ゲームに走る若者の心理



 100円玉硬貨を入れると、おもちゃが入った玉がガチャッっと出てくる、昔ながらの「ガチャ」。子どものころからの楽しみの景品装置であり、今でもファミレスなんかに置いてある。先日も孫とファミレスに行ったら、案の定、ねだられた。何でもない、それこそ子ども騙しのおもちゃであるが、それでも子どもは喜ぶ。親とて100円で済む気楽さがあり、「ガチャ」はささやかな庶民の子どもの楽しみであった。

 その「ガチャ」をソーシャルネットゲームとして進化させたのが「コンプガチャ(completeガチャ)」である。1回数百円のソーシャルゲーム内の「ガチャ」で様々なカードや武器などを入手する。決められた絵柄や武器の組み合わせが揃うと、一段上のカードや武器を手にすることができる。さらにそれを揃えると、また一段上のカードや武器を手にする。それに10万円から数十万円を費やすが、それでも上級になると、見ず知らずの多数のネット友から羨望がられたり、尊敬されたり、殿だの大統領だのと英雄視される。

 この「コンプガチャ」は、今やソーシャルゲーム業界の大きな目玉であるが、昨日、やり玉に上がった。そのきっかけは、小中学生に毎月数十万円の請求がきて社会問題になっているからである。消費者担当相は「射幸心を煽る」ものであるとして、近く、事業者を事情聴取するという。事業者には今年からプロ野球に参入した、かの企業も含まれる。

 スマートホンのアプリに搭載されたこの種のゲームに小中学生がお金の仕組みとかをあまり理解しないで走るのは、わからないわけではない。この場合は、アプリに制約を設けるとか、ゲーム費の上限を設けるとか、親の承諾を受けるようにするとか、対策は可能である。

 問題は20代、30代のいい若者が巨額のゲーム費を投じてでも熱中する、その心理である。消費者担当相は「射幸心を煽る」ものというが、果たしてそうなのだろうか。「射幸心」とは、「偶然の利益を、労せずに得ようとする欲心」である(広辞苑)。しかし、そのゲームによって上級になっても実際に利益は得られないのだが、それではなぜ、と大人は考えてしまう。

 それでは、利益を得るためにギャンブルに走ってもいいものだが。ギャンブルにのめり込む若者も確かにいる。しかし、ゲームに熱中する若者にとっての利益とは、お金でなく、羨望や尊敬や英雄視なのであろう。彼らはお金に代えられぬ価値をそこに見出しているとしか考えられない。

 ゆとり教育の中で競争が否定された世界から、いきなり受験社会と現実の娑婆の世界に出た彼らが目にしたものは、それこそ競争原理の世界であったはずである。その世界で勝者にはなれないことを悟り、さりとて夢や希望も見えないとなれば、せめて偶像の世界で優位に立ちたいと思っても不思議ではない。

 ゲームに走る若者の姿は、単に今風の社会現象として捉えてはならぬと考える。悩める内向きの若者の虚像であり、それは将来社会への警告と受け止める。「青年よ、大志を抱け」と、もう一度、クラーク博士に檄を飛ばして欲しいものである。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~^^

当然の策だと思いました。
私の勤務先にもあります。ガチャポンの種類も豊富にあります。
小さな子どもの目が行く場所に設置されてあるので、
やはり欲しがりますね。
それが成人しても欲しがる、これが私には分かりませんが
本人たちは「何が悪い?」ということなのでしょう。

ゲームは麻薬のようなものなのでしょうか。
何かにはまることは「悪」ではないけれど、生活自体が危機に陥るような
物にはまるのは考え物です。
他にやることあるでしょうに・・・

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

No title

商売とはいえ、若者の心を巧に取り込むゲームを
次々と考えるものですねぇ~
政府は、いつも社会問題に発展してから、後手後手の
対応策を練る。毎度お馴染みの泥縄式。
商品が発売される前の担当省庁のスクリーニングに問題が
ありますね。

Re: こんばんは~^^

おしゃれな猫さん、
こんばんは。
疲れ、取れましたか?

> 私の勤務先にもあります。ガチャポンの種類も豊富にあります。

よく考えたら、おしゃれさん、よくご存じでしたね。

> それが成人しても欲しがる、これが私には分かりませんが

そこです。私にも理解できません。

> 他にやることあるでしょうに・・・

他にやることの意義が見いだせないのでしょう。
悲しいことです。

Re: No title

「職場でのマナー」さん、
でよかったですか?
確か初めてですよね。
以前に来ていただいてたら
ごめんなさい。

> また遊びに来ます!!

是非是非、遊びに来てやってください。
頑固な年寄りも喜びます。

Re: No title

トパーズさん、
こんばんは。
毎度です。
シニア・ナビの件、
その後もいろいろ変な動きが
ありますね。
もう少し様子見しましょ。

> 商売とはいえ、若者の心を巧に取り込むゲームを
> 次々と考えるものですねぇ~

あの業界はホリエモンと同じ匂いがしますね。

> 政府は、・・・・後手後手の
> 対応策を練る。毎度お馴染みの泥縄式。

毎度のことで。泥縄式に泥鰌が増えて。

> 商品が発売される前の担当省庁のスクリーニングに問題が
> ありますね。

スクリーニング、いい言葉ですね。
要は選択式許認可ですね。


世も末かしら・・・

こんばんは♪

コメント下さりありがとうございます(^^)
時々 寄せて頂いておりました。お元気そうで何よりです

>「コンプガチャ」は、今やソーシャルゲーム業界の大きな目玉であるが、
>昨日、やり玉に上がった。そのきっかけは、小中学生に毎月数十万円
>の請求がきて社会問題になっているからである。

えっ?? こんなものがあるのですか?知らなかった~~!!
う~~ん 遺憾ともし難いですね。ミー子の息子達が「ガチャ ガチャ」
に喜んでた時代とは桁が違うのですね。これは由々しき問題です!
バーチャル(ネット)な世界にしか、自分を表現出来ないのでしょうか?
それにしても20代、30代の若者がね~~もう世も末です。
現実に根付いて生活、自立をまずは 果たして欲しいですね

Re: 世も末かしら・・・

ミー子さま

お久しぶりです。

> えっ?? こんなものがあるのですか?知らなかった~~!!

社会の変化に素早いミー子さまも
モバゲーとかご存知ないですか?

> 現実に根付いて生活、自立をまずは 果たして欲しいですね

そうそう。

No title

ジオさん若者文化にも詳しいんですね。
コンプガチャ、この言葉目にしていたけど、食べる昆布がどうかした?
と思っていました。
completeの略だったんですね(笑)
今子供どころか親の世代がゲーム育ちですものね。
みんな外で思いっきり動かなくっちゃ!

Re: No title

greenさん、
あらら、まだ洋上の旅の途中ですよね。

> コンプガチャ、この言葉目にしていたけど、食べる昆布がどうかした?
> と思っていました。

アッハハ、そういう昆布もあるかも知れません。

> みんな外で思いっきり動かなくっちゃ!

そうそう。内向きで暗すぎます。

では、安全な旅を。

No title

わたしらの頃
インベーダーゲーム
なんていうのが
流行ってましたね
ヒマなんですね

Re: No title

rippleさん、
こんにちは。

> インベーダーゲーム
> なんていうのが
> 流行ってましたね

懐かしい。
でも、買ってもらえんかった。
結局は昔も今の一緒か。

No title

射幸心を煽る・・・
ラジオで耳にして「社交心を煽る」と思ってました。
こどもがそんなもので社交上手になりたいのか?( 一一)と。


Re: No title

しあわせさがしさん、
こんばんは。

> ラジオで耳にして

ラジオってのがいいですね。
最近、私もテレビよりラジオを
聞いてますよ。

だいたい、射幸心って、
あんまし使わないもの。

そりゃそうと、事務局からのメール、
言い訳っぽくて、
言うこととやることちゃいまっせ。

大人も子供も

我が孫も中3になって、携帯が欲しいと言いだしたそうです。
娘は悩んでいますが、時間の問題だろうと思っています。

何がそんなに面白いのか分かりませんが、そんなゲームにアクセス不可能な低性能携帯があればいいのにと思ってしまいます。

Re: 大人も子供も

爺さん、こんばんは。

> 我が孫も中3になって、携帯が欲しいと言いだしたそうです。
> 娘は悩んでいますが、時間の問題だろうと思っています。

あ、それはもう時間の問題でしょうね。

> 何がそんなに面白いのか分かりませんが、そんなゲームにアクセス不可能な低性能携帯があればいいのにと思ってしまいます。

いずれにしても規制は必要でしょうね。
それより大切なのは情報化社会ににおける
情報教育がお粗末だからかも知れません。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR