病院の待合室にて


 病院で順番待ちしていると、いろんな人間模様を観察することができる。総合病院の待ち時間は長い。だから、暇つぶしに新聞や電子本を持参する。しかし、ほとんどゆっくり読んでいない。小心者は廻りが気になって、それどころじゃないのです。

 自分の名前が呼ばれるのを聞き逃してはいけない。病院によっては自分が受診する科と並んで両隣に別の科があることもある。そんなときは厄介である。「○○さん診察1番にお入りください」といったマイクの呼び声があちらこちらから聞こえる。そんなときに限って、肝心の自分の受診科だけ虫の声だったりする。すると、耳をそばだてておかないといけない。本どころの話じゃなくなる。

 小さな子連れの母親にはやきもきさせられる。子どもが床に寝転がっても、そ知らぬ顔の若い母親。それは他人ごとだからいいとしても、子どもが靴のままソファーに上がったりしても、平気な顔でいられるから不思議である。子どもが足をバタバタして隣の私のズボンに当ったりする。遠慮しながら少し席をずれる。

 待ち時間が長いと、短気な老人はすぐ受付に文句を言う。すると、受付は「順番を確認しますね」と奥へ行く。すると、返事は「この次ですから」と言うから不思議である。内気な私はそこでまた先送りとなる。文句を言う名物老人みたいなのがいて、受付もわかっていてそれなりに対応している。受付嬢というよりクレーム処理嬢みたいでかわいそう。文句たらし老人の連れには常識的な夫人が多い。文句老人が治療を終えて帰るとき、その夫人は受付に「いつもすみませんね」と文句の侘びを入れる。受付は「いつものことですから」と言いたげな顔で会釈する。

 病院には独特の「匂い」ならぬ「臭い」がある。コートを脱ぐときの臭い。鼻につく香水をつけてくる不届き者もいる。季節の変わり目にはナフタリンの臭いがする。老人には老人独特の臭いというのがあって、少し席をずれたりする。そんなとき、自分のことは完全に棚にあげて、老人を避けている。

 杖をついてゆっくり歩く患者や車椅子の入院患者。名前を呼ばれても気づかぬ者。大きなバッグを持つ本日の入院患者。ときどき急患がストレッチで運ばれてきて幅の広い非常入口から入れられる。そんなときは、また1時間待ちとなる。

 受診を終えても点数処理にまた時間がかかる。それでも名前を呼ばれ、優しい言葉を掛けられるとほっとする。「○○さんお待たせしました。それでは下の計算窓口においでください。おだいじになさいませ」と、相手の目をじっと見て挨拶してくれる。この挨拶で待った時間も忘れて癒される。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

病院の待合室は
どこも暗い
受付け嬢や
看護婦さんの笑顔が
あったら救われますね



こんにちは~~

今日は珍しく早く帰ってきましたので
ネットを見ています^^

病院などでには長年縁がなくて行ったことがないです。
健診ぐらいですね、訪れるのは。。。

確かに病院独特の匂い・・あります。
アルコールや薬剤の匂い。
たまにこの匂いに触れると亡き夫を思い出します。
待つの、いやですね。

ところでジオさんはどこを病んでおられるのかしら?
待っているあいだにカッカとならないように。
血圧あがりますよ~~

Re: No title

rippleさん、こんばんは。

> 病院の待合室は
> どこも暗い

確かに。
安置所は一番暗いですけど。

> 受付け嬢や
> 看護婦さんの笑顔が

最近、看護婦さんって言ったら叱られますよ(笑)。
でも、やっぱり看護婦さんの方がしっくりきますね。

Re: こんにちは~~

しあわせさがしさん、
今日はお早いお帰りですね。
娘や孫も大切ですけど、
ほどほどに。

> 病院などでには長年縁がなくて行ったことがないです。

超健康優良(児)ですね。
そんな人こそ国から表彰すべきですね。
社会保障に貢献してますもんね。

> たまにこの匂いに触れると亡き夫を思い出します。

やはりそうですか。
長かったですもんね。

> ところでジオさんはどこを病んでおられるのかしら?

小さい頃兄貴にお医者さんごっこといって、
耳に馬糞紙を入れられたんですよ。
大人になって化膿して
耳を手術したんです。
その後遺症のケアに通ってます。

> 待っているあいだにカッカとならないように。
> 血圧あがりますよ~~

はい、ありがとうございます。
山猫さんからも忠告いただきました。

No title

ぜ~んぶ病院で目にすることばかり。
いつの頃からか、患者呼ぶのに、○○さん~が
○○様~になったのも気になるんだけど・・・

お疲れ様でした

広いフロアでの待合いの様子がよく伝わります。
人間ウォッチングですね。
会計に降りてホッとすると美女がお大事になさいませと見つめる訳ですか・・
それでプラマイゼロにしているんじゃ~ないですか~ 疲れがぶっ飛ぶようにww
ごね得老人にも何かいい方法がないですかね。
順番を忘れるような何か・・(これいい案出たらヒットするかも?ww) 
ま そんな事より
とにかくお疲れ様でした。
一杯やってゆっくりして下さい~

追伸:しあわせさんのレスにある「馬糞紙」って何て読むの?
    そのまま読むと 笑いが止まらんのだけれど~www




Re: No title

greenさん、こんばんは。

> いつの頃からか、患者呼ぶのに、○○さん~が
> ○○様~になったのも気になるんだけど・・・

あら、関西はさすがに都会じゃ。
「さん」と「様」とどう違うんだろ?

確かに、「様」の方は敬語っぽいか。
でも、関西はやっぱ「さん」でしょ。
「新婚さ~ん」みたいに。
関西に「様」はおかしい。
それこそ、さまになってないぞ。
な~んちゃって。

Re: お疲れ様でした

チカさん、どうもです。
ようやく普段通りの生活に戻られましたか?

> 人間ウォッチングですね。

私の生活の半分以上は人間ウォッチングですね。

> 会計に降りてホッとすると美女がお大事になさいませと見つめる訳ですか・・

美女だと誰も言ってません。プイプイ
確かに美女ですけど。

> ま そんな事より
> とにかくお疲れ様でした。
> 一杯やってゆっくりして下さい~

それが一番です。
一杯も二杯もやります。

あ、「馬糞紙」ですかい?
チカさん若いから知らないんだ。
そのまま「バフンシ」ですよ。
ほんと馬の糞みたいな色の紙でけつをふいていた
ございますのよ。

わたしも

・・・・・・・・・・短気な老人、、、いますよねぇ。

って、他人ごとではありません。
ワタシも土佐のイラレですから、あまりに待たされると・・・
偉そうには言いませんが、超丁寧にしつこくきつくアピールすることが
なきにしもあらず。(^_^;)
こういうのを慇懃無礼というんでしたっけ・・・・・┐(´-`)┌

Re: わたしも

やまとおのこさん、おはようございます。

昨日、高知城近くの青空広場の将棋のことを
テレビでやってました。
土佐の県民性を再認識しました。

> 偉そうには言いませんが、超丁寧にしつこくきつくアピールすることが
> なきにしもあらず。(^_^;)
> こういうのを慇懃無礼というんでしたっけ・・・・・┐(´-`)┌

慇懃無礼というより、普通のうるさい紳士ですね。

No title

病院はどこでも似たような雰囲気があることがよく分かります。
描写が上手ですね。

Re: No title

爺さん、東京も今日は雨ですね。

> 病院はどこでも似たような雰囲気があることがよく分かります。

だいたい、あんなもんですか。
どっちにしろ、病院には縁遠い方がいいですね。

よく見てますねぇ

geotechさんは、よく観察してますね。
病院には、様々な人間模様がありますから・・・
病状の違いもあるでしょうが、表情からもせっぱつまっているかなど、想像できます。
私は病院の独特(消毒)な臭いが嫌いです。
なるべくなら、行きたくない所です。
geotechさん~お大事にね。

Re: よく見てますねぇ

まこさん、こんばんは。

> geotechさんは、よく観察してますね。

だって、なんたって暇ですから。

> 私は病院の独特(消毒)な臭いが嫌いです。
> なるべくなら、行きたくない所です。

そりゃ~ね。誰も嫌いでしょう。
でも、その臭いに四六時中お世話になったときには、
覚悟決めて、その臭いを匂いに変えないとね。

> geotechさん~お大事にね。

はい、ありがと。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR