満開の桜の樹の下で


春爛漫、日本全国、満開の桜が咲きほころび、
どこかしこ、雅やかさと陽気さが共存する。

その一方で、ここ数年、
桜が咲く頃になると思うようになった。
もうあと何回、桜が見れるだろうかと。

3月の弾ける冬の終わりを掻い潜り、
ようやく到来したこの春。
しかし、それは冬の苦悩の代償でもある。

凍結から融解に転じるとき、
桜の蕾がはじけるように、
人間も大地も自然も内なる圧力が弾ける。

心の病を最も発症し易いのが3月であり、
自殺者が最も多いが3月である。
そういえば、大学教授の友人が自殺してちょうど2年になる。

大地も自然も同じように弾ける。
冬場に地震が多いのは、蓄積した大地の歪が、
気圧と水、さらには宇宙線の変化によって、
内なるストレスが弾けるからである。

そして、この春は人間の営みの変化の節目でもある。
新しい家族や職場、環境のもとで、
それぞれが、ストレスを溜め易い節目の春でもある。

今の桜は満開でも、あと1週間もすれば散るだろう。
いいことも長続きはしないし、
悪いことが続けばやがていいこともある。

人間の営みには節目、節目というものがあり、
節目によって、運も不運もついて回る。
節目には出逢いや楽しみがあれば、
その一方で失望や試練もある。

私の場合、今年の春は試練の節目と感じる。
今度の試練は少し時間がかかるかも知れない。

ゆるりと、スローペースでこの試練とつき合っていこう。
そのくらいの汪洋さと度量がなければ、
試練を乗り越えることはできまい。
桜の花の優雅さに秘めた気風のよさと潔さにあやかりながら、
運にまかせて、のんびりと。

満開の桜の樹の下で、
そんなことを思う今年の春である。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パニック障害で
つらかった頃
あと何回
桜が見られるか
真剣に思った

いまは体調がよくなりましたが、
あしたのことは分かりませんね。

No title

>もうあと何回、桜が見れるだろう

今日、私もそう思うながら眺めていました。
誰にも桜は色々な想いでが重なっていると思います。

出会いと別れのこの季節に満開になり直ぐに散る桜は
ニクイ程の演出家(演出花)ですね。

私も辛い想い出の方が多いかな~

Re: No title

rippleさん、
こんばんは。

> パニック障害で
> つらかった頃
> あと何回
> 桜が見られるか
> 真剣に思った

そんなことがあったのですか。
全然、今はその影もありませんねえ。
人間、どこで何があるかわからないものです。
覚悟だけは日ごろからしていようと
思います。

Re: No title

maiさん、こんばんは。

> 今日、私もそう思うながら眺めていました。

そうでしたか。
いろいろな思い出が桜に重なりますね。

> 私も辛い想い出の方が多いかな~

きっと、いいこともありますよ。
それまで、頑張らずに待ちましょ。

No title

世の中の鮮やかさを感じる時、自分の孤独感がより強調されその時期を過ごす事がつらいと思う数年があった事を思いだします

<いいことも長続きはしないし、
<悪いことが続けばやがていいこともある

おっしゃる通り・・・本当にその通りですね
今はそれが判るのでじっと耐える事が出来る様になったように思います







Re: No title

さくら子。。さん
おはようございます。

> 世の中の鮮やかさを感じる時、自分の孤独感がより強調されその時期を過ごす事がつらいと思う数年があった事を思いだします

そんなときがありましたか。
人生、苦あり楽ありですね。

No title

「桜が咲く頃になると思うようになった。
もうあと何回、桜が見れるだろうかと。」・・・・・

NYの桜は、もう葉桜になってしまいましたが、
青空のもとで見事に咲いた桜を眺めながら、
私もふと、Geoさんと同じ事を考えました。
人生の終焉に近付いて来たといえば
それまでですが、桜の花は、何故か人の心を
深遠の淵へ誘い込むような不思議な力があるように
思えてなりません。

同感

>桜の花の優雅さに秘めた気風のよさと潔さにあやかりながら、
>運にまかせて、のんびりと。

ワタシもその通りだと思います。
人は皆ワタシのことを極楽トンボみたいに思ってるようですが
それでも悩みや苦しみもあります。
不幸、不運などの試練は遠慮無くどんどんやって来ますから。
それらを真剣に受け止めて、抱え込んでいたら・・・負荷オーバーで
壊れてしまいます。
運に任せてのんびりと、、、これですねえヾ(@^▽^@)ノアハハハ

Re: No title

トパーズさん、こんにちは。

> NYの桜は、もう葉桜になってしまいましたが、

NYは寒いのに早いですね。
東京などと10日位のタイムラグでしょうか。

> 私もふと、Geoさんと同じ事を考えました。
> 人生の終焉に近付いて来たといえば
> それまでですが

同じですか。
少し、わびしいですね。

Re: 同感

やまとおのこさん、こんにちは。
もう高知は葉桜でしょうか?
それとも、少しは花が残ってますでしょうか。

> 人は皆ワタシのことを極楽トンボみたいに思ってるようですが
> それでも悩みや苦しみもあります。

いえいえ、私はそうは見てませんよ。
意外に繊細で涙もろくて、情深く、
自分のことはさておき、
あれこれと相手のことを考えていると思いますよ。

> 運に任せてのんびりと、、、これですねえヾ(@^▽^@)ノアハハハ

はい、そうするようにします。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR