円周率



 今日、3月14日は円周率の日だそうだ。実は新聞を見て初めて知った。何でも記念日にしてるが、まさか円周率までもとは。

 円周率3.1415・・・・・・・はどこまで言えるだろうか。3.1415までは記憶している人も多かろうが、その先は覚えてない人がほとんどではないだろうか。もっとも今どき、覚えてなくても電卓でπを押せばすむわけだから覚える必要もない。でも昔は、学生の頃にタイガー計算機で暗記した円周率を回した記憶がある。

 円周率といえば、日本の学生の数学の学力低下がひどいらしい。学校現場では、ひたすらピタゴラスなどを暗記させるだけで、肝心な数学的な物の考え方を教えていないのが原因だろうと思われる。だから応用が利かない。例えば、「偶数と奇数を足すと奇数になることを説明してください」的な問題がでると、お手上げの子が多いらしい。

 それと、数学は日常生活においても不可欠だということを、学校現場において実例でもって教えていない。これが、数学が苦手になる原因と考えられる。幸か不幸か嫌々ながらも工学系に進み、今もって数学を利用している身からすると、日常生活においても数学の恩恵に授かっている。

 例えば身近なことでいうと、シニア・ナビは何人くらい登録しているんだろうと考えたときに、毎日の誕生日の人数をランダムに数日間のデータを調べると、統計学の手法によってほぼ確かな全体人数を推定することができる。微分や積分やベクトルや行列だって日常生活に役立つことが多い。

 数学の恩恵は日常生活ばかりではない。物の考え方の土台となる論理的思考の原点となる。つまり、「あれがこうしてこうなるから、こういうことがいえる」と順序立てて、事象から結論への考え方を構築していくことができる。

 先日書いた橋下さんの危うさの要因でもある「脈絡のない論理展開」も、文系ならではでないのかと思う。政治にしろ、経済にしろ、弁護士にしろ、税理士にしろ、文系の職業は論理性とはかけ離れたものが多い。そのような方面では、むしろ論理は邪魔にこそなれ恩恵はないのかも知れない。

 逆に理工系には論理が足かせになって次に進めないジレンマがある。何でもかんでも理屈で考える習性がある。だからして、人間味がないとか堅物だとか言われる。理工系に叙情詩が書けないのは、詩の世界においても原因と結果の論理矛盾を追及し、思考停止に陥るからである。
 
 文系にしても理工系にしても体育系にしても、さらに何系にも属さない人も、数学が人生を豊にすることは間違いない。 今日の円周率の良き日に、数学に感謝するとしよう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

文系です

生粋の文系人間です。
数学は誰が計算しても答え一つですから、明快でいいなといつも思っています。
世の中には答えの分からな問題が多すぎて困ったものです。
議論を聞いていていつも思うのですが、例え文系出身であっても、己の意見は論理的整合を以て組み立てるべきですね。

No title

学校の勉強で
役立つものは
ほんの一握り
頭でっかちばかり
増えている

ドイツのように早く専門分野を決めたほうが
いいのではないかと思います。とりあえず、
日本語の教育をしっかりしてほしい。
読み書きそろばん、と言いますからね。

Re: 文系です

爺さん、毎度です。

> 生粋の文系人間です。

文系ですか~。
文章を見てて、どちらかなぁと思ってました。

> 世の中には答えの分からな問題が多すぎて困ったものです。

そうですね。答えがわからないからいいってことも。
みんな答えがわかるんじゃ、人生、つまらないでしょうね。

> 議論を聞いていていつも思うのですが、例え文系出身であっても、己の意見は論理的整合を以て組み立てるべきですね。

そうそう、橋下さんも。

Re: No title

rippleさん、連荘でありがとう。

> 頭でっかちばかり
> 増えている

そのいい例が今の政治家ですね。

> 日本語の教育をしっかりしてほしい。
> 読み書きそろばん、と言いますからね。

そうそう、読み書き道徳としたいですね。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR