鎮魂



その瞬間・・・・

さぞかし 口惜しかったろう
さぞかし 心残りであったろう
さぞかし 無念であったろう

ひとり またひとり
怒涛する暗黒の海にうち投げられて
 
どんなにか 辛かったろう
どんなにか 恐かったろう 
どんなにか 冷たかったろう

そして息絶え絶えに
凍える身を震わせて 
最後に 何か叫んだだろう

せめて
その声だけでも聴かせてくれ
なんて叫んだんだ

それが叶わぬなら
せめて
尽きたその瞬間
安らかであったことを願う

起きてしまった理不尽
それをいま 怨んでも 
なにも はじまらない

いまはただ
失いしすべての御霊に黙とうしたい
やすらかに 
やすらかに眠らんことを祈って

残されしわれらは
立ち上がろうとしても
立ち上がれない
頑張ろうとしても 気力は萎えた

それでも
我らは 失いし君らの犠牲のもとに 
今 ここにある
そのことを思うと
何としても生きねばならぬ
残されたものの使命として

明日一日 静かに鎮魂のときを過ごしたい



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですね

本当はもっと生きたかった多くの人たちの為にも残された者は前を向いてしっかりと生きて行かなければならないと思います

顔晴れ!・・・(笑顔で頑張れ!)

No title

今日は自主的に急患診療所の災害用倉庫の整理に行きました。
今日の当番を除いて全員参加してくれました。
いろんな事が言葉になりません。
ただただ 鎮魂の時を祈るだけです。

Re: No title

さくら子。。さん
こんばんは。

> 顔晴れ!・・・(笑顔で頑張れ!)

そんなキャッチフレーズがあったんですね。
顔(ガン)晴れ(バレ)ですね。
確かに笑いがなければですね。

Re: No title

チカさん、お勤めご苦労様です。

> 今日は自主的に急患診療所の災害用倉庫の整理に行きました。
> 今日の当番を除いて全員参加してくれました。

大変な仕事ですね。
生活だけの感覚ではとても勤まりませんね。
尊敬します。

> ただただ 鎮魂の時を祈るだけです。

ええ、一時でも一緒に鎮魂の時を共有できたのなら幸せです。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR