シニア女子は強し


 シニア・ナビに登録されている女子の行動力には、いつも感心させられる。とくに、今は寡婦となられている独身の女性の多くが生き生きと毎日を過ごされていることに、感動さえ覚える。

 ある人はプロ顔負けのカメラマンであったり、ある人はパソの水彩画に長けていたり、ある人はウオーキングや菜園に勤しんでいる。読書家が多く、ブログの文章を見ても知性と感性が溢れ出ている。そして、何よりも元気である。まだ現役バリバリで働いている方もいらっしゃる。

 こうしたシニア・ナビの女子に共通していえることは、彼女らはそれぞれに自分の趣味を活かしていること。オフ会やサークルを通して、積極的に人との交流を深めていることである。公園や美術館、コンサートへと、どこへでも出没する。そして、よく食べることである。兎にも角にも、人生を前向きに、はつらつ生きている。

 無論、そこに至るまでには、他人には言えぬ苦悩や困難もあったろうと想像できる。また、今でもひとりになったときに、ふっとした寂しさを閉じ込めているであろうことも想像できる。それでも表面的には、前向きに生き生きと過ごしていることに敬服する。

 それに引き換え、シニア男子のなんと弱いこと。やれ心臓がパクパクすると言ったり、体力や気力が薄れてきたと嘆いたり、私のように酒に溺れたり弱音を吐いたりと。何ともおぼつかないことこの上ない。なぜ、シニアの女子は強くてシニアの男子は弱いのか。女子も男子も同じ数だけ苦労や涙を味わってきただろうに。

 女子の強さの源は、ひとことで言うと、切り替えの速さと開き直りにあるのではないかと思う。男子は過去を引きずって現実を直視する。すると、未来がないと頭で考え、体が動かない。しかし、シニアの女子は切り替えが速く、開き直って腹をくくることができる。すると、前を見て楽しく生きる方が得策だと体で実感する。無論、女子だって過去は引きずっているであろうが、そんな後向きの生活でいいのかと自浄する能力も備えているように思う。

 いずれにしても、女子が元気なことは喜ばしいことで、廻りの男子に活力を与え、社会を元気にする。恐るべきシニア女子のパワーである。そのパワーにエールを送りたい。ついでに、そのパワーと度量、懐の広さの垢でも今の政治家に煎じて飲ませたいものである。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同感です^^

おはようございま~す!

私も同じことを思っていましたよ^^
みなさん、ものすごくエネルギッシュですよね。
姉も去年からひとりになりましたので、
シニアナビへの登録をすすめています。

男性は物静かですよね~
女性のエネルギーを分けてあげたいくらいです^^

そりゃまずい

geoさん、そりゃまずいよ!
パワー、度量、懐の広さ・・・その爪の垢を煎じて飲ませたら
ふてぶてしさアップ、恥知らず度アップ、なんと言われようと
落ち込まない懐の広さがアップしてまずいんじゃないかな?
あ、これ爪の垢が悪いんじゃないから誤解無きよう・・・ヾ(@^▽^@)ノアハハハ

Re: 同感です^^

おしゃれな猫さん、
毎度です。

> みなさん、ものすごくエネルギッシュですよね。

いえ、あなたが一番エネルギッシュです。

> 姉も去年からひとりになりましたので、
> シニアナビへの登録をすすめています。

そりゃいい。今度はどんな猫かしら?
それとも、おしゃれな犬かな?

> 女性のエネルギーを分けてあげたいくらいです^^

はい、分けてください。
エネルギー不足です。
原発でも燃やしましょか。

Re: そりゃまずい

やまとおのこさん、

アッハッハ。
そうか、それまずいか。

> ふてぶてしさアップ、恥知らず度アップ、なんと言われようと

↑これはちと。反感買いそう・・・

> あ、これ爪の垢が悪いんじゃないから誤解無きよう・・・ヾ(@^▽^@)ノアハハハ

だって。皆さん誤解されぬよう。

No title

こんにちは。
拙い私のブログで、これまた拙い写真をお褒めいただき
ありがとうございました。

おしゃれな猫さんもいらっしゃるから、やっぱりシニアナビ
つながりでしたね。実は、私も以前登録していたのですが、
あちこちのSNSに頭を突っ込みすぎていたので、いったん
整理を考えたときに退会してしまいました。今は一番長く
いるmixiだけになっています。

ところで、シニア女子の強さ。同感です。女性は命を産み
育てるものですから、基本的に強くなくてはいけないのだ
と思います。私は今年70を一歩前に出ましたが、70一歩手
前から、新しい仕事を始めました。髪結いの亭主を持った
悲しい人生の後半です。あははは!
でも、仕事があるから、かえって趣味も楽しく、また元気で
いられるのだと思います。これからも、どうかよろしくお願い
いたします。

Re: No title

みず保さん、
ようこそ、いらっしゃいました。

> 拙い私のブログで、これまた拙い写真をお褒めいただき

いえいえ、いつも感心というか感動してます。
もうはっきり言ってプロですね。

>実は、私も以前登録していたのですが、
> あちこちのSNSに頭を突っ込みすぎていたので、いったん
> 整理を考えたときに退会してしまいました。今は一番長く
> いるmixiだけになっています。

そうなんですか?

>新しい仕事を始めました。髪結いの亭主を持った
> 悲しい人生の後半です。あははは!

確か、旅籠では?
髪結いの亭主に一度なってみたいものです。

> でも、仕事があるから、かえって趣味も楽しく、また元気で
> いられるのだと思います。これからも、どうかよろしくお願い
> いたします。

こちらこそ、よろしくお願いします。

長生きの差

そうか、日本は長寿国と言われるが
そのなかでも、男性より数段長生きなのが女性である
ジオさんのブログで、その差の原因を垣間見たような気がする

確かに、団地でも断然女性の方が生き生きとしている
オフ会でも女性の方が活発だ

Re: 長生きの差

ブルさん、こんにちは。

> 確かに、団地でも断然女性の方が生き生きとしている

ブルさんが廻る団地の女性は、生き生きというより
迫力ありすぎです。

> オフ会でも女性の方が活発だ

活発だからネットしている。
活動的だからオフ会に来ているのでしょうが。
だったら、オフ会に来ている元気でない男は
何しに来てるかって?
元気をもらいに来ているのだ~。

本当ね

ジオ様のおっしゃる通り、女性は強しですね。
シニアナビの女性は特に趣味などの生きがいを見つけ、楽しんでらっしゃるように思います。
思うに、たくましき男子を産んだのも女性。
やはり強くって、適応力を持ち備えているのでしょう。
それにしても、ジオ様の分析力には恐れ入ります。

最後のオチには、あはっはっです。
思わず笑ってしまったじゃありませんか・・・

確かに。

geotechさん、こんばんは~
確かに女性は強いと私も思います。
特に歳を重ねるほどに…(笑)
やはり出産、子育てした事が大きいのかな…
それと自分と家族や身近な人を大切にしたいからかな?
切り替えと開き直りの早さは私も同感です。
でも現実もしっかり見てますよ。その上で開き直ります(笑)
しかし男性のしっかりした考えや意見には素直に耳も傾けます。
今の世の中の為にもぜひ男性にもより強くなって欲しいと思います(*^^)v
geotechさんの的確な意見、言葉にはいつも勉強になります。



おなごはんは・・・

強い、たくましい、そしてかしましいデス・・・( 一一)
おとこはんにあげましょ、このエネルギー。

Re: 本当ね

> ジオ様のおっしゃる通り

そうこられると、
こちらからも、万葉のまこさまとなります。

> 思うに、たくましき男子を産んだのも女性。

そっか、私みたいな虚弱体質の男子を生んだのも
女子で。

> やはり強くって、適応力を持ち備えているのでしょう。

適応力とはいい言葉。
早い話が、すぐ馴れるってことですかい?

No title

ピンポ~ン・・・そのとおり
さすがジオさま、よくお分かりになっております。

ワタシもおひとりさま
誰にも負けないぐらい元気です。
女性の方が生き方が上手なのでしょうか?
人の中で生きるのが上手だからなのかもしれないですね。

Re: 確かに。

neneさん、どうもです。
こんばんは。

> 特に歳を重ねるほどに…(笑)

うん、うん、確かに。

> やはり出産、子育てした事が大きいのかな…

それって、根源的な問題で、
私もそこに原因ありと睨んでいますが、
なんせ、私にはそれを立証する経験もないもので。

> しかし男性のしっかりした考えや意見には素直に耳も傾けます。

そのような女性に運悪く会っていません。
残念です。
だからオフ会に行くのかも。

Re: おなごはんは・・・

しあわせさがしさん、
どうもです。

> おとこはんにあげましょ、このエネルギー。

ください、ください。
エキスでも爪の垢でも。
(注:決して変態ではありません)

Re: No title

かをるさん、こんばんは。
来た~。
いよっ、元気主人公の真打!

> 誰にも負けないぐらい元気です。

自己申告されなくとも。はいはい。

> 女性の方が生き方が上手なのでしょうか?

結局、女性は世渡り上手なのでしょう。
野暮なあっしをお笑いくだされ。

No title

>切り替えの速さと開き直り

かもしれないですね。
全面、夫の庇護で生きてましたから、真っ青でした。
まず経済的基盤からどうしていいか分からなかった。
そのことに気が付くのも、看病の間はまったく頭になくて、
葬式直後(;_;)/~~~

泣いて泣いて、前を向くしかなかった。
それから、走りだすと、
行動を止めてくれる人が居なくなったんで
自分に歯止めがきかない^^;

もういひとつ。
人生はいつ終わるか分からない。
命の時は大切に。
と、夫が教えて逝ったんです。

ぐずぐず言いながらも最終的に前を向かせてくれるのは亡夫です。
天国の夫に感謝\(^o^)/

Re: No title

みかんさん、おはようございます。

> まず経済的基盤から・・・・・・

みかんさんの体験談、まさに修羅場を潜り抜けた
壮絶な実話ですね。
よくぞここまでこられたものです。
亡き夫は、さぞ「アッパレ!」と賞賛していることでしょう。

> 人生はいつ終わるか分からない。
> 命の時は大切に。
> と、夫が教えて逝ったんです。
> 天国の夫に感謝


その気持ちがあってこそ、
頑張れたのでしょうね。
くじけそうになったこともあるでしょうに。
本当の開き直りって、こういうことですか。
教えていただきました。
ありがとう。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR