメの訪問がある。巣作りの適地を探しに、旋回して視察するのだ。そして毎年、その適地は吾が家の駐車場のほぼ中央、天井から少し出っ張りの桟があるところとなる。どこから集めてきたのか、萱(カヤ)や藁(ワラ)、針金や泥だのを持ち込んで、ちょうど親ツバメと数匹のヒナが入れるスペースの巣が次第に完成していく。

 そのツバメの巣作りのちょうど真下に私の愛車があり、毎年、黒のボンネットに萱や藁の破片や泥が散乱する。人間さまには迷惑であっても、ツバメにはツバメの都合というものがあって、ちょうどそこでしか巣作りができないのだ。ということで、この時期、毎日の洗車となる。

 何年か前のこの時期、巣作りも終わってようやく産卵したとおぼしきころ、突風に巣が煽られて、今にも壊れそうになっていた。このままでは卵ともども落下する。何とか助ける手立てはないものか。脚立に上がって、巣を支えるように板を固定してやった。その後、親鳥は針金などを拾い集めてきて、巣は立派に補強された。

 何週間か経った頃、車のエンジンをかけようとしてふと見上げると、親鳥とヒナが巣から顔を覗かして私の方を見ていた。すると、親鳥とヒナ2匹が巣から飛び立って、私の廻りを周回した。あれが、ツバメにとっての精一杯の恩返しなのだろう。そんな思い出に浸りながら、今年もツバメの到来を待っている。 




駐車場
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同感

geoさん、いい話ですな。(*^_^*)
つばめの親子、特に親鳥はgeoさんに感謝したと
思いますよ。
一方、つばめが巣を作っていたらそれを剥がして
卵や幼鳥ごとたたき落とす非情で冷酷な人間もいる
らしいから。
桃太郎侍にぶった切られるかもね。(^^ゞ

No title

フンよけに傘を逆さに吊るしているのをよく見かけます。
毎日そうじも五十肩の予防にはいいかもしれませんが。
ツバメが都市部ではだいぶ減っているようですね。
軒先がない、田んぼがない、餌がない、カラスが多い、
これでは減るのも無理はないですね。ツバメの恩返し、
いい話です。

涙の出るお話・・・

絵本を読んでいるような気持ちになりました。

ちゃんと「こころ」を持っているのですね。
その子どものつばめは、「恩」を学んで育ち、やがては
親つばめと同じような「こころ」を持つのでしょう。

それにしても、美しい駐車場ですこと!
我が家の駐車場は何にもないです・・・

Re: 同感

やまとおのこさん、
こんにちは。

高知はもう初夏でしょうね。

> つばめの親子、特に親鳥はgeoさんに感謝したと
> 思いますよ。

ツバメの心を見たような気がします。
花にも鳥にも愛情をもって接すれば、
人間の心も洗われますね。

Re: No title

rippleさん、こんにちは。

> 毎日そうじも五十肩の予防にはいいかもしれませんが。

物も考えようですね。
私しゃ、60肩ですが?_?

> ツバメが都市部ではだいぶ減っているようですね。

昨日、テレビでそういう話をしてましたね。
鳥も人間も住みにくい世の中になったものだ。

Re: 涙の出るお話・・・

おしゃれな猫さん、
こんにちは。

今日は暑いですね。
でも関東はまだ天気が不安定らしいですね。
先日、被害がなくてよかったですね。

> ちゃんと「こころ」を持っているのですね。

人間のこころより純なのは確かでしょう。


No title

わぁ~お花いっぱい\(^o^)/

ツバメが我が家に巣作ってくれないかとずっと願っていますが、
家に猫が居る気配を感じてか作ってくれません。
うらやましい。

すみません、
つばめの話より車庫まわり鉢物に目が先に奪われてしまいました^^;
ジオさんの奥様のご趣味?

ツバメ

子供の頃、夕方になると
あちこちの道をツバメが低く飛んでいました
最近はほとんど見ませんね

相模原市で本業の卸をやっていますが
会社の玄関の真上に毎年、ツバメガスを作ります
しかし、今年は来なかった

ツバメの恩返し・・・いいな♪夢があるよね

Re: No title

みかんさん、
どうもです。
お友達の夫が亡くなられて
まだ癒えぬ日々でしょうね。
みかんさんの亡き旦那さんとの
関係が深いだけに、
悲しみもひとしおでしょね。
察します。

> 家に猫が居る気配を感じてか作ってくれません。

私の家の駐車場も最近、野良猫のたまり場になっているので、
それでツバメが躊躇しているんですかね。

野良猫を追い払うか、
ツバメが来なくても野良をそのままにするのか、
ますます迷ってしまいます。

Re: ツバメ

ブルさん、
こんばんは。

相模原市には別のいい話があるじゃないですか。
迷い子のセキセイインコを警察が
保護したら、
「相模原市緑区○○丁目○○番地」って
答えて、無事、飼い主に保護されたそうですよ。

鳥も花も愛情をかければ、
答えてくれると思いますね。

No title

おはようございます。
おとといの読売新聞でしたか・・
ツバメの到来がめっきり減ったとか・・見かけた人は連絡してと
あったように思います(不正確な情報ですみません)
ツバメは何か幸運をもたらしてくれそうな気配がしますよね。
今年も優しいgeoさんの元へやって来て
スカッとした夏を呼んでくれるに違いありません。

Re: No title

チカさん、

おはようが、こんばんはになってしまいました。

> ツバメの到来がめっきり減ったとか・・見かけた人は連絡してと
> あったように思います(不正確な情報ですみません)

確かに少なくなってきてるようですね。

車庫とか軒の外壁工事などで
巣を作る環境が悪いのもありますね。
それと、人間が毛嫌いして
追い払っているのでしょう。
共存しなければ、あげく人間も
この世から抹殺されるでしょう。

> ツバメは何か幸運をもたらしてくれそうな気配がしますよね。

そう私も思いますよ。
一緒にツバメを待ちましょ。

No title

ツバメの恩返し、ほのぼのとしたよいお話ですね。
今年も無事、帰って来てくれるといいけど・・・・・・
動植物は、可愛がるとちゃんと答えてくれますが、
そうじゃないのは、人間だけのようですね。

Re: No title

トパーズさん、
こんばんは。

> 動植物は、可愛がるとちゃんと答えてくれますが、
> そうじゃないのは、人間だけのようですね。

ほんとは、人間にそのありようを見たいのですが、
あまりのおそまつに、動植物の受け答えが
身に沁みます。

いいはなシーサー、ってヤツですね(TT)(懐かし)
思わずうるっと来てしまいました…

Re: タイトルなし

ライトニング2さん、
はじめまして、ですよね。

ご来場、ありがとうございます。
今後ともごひいきに。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR