笑う門には・・・・


 最近、健康のために自宅と会社の間を歩いている。片道20分、往復40分で4000歩のお気軽コース。途中、公園の木々が芽吹く経過やいろんな民家の創作庭と創作花を愛でて歩く、一日のお楽しみとして定着してきた。

 公園の大きな桜の樹が満開の頃、思わず立ち止まって、見事な開花を見上げていた。すると後から、学校の先生を長年されてきた長老が近づき、しばし並んで、一緒に見とれていた。別れ際、私は「あと何回、桜が見られることかと感ずる歳になりました」と言った。長老は「お若い頃から忙しくされてこられたのでしょう」と答えて去った。

 あとになって、長老の言葉の意味を考えてみた。「若さで邁進してきたからこそ今がある」なのか、「若い頃は見向きもしなかったものを今になって感じるようになった」なのか。まあ、そんなことはどうでもよく、そのような穏やかな会話が嬉しかった。

 コンビニに行くとお年寄りと店員が穏やかな表情で談笑している。暖かくなると、家から人が出てきて、たわいない話題で井戸端会議をしている。日常の中の穏やかな会話と笑顔は気を和まし、元気を与える。

 「人は誰も笑顔の人のそばにいたいもの」と何かの本に書いてあった。本当にその通りだなあと思う。穏やかな人の周りには、自然といろんな人が集い、みんなの心が明るくなるのだろう。今日は40回目の結婚記念日。穏やかに笑顔でもって同居人を労おう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

40回目の結婚記念日、おめでとうございます。
奥様をねんごろにねぎらう、いいですねえ。
寒さがほどけてきたせいか、なんとなく心にも
ゆとりを感じるようになりましたね。ときには
ゆとりを通り越して居眠りが出ます。

平和のありがたさをつくづく感じます。

Re: No title

rippleさん、
いつもありがとうございます。

> ゆとりを感じるようになりましたね。ときには
> ゆとりを通り越して居眠りが出ます。

いいことです。ゆとり第一。
ゆとりがありすぎて、商いさっぱりです。

おめでとう♪

そうですか、、、40回目を迎えて(*^_^*)
なかなかね簡単に迎えられることじゃありませぬ。
今夜はどこかで美味しいもの食べて、差しつ差されつ
しっぽりと、、、いいんじゃないのぅ!?ヾ(@^▽^@)ノアハハハ

Re: おめでとう♪

やまとおのこさん、
まいどです。

> なかなかね簡単に迎えられることじゃありませぬ。

ええ~、よ~耐えました。
(向こうのせりふか)

> しっぽりと、、、

しっぽりねぇ。(ため息(?_?))

No title

ご結婚40周年おめでとう~♪
夫婦共通のお祝いイベントって良いですね。

笑えば顔の表情も穏やかになります。
友達が最近股関節の手術をしました。
それまでは痛みで表情が硬くて笑顔は久しく
見てませんでした。
術後会ったら、とても穏やかな顔でふっくらしてたんです。
「あらっ!入院してる間に肥えた?」って聞いたら
体重は減ったそうです。
痛みが無くなって笑顔が戻っただけだったんです。

Re: No title

greenさん、毎度です。

> ご結婚40周年おめでとう~♪

ありがと~。

> 術後会ったら、とても穏やかな顔でふっくらしてたんです。
> 「あらっ!入院してる間に肥えた?」って聞いたら
> 体重は減ったそうです。

喜び太りに、しあわせ太り。
穏やかな体調がふくよかにするのでしょうね。
お友だち、よかったですね。
「肥えた?」っと聞くのも、病院だから聞けるのでしょうが(笑)。

No title

40回目の結婚記念日おめでとうございます。
自然の移り変わりに目が止まり、他人様の笑いに心和む年齢になられたのです。
一生の内で一番良いときではないでしょうか。

おめでとうございます^^

40年を振り返ると、まず何を先に思い出しますか?

笑顔は大切ですよね。
眉間にしわを寄せてちゃあいけないのです^^

Re: No title

与作さん、
こんばんは。

> 40回目の結婚記念日おめでとうございます。

ありがとうございます。

> 自然の移り変わりに目が止まり、他人様の笑いに心和む年齢になられたのです。
> 一生の内で一番良いときではないでしょうか。

そうでしょうか、だったらいいんですが。

Re: おめでとうございます^^

おしゃれ猫さん、
今日もご苦労さまでした。

> 40年を振り返ると、まず何を先に思い出しますか?

起業したときの「おにぎり」かな?
わかるでしょ?
一番充実した瞬間って、案外、不幸なときなんす。

あなたのそのキャラで笑いを作ってください。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR